ここから本文です

SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス ) / sE X1R

SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス )  / sE X1R

  • SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス )  / sE X1R 画像1
  • SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス )  / sE X1R 画像2
  • SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス )  / sE X1R 画像3
  • SE ELECTRONICS ( エスイーエレクトロニクス )  / sE X1R 画像4
  • メーカーサイト
ハンドメイドリボンマイクのような滑らかさを持ちつつ、多用途性、耐久性を従来のリボンマイクより高めた扱いやすいマイクです。

[直輸入品]

■リボンマイク
■パッシブ
■周波数特性: 20-16K Hz ±1dB
■感度: -55.3dB 1V/Pa ±1dB
■指向性: 8の字
■インピーダンス: 200 ohm
■コネクタ: XLR 3ピン
■最大音圧レベル: 135dB
■重量: 0.5Kg

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/07/24

11111初リボン

投稿者名:Tightrope 【東京都】

アウトボードのマイクプリの余裕のゲインを生かす為に、リボンマイクにチャレンジするのに選びました。
ヴォーカルやアコギ、エレキギターのアンプなど色々テストしていますが、現状ではアンプに立てるSM57に違和感があるフレーズや曲で力を発揮しています。
ヴォーカルでは、エッジの立った声質の女性の方が合うでしょう。
SM57より柔らかく艶のある感じで、ギターアンプではエッジよりセンター気味の方がハイ落ちも軽減出来てすっきり仕上がると思います。
最近lewitの440DMを使い始め、SM57の使用が次第に減ってきましたが、やはり雰囲気を出せるリボンは1本あると良いですね。高級なリボンを使った事が無いのでリボン同士の比較は出来ていませんが、やはりEQやコンプ、サチュレーションのプラグインの前に、まずは楽器、マイク、プリアンプ、インターフェース(ADコンバーター)、ケーブル、マイキング含めた環境です。
録り音でまずは最初の勝負の為には、こういった価格がリーズナブルでプロユースにも可能なマイクのバリエーションは大事だと思いました。

レビューID:94294

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

SE ELECTRONICS (エスイーエレクトロニクス)
sE X1R

商品ID:201093

¥23,800(税抜)

(¥26,180 税込)

  • 送料無料

261ポイント内訳

  • 261Pt

    通常ポイント

  • 261Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top