ここから本文です

FENDER ( フェンダー ) / FENDER EXPO SYSTEM

FENDER ( フェンダー )  / FENDER EXPO SYSTEM

  • FENDER ( フェンダー )  / FENDER EXPO SYSTEM 画像1
  • FENDER ( フェンダー )  / FENDER EXPO SYSTEM 画像2
  • FENDER ( フェンダー )  / FENDER EXPO SYSTEM 画像3
  • FENDER ( フェンダー )  / FENDER EXPO SYSTEM 画像4
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
FENDER FENDER EXPO SYSTEMは、コラムスピーカーとサブウーハーが一体となった300人規模のイベントに対応するPAシステムです。ワイドなエリアに明瞭なサウンドを届けることができ、スピーチ、プレゼンはもちろん、ライブイベントにも最適です。
■パワード・コラムスピーカーシステム
Fender EXPO SYSTEMは、明瞭できめ細かな音を持つ、ポータブルのパワード・スピーカーと専用サブウーファーのセットで、設置面積を取らず、数秒で簡単に組み立てることができます。EXPO SYSTEMはDJや楽器演奏家にとって理想的なサウンド・システムです。また教育や講演、そのほか様々なプレセンテーションにも最適です。

EXPO SYSTEMの超広帯域幅サウンド分散パターンは、300人規模までのオーディエンスをカバーします。また、そのほかの複数のEXPO SYSTEM機器とのデイジーチェイン接続も容易で、さらに大規模のオーディエンスにも対応可能です。

■多彩な機能
・300人規模に対応するポータブル・フルレンジサウンド
・複数のEXPO SYSTEMを簡単にデイジーチェーン接続可能
・エレガントな省スペースデザイン
・1インチ・ネオジウム・ホーンロード・ツイーター
・8個のカスタムデザイン3インチ・ネオジウム・ミッドレンジ・ドライバー
・2個の6.5インチ・サブウーハー
・耐久性に優れた全天候対応仕上げ
・スチール製ハンドル
・Multi-Pinコネクション・システム
・動作状況を示すLEDインジケーター(Power/Signal/Limit/Protect) 
・ステレオライン入力は、XLR/TRSフォン・コンボジャック、またはRCA
・デイジーチェーン接続を可能にするステレオXLRライン出力

■概要
シリーズ:Passport
アンプタイプ:クラスD
■ミキサー
コントロール: Main Level、Sub Level、Power
入力:コンボジャック×2、RCAピン×2
チャンネル:2ch(Left + Right)
■ハードウェア
キャビネット材質:樹脂製
ハンドル:トップマウント

<仕様>
■型式 PR 3265
■周波数応答 50Hz-20kHz
■最大SPL 121dB SPLピーク
■システムS/N比 100dB
■通常入力レベル
 アレー: 1.5 Vrms (アンバランス); 900 mVrms (バランス)
 サブウーファー: 500 mVrms (アンバランス); 300 mVrms (バランス)
■最大入力レベル
 アレー: 3.6 Vrms (アンバランス); 2.2 Vrms (バランス)
 サブウーファー: 3.0 Vrms (アンバランス); 2.0 Vrms (バランス)
■入力インピーダンス
 12.2kΩ (RCAアンバランス入力)
 23.2kΩ (XLR および6.3mm TRS バランス入力)
■オーディエンス・キャパシティ 最大 300人
■消費電力 100-240V ~ 50/60Hz, 600W
■ヒューズ T6.3AL (100-240V ユニット)
■システム・サイズ 幅: 256 mm 高さ: 1950 mm 奥行き: 355 mm
■重量 システム: 23.1 kg 運搬時: 24.5 kg

