ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

HOME

BOSE ( ボーズ ) / S1 Pro バッテリー付属ポータブルPAシステム

  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
1台で広範囲をカバーするPAスピーカー。フロアモニター、高音質なリスニング用のスピーカー、ギター&ベースのアンプとしても使用できます。L1 Compact Systemと同じく良質な音で、60Wとは思えないパワーが魅力。付属バッテリーを使用すれば、電源の取れない屋外でも使用できます。

同等品の
オススメは
こちら!

家で屋外でストリートで、最高のBOSE音質を。アンプとスピーカーが一体化し、軽量設計で持ち運びも簡単。付属バッテリーを使用することで屋外での使用も可能。
1台でスピーカー、モニター、楽器用アンプが完結するためPA用途としてはもちろん、音楽観賞用としても利用可能。屋内でのDJプレイ、屋外での弾き語りにも使いやすいPAシステムです。
ストリートライブのメインスピーカー、ライブハウスのモニタースピーカー、自宅での楽器練習用アンプ、屋内外の講演会、スピーチ、イベント、あらゆるシチュエーションにBOSEのプロ品質サウンドを提供します。

■Auto EQ -どのような置き方をしても最高の音を提供-
スピーカーの音がカバーすべきエリアはシチュエーションによって異なります。路上ライブでは近距離の観客に、講演会では着席している聴衆に聞こえやすいようスピーカーの位置をセッティングします。また一般的なPAシステムとして使うのであれば、より広いエリアをカバーすることが求められます。
路上ライブではスピーカーを床に置いて後ろに傾け、フロアモニターとして使う場合は床に置いて横に倒します。音をより広く届けたい講演会ではテーブルに置いたり、スタンドにスピーカーを設置することで音をより広く届けます。S1 PROのAuto EQはどのような置き方をしても音質を均一に保ち、常に最適なサウンドを提供します。

■3chミキサー -最適なEQに自動切り替え-
ch1とch2にはコンボジャックを装備。マイクで一般的なXLR(キャノン)と、楽器で一般的な標準フォーンのどちらも挿入することができます。
ToneMatchプロセッシングはリバーブ機能、音質を補正する機能です。マイクやギターに最適なEQに素早く切り替えます。またOFFにすることでDJプレイ、キーボードのライン入力にも対応します。
ch3はBluetoothによるワイヤレス再生と3.5mmステレオミニ入力に対応。普段使っているモバイルデバイスに保存した音源を鳴らしながら、Ch1とCh2に接続したマイクやギターを鳴らすことが可能。S1 PRO1台で簡単に弾き語り環境が整います。

■取り外し可能バッテリー -持ち運び可能なオールインワンPAシステム-
BOSE純正バッテリーが付属。電源の無い屋外でも発電機を用いずにPAシステムを1台で構築することができます。
バッテリーは4~6時間駆動可能。急速充電に対応し、2.5時間という短時間でフルチャージ可能です。

■軽量設計
アンプとスピーカーが一体化して、重さは6.8kg。本体もコンパクトなため、車載せずに電車移動、徒歩移動でも運ぶことができます。重心も安定しており、ボディーも頑丈です。

■定格出力 60W
■再生周波数帯域(±3dB) 70Hz ? 16kHz
■最大音圧レベル @ 1 m 103 db (109dB Peak)
■指向特性 水平100°×垂直40°
■ユニット構成
 2.25インチドライバー×3
 6インチウーハー×1
■入力端子
 ch1、ch2:XLR・標準フォーンコンボ端子(バランス)
 ch3:Bluetooth接続、3.5Φステレオミニ(アンバランス)
■出力端子
  LINE OUT:標準フォーン端子(バランスTRSケーブル)
■外形寸法 286(W) x 330(H) x 241(D) mm
■質量 7.1kg
■消費電力 150W(最大)
■電源電圧 AC100~240V 50/60Hz
■カラー ブラック
■付属品 AC電源ケーブル×1、リチウムイオンバッテリー(4~6時間駆動)
※スリップカバーは別売りとなります。
■別売アクセサリー バックパック

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews11
この商品のレビューを書く

2020/05/31

11111あらゆる用途に

投稿者名Reviewed bymint 【富山県】

ライプでのモニターから、メインPAまであらゆる用途に答えます。
軽くて音飛びも最高です。
音質は安心のBose
自宅ではDAW、ギターのモニターに、テレビのスピーカーにと使用しています。
バッテリー内蔵で、屋外のアコースティックライブにも電源なしで、高音質でライブができます。
2台買いました。

