ここから本文です

PLAYTECH ( プレイテック ) / ST250 Rose Grey

PLAYTECH ( プレイテック )  / ST250 Rose Grey

  • PLAYTECH ( プレイテック )  / ST250 Rose Grey画像1
  • PLAYTECH ( プレイテック )  / ST250 Rose Grey画像2
  • PLAYTECH ( プレイテック )  / ST250 Rose Grey画像3
  • PLAYTECH ( プレイテック )  / ST250 Rose Grey画像4
  • 動画を見る

バリエーションを選ぶ

▼ もっと見る

ワールドスタンダードといえる3シングルピックアップ、シンクロナイズドトレモロ搭載のSTタイプモデル。5WAYピックアップセレクターによって、多彩なサウンドバリエーションが楽しめます。さわやかでシャープなトーンが特徴的で、ボディは軽量でバランスが良く、抱えた時のフィット感も抜群。初心者の方にも安心しておすすめできるモデルです。
■エレキギター
■ストラトタイプ
■ST250オリジナル
■カラー:グレイ
■ボディ:ホワイトウッド
■ネック:メイプル ボルトオン、ナチュラルマットフィニッシュ
■指板:ローズウッド
■フレット:22フレット
■ピックアップ: シングルピックアップx3
■コントロール:1ヴォリューム、2トーン、5WAYスイッチ
■クロームハードウェア
■ブリッジ:シンクロナイズドタイプトレモロ
※ケースは別売りです。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:10000(1.0)
  • レビュー数:1
この商品のレビューを書く

2018/07/09

1塗り替えて遊ぼうとしたけれども

投稿者名:宇和川 【宮城県】

やっとこさ塗り替えができる状態になったため、とりあえず全バラ。
リヤのザグリ内に妙な段差を発見するも、気にせず下処理を続けていた。
トレモロスプリングを外してブロックを外して、ふと気付いた。
「あれ?この段差表にもなかったか?」
試しに軽く爪でなぞってみた。
ペリペリと小気味良い音とともに塗装が割れる。するとそこに...
ジャジャーン!正味10センチほどのクラック!!
「おほぉぉぉ!!」という笑いが起こった。
いやいや、笑い事ではない。
表面上は綺麗に見えてるけどクラックを辿れば表層は完全にプライマー層で塞がれていた。
ホワイトウッドの特性上、製品加工後に狂って割れるようなことは乾燥を怠らない限りは考えづらい。
仮に塗装後に割れたのであればプライマー層から表層にも何かしらの影響を及ぼす。
僕はもう一度塗面を光に透かして観察した。
職業柄、塗装の狂いを見ることには慣れていた。
「綺麗だ」こんな歯の浮くような台詞をまさかギターの塗面に吐くことになるとは思いもしなかった。
その塗面は部屋の景色が寸分の歪みもなく綺麗に写り込むほど綺麗に仕上げられていた。
結論から言うと、製造段階、それも切り出した段階でクラックはあったのだと思う。
どこの工場のどこの国の人の判断かはしれないが、「気にするな」と埋め立てたのだろう。木だけに。
安ギターはよく「ギターの形をした玩具」と揶揄されることがある。
それは仕方のないことだ。
材料コスト、製造コストを考えて、その値段でそれが作れる方が凄いと僕は思う。
残念だけれども、この個体はギターの形をした薪だったらしい。
これから夏が本格化する。
BBQが楽しみだ。

レビューID:83664

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/07/14


商品の不具合によりご迷惑をお掛けし申し訳ございません。ご指摘症状につきまして、弊社担当よりご連絡の上、ご対応いたします。

    • この商品のレビューを書く

PLAYTECH (プレイテック)
ST250 Rose Grey

商品ID:220270

¥7,480(税抜)

(¥8,228 税込)

  • 送料無料

82ポイント内訳

  • 82Pt

    通常ポイント

  • 82Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top