ここから本文です

COUNTRYMAN ( カントリーマン ) / TYPE85 ダイレクトボックス

COUNTRYMAN ( カントリーマン )  / TYPE85 ダイレクトボックス

  • COUNTRYMAN ( カントリーマン )  / TYPE85 ダイレクトボックス 画像1
  • COUNTRYMAN ( カントリーマン )  / TYPE85 ダイレクトボックス 画像2
  • COUNTRYMAN ( カントリーマン )  / TYPE85 ダイレクトボックス 画像3
  • COUNTRYMAN ( カントリーマン )  / TYPE85 ダイレクトボックス 画像4
10
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
コシのある低域とロスの少ない高域、立体感のある図太いトーン。絶対に手放せなくなる、超オススメのアクティブ・ダイレクトボックス(DI)です。レコーディング、ライブなど、あらゆる現場で活躍する世界的ベストセラー!
Type 85は高インピーダンス楽器や、ピエゾピックアップの出力をバランス信号へ変換するアクティブ・ダイレクトボックスです。ノイズや歪みを加えることなく、極めてクリアな信号をミキサーに供給します。

■優れたサウンド
Type 85は、古典的なチューブ・マイク・プリアンプのように、シングルエンドのクラスA回路に織り込まれた高品質ディスクリートパーツのみを使用しており、非常に滑らかで甘い音を出力します。一般的なアクティブDIボックスとは異なり、Type 85はファンタム電源で動作している場合でも常にグランドを分離し、グランドの問題からハムやバズを除去するのに役立ちます。

■高い耐久性
様々な耐久性テストを経て、Type85のボディは非常に頑丈に作られています。
コネクタとスイッチは、肉厚の一体型削り出しケースに埋め込まれており、トラックに踏まれてもびくともしません。内部電子機器はエポキシブロックにモールドされており、電気的損傷から完全に保護されています。入力は定格220 V AC、最大20,000 Vのスタティックスパイクに耐えることができます。

■スペック
・アクティブタイプ( FET・OPアンプ)
・周波数特性: 20 Hz?20 kHz(+/- 1 dB)
・ノイズ(短絡入力): 0.63 uVrms(-122 dBVrms)
・歪み(1 VPP in): THD(1 kHz):<0.018%
・IMD(10 kHz / 60 Hz、4:1): <0.08%
・電源オプション: 48 Vファントム電源(0.4 mA) / 9V電池(標準アルカリで約400時間)
・入力保護: 220 Vrmsおよび20,000 V静電放電
・電圧ゲイン: ピックアップモード:-10 dB / スピーカーモード: -46 dB
・RFフィルタリング: 入力: 250 kHzローパスフィルター / 出力:30 kHzローパスフィルター
・最大入力レベル(1%THD): ピックアップモード: 5 Vpp / スピーカーモード: 300 Vpp (4オームに2,800ワット相当)
・入力抵抗: ピックアップモード:10MΩ(一般的なギターアンプの入力インピーダンスの10倍)
・入力容量: 160 pF
・寸法: 127 mm×77 mm×45 mm
・重量: 0.52 kg

関連商品

スタッフレビュー

FETを使用したディスクリート回路で構成された、定番のダイレクト・ボックスです。音質重視のClass Aを採用し、真空管を使用したマイク・プリアンプのような滑らかなサウンドを表現できるのが良いところです。通常、ベースなどの楽器から接続する場合は、SWを「PICKUP」を選択して使用するのですが、SWを「SPEAKER」へ切り替えるとアンプからの出力を受け、スピーカーへ接続することもできます。この機能は、ミキサーへ信号をダイレクトに送るのか、ギターアンプなどのプリアンプを経由した信号を送るのかを選べる便利な機能になってます。許容入力が1,700W(8Ω)もあるので、大出力のアンプにも対応できます。とても頑丈な筐体となっているのでガシガシ使っていただけるダイレクト・ボックスです。

営業部 / 手塚 浩司営業部 / 手塚 浩司

DIといえば「COUNTRYMAN」というほど世界的に知名度抜群のメーカー。その中でもこの「TYPE85」は一番人気のあるモデルで、レコーディング・スタジオやライブハウスで一度は見かけたことがあるという方も多いはず。DI(ダイレクトボックス)は、インピーダンスを変換して機材間のマッチングを取るものですが、実はDIによって大きく音質が異なります。そんな中でこのTYPE85が定番となり支持されている理由は音質の良さにあります。ハイファイ傾向でレンジが広く、太さを合わせ持ったサウンドは、バンドサウンドに馴染みながらも、しっかりと存在感を発揮します。最近では、エレキベースやエレアコ専用に様々なDIが発売されていますが、迷ったらまず「TYPE85」を試してみるのが良いかと思います。「DIはPAが用意したものを使う」という方もいらっしゃいますが、サウンドを構成するエフェクターの一部と捉え、自分専用のDIをエフェクターボードの新たな一員として加えてみてはいかがでしょうか。

営業部 / 井上 洋平営業部 / 井上 洋平

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:16
この商品のレビューを書く

2018/07/14

11111素敵サウンド

投稿者名:たかやん 【山梨県】

5弦ベーシストにオススメ
B弦が気持ち落ち着きます、ピック弾きが楽しくなります。
初めてマイDI買うなら良いと思う一機です

レビューID:83797

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/11/26

11111定番

投稿者名:hibiki_wataru 【東京都】

3ed Hotですが、半田で簡単に直せます。
他に優れたDIもありますが、コレで問題があった事は無いです。

レビューID:45160

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/05/17

11111安心・信頼の定番品です

投稿者名:MIKE 【大阪府】

スタジオでも定番として使われているだけあり、安心のクオリティです。
AVALONのような派手な色づけはできませんが、太さは負けないと思います。
難を挙げるなら、今は2番HOTの機材が多いため、3番HOTなのが若干面倒で、
ミキサーに入力した時に位相反転しないといけません。
内部のケーブルをハンダ付けしなおすだけで、
2番HOTに変更出来るので、私はそうしています。
(小型ミキサー等には位相反転スイッチがついていないため)
この点は頭に入れて使える方なら全く問題なく、安心信頼のクオリティだと思います。

レビューID:32471

参考になった人数:21人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/10/20

11111定番です。

投稿者名:miyakunta 【福岡県】

よくレビューでミキサー直からDI、プリアンプ経由に変えたら劇的に音が良くなったという報告がありますがピエゾやその他パッシブのアウトにはインピーダンスのマッチングを考えないとゲインが取れないしF特がHIに偏ったりします。私はキーボードアンプの入力インピーダンスが20kと低いのでパッシブの楽器を使うときに使用しています。まず100パーセント間違いありません!

レビューID:27438

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/02/04

11111空気感

投稿者名:Buddy 【東京都】

マーチンD-45にFISHMANRARE EARTH BLEND]が装着しているアコギで使用しました。内臓のコンデンサマイクがボディー感、空気感を素直に表現してくれます。ミックスしてして使ってもマーチンの特有の倍音を忠実に再現してくれます。もっと早く購入すれば良かったです。

レビューID:21672

参考になった人数:13人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

COUNTRYMAN (カントリーマン)
TYPE85 ダイレクトボックス

商品ID:26256

¥17,800(税抜)

(¥19,580 税込)

  • 送料無料

1,950ポイント内訳

  • 195Pt

    通常ポイント

  • 1,755Pt

    ポイント10倍

  • 1,950Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top