ここから本文です

MAAG AUDIO ( マーグ・オーディオ ) / EQ4 Mastering

MAAG AUDIO ( マーグ・オーディオ )  / EQ4 Mastering

  • MAAG AUDIO ( マーグ・オーディオ )  / EQ4 Mastering 画像1
  • MAAG AUDIO ( マーグ・オーディオ )  / EQ4 Mastering 画像2
  • 製品マニュアル
Air Band搭載のマスタリング用デュアルチャンネル・イコライザーです。
■特徴
・Air Band搭載のマスタリング用デュアルチャンネルEQ
・原音はそのままに、きらびやかな高音域を加えるAIR BAND
・AIR BANDにEQ4にはなかった15kHz帯を追加
・図太いキック・ドラムやベース用バンドSUB ・エレクトリック・ベースを滑らかにするバンド40Hz
・カットするとでボーカルの反響を抑えるのに有効な160Hz
・ブーストすることでボーカル・トラックを前に出す650Hz
・ボーカルのアクセントや攻撃的なロック・ギターの為の2.5 kHz
・AIR BAND専用のゲインコントロールAIR GAIN
・リコールしやすいステップ式コントロール

~メーカーサイトより~
EQ4 Masteringはエアバンドを搭載した6バンドのデュアルチャンネル・マスタリングイコライザーです。
トゥルーバイパスとトランスペアレント・アッテネーターを備えリコールのしやすいステップコントロール仕様です。

1993年クリフ・マーグは"EQ3"という全身機種で初めてAIR BANDを世に送り出しました。EQ3はデュアルチャンネル仕様の6バンドEQとしてそれまでに無いほど音楽的なEQとして脚光を浴びることになります。
そして今、EQ3から20年以上の歳月を経て新たにEQ4 Masteringというよりパワフルで、よりヘッドルームがあり、より扱いやすいEQとして生まれ変わりました。

More Power
EQ4 Masteringはクリーンな+-18Vレール上で動作するのでAPIモジュールのEQ4と違い任意のシャーシや電源アダプターは不要です。

More Headroom
よりパワフルというのは、よりヘッドルームがあるということを意味します。
EQ4が+27dBuであるのに対してEQ4 Masteringは+29dBuまでのヘッドルームを実現しました。

More Control
EQ4 Masteringはトランスペアレント・アッテネーターとトゥルーバイパス、AIR BANDに新たに15kHz帯を追加、全てのコントロールがステップ式と非常にコントロールしやすい設計がされています。

Frequency Response : -2 dB points, 10Hz & 75kHz
Nominal Input Impedance XLR) : 48 K Ohms, balanced
Nominal Output Impedance (XLR) : 50 Ohms, balanced
Headroom : +29 dBu @ 10 K Ohms, +28.5 dBu @ 600 Ohms

関連商品

レビューを投稿する

  • この商品のレビューを書く

MAAG AUDIO (マーグ・オーディオ)
EQ4 Mastering
パラメトリックイコライザー

商品ID:210477

¥275,000(税抜)

(¥297,000 税込)

  • 送料無料

2,970ポイント内訳

  • 2,970Pt

    通常ポイント

  • 2,970Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加

ASK

新生活応援セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
タイプで選ぶ「良音」カラオケ配信機材 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top