コラムスピーカー比較表

メーカー CLASSIC PRO BOSE Fender JBL TURBOSOUND TURBOSOUND TURBOSOUND メーカー
商品名 PAONE L1 compact system FENDER EXPO SYSTEM EON ONE IP500 IP1000 IP2000 商品名
商品画像 商品画像
最大出力 200W×2 130W 非公表 380W 600W 1000W 1000W 最大出力
LFドライバー 8”×2 8”×1 6.5”×2 10”×1 8”×1 8”×2 12”×1 LFドライバー
MFドライバー 2.75”×12 ツィドラードライバー 3”×8 - - 2.75”×8 2.75”×16 MFドライバー
HFドライバー 1”×2 2.75”×6 1”×1 2”×6 2”×6 1”×1 1”×1 HFドライバー
最大マイク
使用可能本数
2 1 2 2 2 2 2 最大マイク
使用可能本数
最大ステレオ
入力本数
2 2 1 2 - - - 最大ステレオ
入力本数
入力端子 MIC(XLR)×2
LINE (フォン)×2
AUX(RCA)×2
MIC(XLR)×1
フォン×1、RCA×2
ステレオミニ×1
コンボジャック×2
RCA×2
コンボジャック×2
フォン×2、RCA×2
ステレオミニ×1
コンボジャック×2 コンボジャック×2 コンボジャック×2 入力端子
周波数特性 45Hz-20kHz(-3dB) 50Hz-16kHz(-10dB) 50Hz–20kHz 37.5Hz-18.5kHz 65Hz-14kHz±3dB 50 Hz – 20 kHz ±3 dB 45 Hz – 20 kHz ±3 dB 周波数特性
  65Hz-14kHz(-3dB)     50Hz-16kHz-10dB 43 Hz – 20 kHz -10 dB 38 Hz – 20 kHz -10 dB
出力音圧レベル 113dB/119dB(PEAK) 106dB /112dB (PEAK) 121dB(PEAK) 118dB(PEAK) 118dB(PEAK) 122dB(PEAK) 123dB(PEAK) 出力音圧レベル
指向性(H×V) 90°× 40° 180°× 40° 非公表 100°×50° 水平方向100° 水平方向120° 水平方向120° 指向性(H×V)
外部出力 LINE OUT(XLR)
REC OUT (RCA×2)
MIX OUT(XLR)
フォン×1、RCA×2 LINE OUT(XLR)×2 MONITOR OUT(RCA)×2 LINE OUT(XLR)×2 LINE OUT(XLR)×2 LINE OUT(XLR)×2 外部出力
目安人数 300人程度 100人程度 300人程度 非公表 非公表 非公表 非公表 目安人数
重量 23kg 11.2 kg(テーブル設置時)
13.2 kg(フロア設置時)
23.1 kg 20 kg 15.1kg 24.8 kg 30.9kg 重量
特徴 低価格ながら、400Wの高出力と4chのミキサー、フルレンジスピーカー、ドライバー、サブウーハーが一体になった汎用性の高いモデルです。リバーブ搭載のため、スピーチやカラオケ等にもお使いいただけます。 エクステンションの長さ調節ができ、テーブル設置やフロア設置の選択が可能。別売りのT1 ToneMatchと組み合わせることで、様々なシチュエーションに対応します。総重量13.2kgと軽量であるだけでなく、持ち運び用のキャリーバッグも付属するので、可搬性も抜群です。 LとRのライン出力を備えており、EXPO SYSTEM同士を接続してシステムの拡張が可能。Power/Signal/Limit/Protectインジケーターを搭載し、動作状況を細かくチェックすることもできます。また、全天候対応型で耐久性に優れています。 高域スピーカー部分は、使用する会場に応じて3段階の調節が可能。Bluetoothにも対応、リバーブ搭載のため、店舗でのBGMやカラオケなどの音楽イベントにも対応。高域スピーカーとエクステンションは本体に収納できるので可搬性にも優れています。 Bluetoothによる音源再生のみならず、専用のiOSアプリで再生ジャンルや設置方法によるEQを簡単に設定できます。また、同一モデルを2台揃えることで、1つのアプリで2台を操作することもできます。 IPシリーズの中位モデルです。IP500の機能は共通で、8”ウーハーユニット2基、中高域のスピーカーユニットを9基搭載しており、クリアな高音域と重みのある低域を再生します。 IPシリーズの上位モデルです。IP500の機能は共通で、12”ウーハーユニット1基、中高域のスピーカーユニットを17基搭載しており、クリアな高音域と重みのある低域を再生します。 特徴

