ここから本文です

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / TB12-500

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / TB12-500

  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / TB12-500画像1
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / TB12-500画像2
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / TB12-500画像3
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / TB12-500画像4
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
Warm Audioは今までになかった誰もが納得する妥協の無い品質とデザインのマイクプリアンプを作りました。最初に購入するのに手ごろな価格です。

■マイクプリアンプ・API500互換

Tone Beastは音源を簡単にキャプチャーし、増幅する素晴らしいマイクプリアンプです。一流メーカーCineMag製のトランスとディスクリート信号回路による、迫力のあるプロフェッショナルなサウンドは、他社の同じ価格帯の製品では作ることができません。
Tone Beastボタンを押すと、かつてないほどスイートにサウンドを色付けすることができます。搭載されている2つのオペアンプと出力トランスは、その中の1つが入力段でハーモニック・ディストーションに作用するなど、使用してみるとそれぞれの部品のユニークな特徴が表れてきます。さらに、カスタマイズも可能で、ソース用のオペアンプを簡単に交換できます。一般に、クリーンで最良のトーンは、クリップする直前までゲインを上げてドライブすることにより得られますが、TB12の出力コントロールは余裕のある制御範囲を保ちながら、ホットレベルまで十分にドライブすることができます。


■プレミアムな部品を使用

TB12はCineMag製トランスを使った高電圧マイクプリアンプです。どんなにハードに使っても心配いりません。エレキギター、ベースに使っても最適なディストーションを限界までドライブでき、最高のサウンドを得ることができます。手作りで製品を組み立てていると、部品の選択がサウンドに微妙な違いを与えることが分かります。小さな変更を繰り返し行い、ようやく最終ミックスのときにサウンドに大きな変化が生まれることもありますが、最初のテイクでは目立った違いが感じられないことが多いものです。TB12の別のオプションを選んでも、最初は違いが少ししか感じられないかも知れませんが、ファイナルミックスまでにはサチュレーションをドライブした時の違いが顕著になることを感じることができるはずです。自宅で活動するミュージシャンやプロのスタジオを使うミュージシャン達は、Tone Beastを、耳触りのよい温かなサウンドが思い通りに得られる、非常にパワフルで本当にプロフェッショナルな機材として使用しています。

■仕様

・プレミアムグレードCineMag製入出力トランスを採用
・ゲイン: 71dB
・入力インピーダンス: TONEスイッチにより、150、600 Ωを選択可能
・Hi-Zボタン
・フルディスクリート回路
・高電圧1731スタイルオペアンプ搭載
・48V ファンタム電源
・2MΩ、ハイインピーダンス入力をフロントパネルに搭載
・ギター、ベース、キーボードなど、様々な機器に対応
・20 dBパッドボタン
・API500シリーズラック対応

関連商品

レビューを投稿する

  • この商品のレビューを書く

WARM AUDIO (ウォームオーディオ)
TB12-500

商品ID:224429

¥59,800(税抜)

(¥64,584 税込)

  • 送料無料

645ポイント内訳

  • 645Pt

    通常ポイント

  • 645Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top