レビューIDReview ID:104727

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/03/22

11111使い勝手が良い

投稿者名Reviewed byけろぞう 【山口県】

良い点は他の方がほとんど書いていますし、一部かゆいところを書いていこうかと。YouTubeには飛び道具としてアンシミュのKemperを挟んだ動画などありますが、エレキプレイヤーの方であの音を想像して購入はされないほうが良いかと。動画コメントにもありますが、あの音は完全にKemperが作った音です。BOSEの音はアレとは違い、やや冷たい感じの独特のライン出力をしたような音が出ます。(通常のエレキをライン出力した音とはまた違う)
元がエレアコ用なので当然ですが、音の出方がアンプとは別物です。ヘッドルームがエレキアンプに比べて(比べるものではないですが強いて比べると)広くないので、EQをうまく調整しないとPeek、破損一直線です。ジャズや適度なボリュームの楽曲にはアンシミュかエフェクターか経由すれば十二分の性能を発揮します。歪みのかかり方がライン出力に似ていて、ギターとエフェクターの生の鳴りがそのまま出力される感覚に近いので、それが許容できる方ならオススメです。(あるいは通常のアンプとは音の出方が違う、とみれば、ある種唯一無二のポータブルギターアンプ、といえるかも?
そうは言っても、何度か屋内・野外ライブ等でこちらをマイクを当てて使用しましたが、評判はすこぶるよかったです。通常持っていくアンプの二分の一以下の重量を考えれば、一台持っておいて絶対に損はありません。ToneEQのボーカルと楽器とのバランス取りは素晴らしいです。

レビューIDReview ID:101900

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/11/29

11111どエライものです!

投稿者名Reviewed byMercy Kant 【群馬県】

SM58とプリアンプ入りピエゾ後付けのフラメンコギター接続で野外使用しました。AC60と同環境(床置きスラント)で比較しましたが、PAという枠を超えて使える機材です。直近で測定値80dB出して比べたところ、ACは前面にお客さんが二重になると音が止まりましたが、S1は素通し100メートル先でも52dB聴こえていました。スピーカーの特性の差異とはいえ、これは驚きました。桶太鼓と一緒に鳴らしても「聴こえ負け」が一切ありませんでした。また、バッテリー駆動でも音量音質が変わらないというのもすごいです。指向性が広いのでハウリング対策は工夫が必要ですが、そこさえ押さえれば現状最良の選択肢の一つだと思います。

レビューIDReview ID:87433

参考になった人数:18人

18 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/12/02

11111テクノロジーを感じました

投稿者名Reviewed byjohnnyさだお 【神奈川県】

アコギにオーディオテクニカATM35を装着してs1pro で鳴らしています。
ギタープレイはフィンガースタイルでインストメインで、たまあに唄います。
音質はアコギ+歌に特化していますので申分なく鮮明に鳴る印象です。
屋内の小スペースでは必要十二分の音量と音の広がりです。
野外でも使用しましたがスタンド装着でかなり音は拡散します。但し上記のセットだとハウリング対策は必須です。
これ一台でここまでやれるのかと驚いてます。
広めの野外ステージだと場合によっては2台左右に並べた方が良いかも?
バッテリーの持ちも申し分ないです。残量が30パーセントを切ると若干音圧が下がる感じがありますが、変なノイズが入ったりはしないです。
フル充電なら1ステージ楽々こなせるので不都合はないのですけど。
追記
T1 Tone Matchを入手して試行錯誤してセットアップした所、更に良くなりました。
S1PRO1台+アコギで完結する場合も十分な性能ですし、更に音質向上を求める場合もT1を繋ぎセッティングする事で対応できるので凄く良いと思います。
ドラムやベースを交えたバンドの場合は不明ですがアコギ+歌には素晴らしい性能だと思います。

レビューIDReview ID:86782

参考になった人数:6人

6 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/09/24

11111低域出ます

投稿者名Reviewed bySR-T 【山形県】

この度、2台購入して小規模業務に使用しました。一見して箱が小さく低域は大丈夫かと購入前に考える方がいると思いますが、全く心配ございません。ミキサーを通しトーンバランス取りましたが低域出すぎのため、S1のbassは最低に絞りました。素材によりますが、芯のある低域がきちんと出ます。ナチュラルなサウンドとは言えないと思いますがパンチのある音出ます。カバーエリアは広いですが当然ながら高域の芯は正面方向に絞られます。

レビューIDReview ID:85654

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

BOSE ( ボーズ )
S1 Pro バッテリー付属ポータブルPAシステム

商品ID:248160

¥68,800(税抜)

(¥75,680 税込)

  • 送料無料

3,783ポイント内訳

  • 756Pt

    通常ポイント

  • 3,027Pt

    対象在庫商品ポイント5倍キャンペーン

  • 3,783Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top