ここから本文です

PRESONUS ( プレソナス ) / Eris E5

PRESONUS ( プレソナス )  / Eris E5

  • PRESONUS ( プレソナス )  / Eris E5 画像1
  • PRESONUS ( プレソナス )  / Eris E5 画像2
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
タイトな低域と明確な高域、正確なレスポンスを実現したモニタースピーカー「Eris」
特筆すべきフラットな特性は、あらゆる場面でのモニタリングに素晴らしい正確性をもたらします。さらに、搭載されたEQコントロール、壁周辺で生じる低域ブーストを補正する音響空間スイッチを使用することで、どのような環境においてもフラットな特性にチューニング可能です。

機能概要:
・ 低域カットオフスイッチ(フラット、80Hz、100Hz)、-12dB/ オクターブスロープ
・ 壁周辺で生じる低域ブーストを補正する音響空間スイッチ(0、-2dB、-4dB)
・ 入力3 系統:バランス(XLR および1/4”TRS)x2、アンバランス(RCA)x1
・ 低域再現力に優れたフロントファイアリング型アコースティックポート
・ 高域シェルフEQ(4.5kHz 以上を±6 dB ブースト/ カット)
・ 中域ピークEQ(1kHz を中心に±6 dB ブースト/ カット)
・ ウーファーとツイーターに最適化されたセパレートアンプ
・ KevlarRウーファー、シルクドームツイーター
・ 連続最大SPL 102dB(E5)
・ 周波数特性53 Hz~22 kHz(E5)
・ クロスオーバー周波数 3 kHz(E5)

178mm(W) x 195mm(D) x 260mm(H) / 4.63kg

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:1

2015/02/04

11111バランス良し

投稿者名:やす 【埼玉県】

YAMAHA HS5など、同価格帯の製品で悩んでおりましたがこれにしてよかったと素直に思えます。

当方アマチュア、さらにスピーカー遍歴があまり褒められたものではございませんので、あまり偉そうな比較はできないですが…
DTMやミックスなどの作業においても不自由を感じることなく使用できています。
タイトな低域と明確な高域、という謳い文句に差異は感じられません。
特に高域の再生能力は目を見張るものがある…と個人的には思っておりますが、如何せん信用できる耳ではないものであまり大々的には言えません。

背面にあるコントローラーやスイッチ類も使いやすいです。
うちの環境では低域のスイッチを-2dbで使用しています。

スペース的に限界がある方には検討して欲しいスピーカーだと思います。

レビューID:54154

参考になった人数:15人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

PRESONUS (プレソナス)
Eris E5
パワード・スタジオモニター

商品ID:184875

¥13,800(税抜)

(¥14,904 税込)

  • 送料無料

745ポイント内訳

  • 149Pt

    通常ポイント

  • 596Pt

    ポイント5倍

  • 745Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

歳末セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
PLAYTECH デザインコンテスト2018 社内審査結果発表&ユーザー投票 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top