ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

HOME

TECHNICS ( テクニクス ) / SFK0135-01 SL1200用オーバーハングゲージ

TECHNICS ( テクニクス )  / SFK0135-01 SL1200用オーバーハングゲージ

  • TECHNICS ( テクニクス )  / SFK0135-01 SL1200用オーバーハングゲージ 画像1
  • TECHNICS ( テクニクス )  / SFK0135-01 SL1200用オーバーハングゲージ 画像2
  • TECHNICS ( テクニクス )  / SFK0135-01 SL1200用オーバーハングゲージ 画像3
  • TECHNICS ( テクニクス )  / SFK0135-01 SL1200用オーバーハングゲージ 画像4
  • メーカーサイトManufacturer Site
SL1200用のオーバーハングゲージです。カートリッジをヘッドシェルに取り付ける際、最適な位置を調整するために使用します。
■SL1200用オーバーハングゲージ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews4
5
4件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/04/29

11111迅速な対応

投稿者名Reviewed byuhn95191 【東京都】

注文して翌日に届きました。
迅速な対応ありがとうございます。
カートリッジを取り替えたため必要になった

レビューIDReview ID:103289

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/04/07

11111たとえ、小物であっても。

投稿者名Reviewed bysagittarius1954 【大阪府】

昨年、Technics 「SL-1200MK3D」を購入したことから、トーンアームなどの調整を済ませたが、オーバーハング・ゲージは付属品となっていなかったので、この度、ターンテーブル用の純正ゴムマットとスピンドル油などとまとめて購入。
当初、ものさしを当てて、カートリッジの取付を調整したが、このゲージによって、4㎜前後のズレがあることが判明した。
因みに、「SL-1200MK」シリーズのオーバーハングは52㎜。

レビューIDReview ID:81307

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2011/04/05

11111SL1200以外でも使用可能

投稿者名Reviewed bynorikita33 【北海道】

SL1200のオーバーハングは15㎜です。概ね、レコードプレーヤーのオーバーハングは15㎜のものが多く、他のプレーヤーのオーバーハング調整にも使用可能です。調整も簡単で、価格も安いことからお薦めの一品です。

レビューIDReview ID:23035

参考になった人数:9人

9 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2011/03/08

11111手軽にオーバーハング調整できるすぐれもの

投稿者名Reviewed by匿名希望 【長野県】

SL1200ではなく、当方の所有するパイオニアのターンテーブルでの調整用に購入しました。もちろんオーバーハング値はこの商品の数値とは違いますので、それ用に本体の長さを削って使用しています。
私はカートリッジやシェルを色々変えて楽しむことが多いので、調整が簡単に済むようになって重宝しています。

レビューIDReview ID:22415

参考になった人数:10人

10 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

TECHNICS ( テクニクス )
SFK0135-01 SL1200用オーバーハングゲージ

商品ID:78537

¥90(税抜)

(¥99 税込)

  • 2,000円(税込)以上で送料無料

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top