ここから本文です

iZotopeが手がける話題のオールインワンDAW

MOTU ( モツ ) / Digital Performer 9

MOTU ( モツ )  / Digital Performer 9

  • MOTU ( モツ )  / Digital Performer 9 画像1
  • MOTU ( モツ )  / Digital Performer 9 画像2
  • MOTU ( モツ )  / Digital Performer 9 画像3
  • MOTU ( モツ )  / Digital Performer 9 画像4
  • メーカーサイト
■DAWソフトウェア

音質・機能共に多くの支持を集めるDigital Performerが、エキサイティングなプラグインと、強力なシンセサイザーと共に新しくなりました。世界中で愛用されるパーフェクトなバランスを持った作曲・オーディオ制作ツールが、あなたのワークフローの強化により、あなたのイマジネーションを逃すことなく形にします。

Digital Performer 9 主な新機能

・MOTU MX4ソフトシンセサイザーをバンドル
MX4は、減算方式やウェーブテーブル音源、FM音源、アンプリチュードモジュレーション、アナログエミュレーションなど多様なシンセシスを組み合わせたハイブリッドなソフトシンセ音源です。MX4 には、EDM にインスパイアされた新しい 120 のプリセットから成るサウンドバンクが含まれています。

・5つの新しいプラグインを搭載
1176LN limiting amplifier (リビジョン D/E)をエミュレートしたFET-76、70年代のCraig Anderton のQuadraFuzzをモデリングしたMultiFuzz、ギターやベースのためのポリフォニックオクターブジェネレーター MicroG、MicroB、減算方式のシンセプロセッサーである MegaSynth を新しく追加しています。

・シーケンスエディター内にオートメーションレーンを追加
各トラックの下に、オーディオ・MIDI のオートメーション(ボリューム・パン・プラグインの設定等)を分けて表示させることができます。好きな数だけレーンをオープン・クローズすることができるので、より快適にエディットが行えます。

・シーケンスエディター内に スペクトラムディスプレイ 機能を搭載
従来の波形と共に、各オーディオトラックのスペクトラル解析された波形を表示させることができます。シーケンスエディターのタイムライン内にカラフルかつ見やすく表示され、オーディオ素材の周波数分布が一目で分かります。

・MusicXML エクスポート
DP で作成したプロジェクトを、MusicXML ファイルとして譜面に書き出すことができます。MusicXML ファイルは、Finale やSibelius などのソフトウェアにインポートすることが可能です。ダイナミクスや音楽記号は書き出し中に全て一緒に保存されます。

・プラグインのウィンドウをフローティング表示
プラグインのウィンドウを DP のウィンドウの前にフローティングさせておくことが可能です。フローティングウィンドウのプリファレンスを共通で設定させておくか、ウィンドウごとにフローティングをさせる設定をすることができます。

・オーディオプラグインのMIDIラーン対応
MIDI コントローラのノブやフェーダー、スイッチをオーディオプラグインのパラメータにマッピングすることが可能になりました。

■システム条件

Mac OS X 10.6.8以降(10.8対応)
Windows 7/8 /10(32bit、64bit対応)
2GB以上のRAMメモリ(4GB以上推奨)
インターネット接続環境(製品オーソライズに必要)
コンピュータのディスプレイ解像度1024 x 768(1280 x 1024以上を推奨)

プラグイン・フォーマット:Audio Units(Macのみ)、VST、MAS

サポートされているオーディオハードウェア
・Macの場合:内蔵オーディオ、任意のCore Audio対応ハードウェア、任意のCore MIDIに互換性のあるハードウェア
・Windowsの場合:任意のWindows 7/8オーディオまたはASIO互換性のあるハードウェア、任意のWindows 7/8対応のMIDIハードウェア

関連商品

スタッフレビュー

プロミュージシャンからの評価が高い、MOTU社のDAW ソフトです。MIDIシーケンサーとして登場した「Performer」時代からの愛用者も多く、通信カラオケのデータ制作等を行っていた方など、今でもMIDI入力はPCのテンキーを叩いた方が速いという長年のユーザー、ファンも多い定番ソフトです。私もDigital Performer 3.0の頃から愛用しています。オーディオ編集機能を搭載したデジパフォがリリースされてからも、しばらくはMac専用のソフトでしたが、現在はWindowsでも動作する、ハイブリッド仕様になっています。

DP9には、元々製品として販売されていた、ハイブリッド・ソフトシンセ音源「MX4」がバンドルされるようになりました。EDM系の音楽に適した斬新なサウンドのプリセットも収録されており、愛用者が多くいるようです。また、定番コンプレッサー1176LNを忠実に再現した「Master Works FET-76」が追加されたのを始め、ミックスからマスタリングにまで対応する多数のプラグイン・エフェクトを装備しています。

現在では、様々なDAWソフトが存在しており選択に迷うことも多々あります。機能や互換性等の他、操作方法、自分との相性で選ぶと良いと思います。個人的にいくつかのDAWを所有していますが、ピアノロール画面でのMIDI編集がとても見やすく、オーディオデータの切り貼りやクロスフェード処理等がやりやすいDPを使用するとやはり安心感があります。

MOTU製品はオーディオ・インターフェイス、MIDIインターフェイス等、ハードウェア製品の評価も高く、DP9と一緒に使用すれば相性の問題を気にすることなく、安定したハイグレードな制作環境を構築できます。高機能ながらMTR感覚のシンプルな操作性、Mac Retinaディスプレイに対応した高解像度画面もDPの魅力です。

営業部 / 荒牧 真人営業部 / 荒牧 真人

レビューを投稿する

  • この商品のレビューを書く

MOTU (モツ)
Digital Performer 9
DAW(シーケンスソフト)

商品ID:204929

¥65,000(税抜)

(¥70,200 税込)

  • 送料無料

7,020ポイント内訳

  • 702Pt

    通常ポイント

  • 6,318Pt

    ボーナスポイント

  • 7,020Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
PLAYTECH デザインコンテスト2018 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top