ここから本文です

ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ ) / GSP-15 電子イヤープラグ

ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )  / GSP-15 電子イヤープラグ

  • ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )  / GSP-15 電子イヤープラグ 画像1
  • ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )  / GSP-15 電子イヤープラグ 画像2
  • ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )  / GSP-15 電子イヤープラグ 画像3
  • ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )  / GSP-15 電子イヤープラグ 画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
GSP-15は、クレー射撃などのライフル競技、射撃スポーツをする人たちの耳を守る電子イヤープラグです。騒音のない静かな環境では、周囲の音を自然な音で聴くことができ、射撃音や一定の音量を超えた騒音に対してノイズリダクション機能が動作。常に安全な音量を維持することで、耳を騒音から守ることができます。

「GSP-15」は、ライフル競技や、狩猟、ハンティングをする人たちの耳を守る高性能イヤープラグです。装着したままでも周囲の会話が聴こえ、ライフル銃の射撃音は耳に安全な音量に抑える、「GSP-15」の優れた機能をご紹介します。

<概要>
■狩猟地区や射撃場などの射撃音から耳を守りつつ、周囲からの呼びかけや状況を把握できるように、周囲の音がクリアな音質で聴こえるように作られています。
■独自の音響技術「ACCU Technology」を取り入れた高性能BA型ドライバーと、ダイナミックレンジの広い高感度マイクを搭載。イヤープラグを装着したままでも、まるでイヤープラグを装着していないような、とても自然でクリアな音を出力します。
■スイッチを「HIモード」に切り替えると、イヤープラグの感度が増幅され、小さい音や離れたところの音も聴こえるようになります。

<特徴 ~GSP-15のここがすごい!~ >
■ライフルを射撃する際に発生する、高い周波数帯域の音を抑えることで、耳をつんざくような感覚が無く、耳への負担を軽減します。
■装着したままでも周囲の音がクリアに聴こえるので、クレーの噴出音や周囲の呼びかけがしっかりと認識できます。
■イヤーマフのように側頭部が痛くならず、蒸れやすい夏場でも快適に使用できます。
■周囲の音が聴こえることで、耳せん独特の圧迫感が無く、まるでイヤープラグを付けていないような快適な装着感です。

<デュアルモードスイッチについて>
■LOモード(オートマッチックプロテクト + ブラストプロテクション)
・通常時は、周囲の音を忠実に再生し、静かな音から大きな音まで自然な音質で聴くことができます。
・周囲の騒音が一定の大きさを超えたときは、最大で15dB減衰することで、耳に安全な音量をキープします。
・瞬間的に起こる爆発音から耳を保護します。

■HIモード(エンハンスモード + ブラストプロテクション)
・60dB以下の音を増幅させることで、小さな音や遠くから聴こえる音をはっきりとした音量で聴くことができます。
・瞬間的に起こる爆発音から耳を保護します。

<付属品>
・GSP-15×1セット
・ACCUフィットイヤーチップ各種
・ネックコード
・フィルター交換ツール、ACCUフィルター
・クリーニングツール
・電池(#10)
・専用ケース
・ユーザーマニュアル

関連パーツ

スタッフレビュー

クレー射撃やライフル射撃など、銃の射撃音から耳を守るのに最適な耳栓がこの「GSP-15」。

ヘッドホンの形をしたイヤーマフはよく見かけますが、イヤーマフだと周りの音や会話が聞こえなくなったり、夏場だと頭が蒸れたり、射撃の時に邪魔になりがちです。しかし、この「GSP-15」ならそんな悩みを一気に解決。

ライフル銃の射撃音を初めて聞いた時は、その爆音にびっくりしました。
一度聞いただけで耳がキンキンしてしまうのですが、「GSP-15」を使うと射撃音の高音域が抑えられて、「少し離れたところで打ち上げ花火が上がった」のような感じになります。耳が全然キンキンしません。

しかも、周りの音や会話は「GSP-15」に内蔵されたマイクが集音してくれるので、装着したままでも普段通り周りの人達と会話ができます。
もちろん、クレーの発射音もはっきりと聞こえるので、まさかの撃ち損ないなんて心配もありません。

「GSP-15」の大きさは補聴器とほぼ同じくらい。
耳にぴったりと収まるので、イヤーマフみたいに邪魔になったり、夏場に耳が蒸れるなんて言うこともありません。一年中いつでも快適に使用できます。

装着する時は、しっかりと耳の奥に挿入して使用するのがポイントです。
装着が甘いと「GSP-15」がハウリングを起こして、せっかくの機能が台無しになってしまいます。しっかりと装着して、安全に射撃を楽しんでください。

営業部 / 山崎 真営業部 / 山崎 真

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2017/10/05

11111夏場の射撃や狩猟に良さそうです

投稿者名:おき 【神奈川県】

普段射撃場や猟場では電子式イヤーマフを使っているのですが、夏場は蒸れるし正確な音の方向が分かりにくい。
で、イヤープラグにも電子式は無いものかと探しまわってこちらの商品にたどり着きました。

注文から到着まで20日ほどかかりました。
取説は英語、仏語等欧州圏の言語のみで日本語はありません。

何度かクレー射撃と有害駆除で使ってみた感想です。

発砲音の遮断は屋外のクレー射撃なら良好です。屋内の射撃場は多少うるさいかもしれません。
イヤーチップは何種類も付属しているので自分にあったものが選べ、グレーのやや大きめのものが自分には合いました。

LOモードではイヤープラグ無しより周囲の音はやや小さめですが、会話程度であればあまり不自由無いです。
ただ発砲の瞬間にレベルが変わるので射撃中は少し聞き取りにくいことがあります。
HIモードはやや大きめで音の方向もよくわかるため狩猟では有効です。
また、この上に耳掛け式のイヤホンを装着して無線も問題なく聴けたので、猟場ではとても便利です。

電源のオンオフがバッテリー蓋の開け閉めなので、集中するためにオフにしたくても着けたままではできません。
OFF - LO - HIの切替が一つのスイッチならよかったです。
イヤープラグ特有のゴソゴソ音や脈動音が気になる人がいるかもしれません。
あと、左右のプラグをつなぐための付属の糸が細いため絡みやすいです。

電池は空気亜鉛電池という補聴器に使われているものです。
取説によれば約9日間継続使用可能なのですが、使わないときにオフにしても2週間ぐらいでなくなるようです。
オフの時に剥がしたシールを貼りなおすと多少伸びるようです。
また寿命は温度湿度などに影響されるらしく、また低温に弱いそうなので冬場の猟期には注意が必要かもしれません。
電池がなくなってくるとモーターボートのような警告音がします。

値段はちょっと高いですがいい買い物をしたと思います。

レビューID:73617

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

ETYMOTIC RESEARCH (エティモティックリサーチ)
GSP-15 電子イヤープラグ

商品ID:168528

¥31,800(税抜)

(¥34,980 税込)

  • 送料無料

349ポイント内訳

  • 349Pt

    通常ポイント

  • 349Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top