スタッフレビュー

「FENDER EXPO SYSTEM」は、1台で広範囲をカバーできるコラムスピーカーです。非常にコンパクト・スリムサイズながら、ウーハーユニットを2基搭載。アレイスピーカー部分には8基のミッドレンジドライバーと1基のツイーターを搭載していることにより、300人規模の会場でもクリアな中高音域とパワフルな低域を出力。従来のスピーカーよりも後方まで、均一な音声を届けることができるのが、このスピーカーの大きな特徴です。また、ライン出力端子を2ch備えているため、規模に応じてもう1台「FENDER EXPO SYSTEM」や別のパワードスピーカーを追加したり、レコーダー等の録音機器を接続するといった使い方も可能です。大出力かつ省スペースなスピーカーなので、様々な会場、ジャンルのイベントで活躍します。

商品部 / 河野 諒介商品部 / 河野 諒介

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2016/08/28

11111「これ一台では何もできない」しかし。

投稿者名:音響坊主 【岐阜県】

【操作パネル】
C社B社に比べて、F社のこの製品はリアパネルも充実していない。さらにこれは購入してからわかったことだが、入力に対してのプリアンプがないので、マイクをそのまま繋いでも出力が足りない。とても不便である。【これ一台では何もできない】のである。むちゃくちゃ不便だ。

【音】
比較できないので、ほかの商品との差は不明だが、音はいい。素直にそう思う。マスターボリュームフルテンでも、ホワイトノイズは殆ど無い。出音も綺麗に鳴る。
また特記すべきことは2点。音量のわりに音が遠い印象をうける。B社L1のレビューでにもあった「音がうるさくない」というのがこれか。
また、カバーエリアがとても広い。音楽的に破綻しないエリアが広いということだ。「会場のどの位置にいても音が同じようなバランスで聴こえる。」という不思議体験ができる。

【総評】
コラムスピーカーも分割できない。リアパネルも充実してない。マイクプリはなく「これ一台では何もできない」。首都圏で電車などで楽器と共に運搬する【プレーヤー】には絶対オススメできない商品である。マイクを繋いだ瞬間に「あーL1にしておけばよかったかな?」と思ったのが正直な所である。
(ちなみにL1は類似する3商品の中で一番軽い)

しかし、「コンパクトにまとめたいけど、他にも荷物が運べるよ」という車で移動するような田舎の【音響屋さん/音響もするプレイヤー】にはオススメできる商品だ。
音響的に考えてみれば「運搬や設置の超簡単なパワードスピーカー」としては、これが一番素直な商品であるようにも感じた。つまり、好きなミキサーを使って、好きなマイクプリで、好きなリバーブを使える。変な色付けがされていない純粋なパワードスピーカーである。
また、LRキャノンで出力ができるので、2台使用してもいいし、これ1台に対して別のアンプ・スピーカーを増設してサウンドシステムを構築してもいいかもしれない。

最後に、プロモーションビデオにはキャリングケースが登場するが、付属していない。この分割できないコラムスピーカーを運ぶには専用ケースが欲しい所だが、高そうなのでスピーカースタンド用のケースで入りそうなものがあるのでそれを使おうと考えている。

レビューID:65965

参考になった人数:28人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

FENDER (フェンダー)
FENDER EXPO SYSTEM

商品ID:206900

¥109,800(税抜)

(¥120,780 税込)

  • 送料無料

12,070ポイント内訳

  • 1,207Pt

    通常ポイント

  • 10,863Pt

    人気ブランド ポイント最大10倍キャンペーン

  • 12,070Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

人気の代替商品

同等品のオススメはこちら!

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top