ここから本文です

BOSE ( ボーズ ) / T1 ToneMatch

BOSE ( ボーズ )  / T1 ToneMatch

  • BOSE ( ボーズ )  / T1 ToneMatch 画像1
  • BOSE ( ボーズ )  / T1 ToneMatch 画像2
  • BOSE ( ボーズ )  / T1 ToneMatch 画像3
  • BOSE ( ボーズ )  / T1 ToneMatch 画像4
  • メーカーサイト
Bose L1 systemと組み合わせて使用するためのデジタルマルチチャンネルミキサー。ボーズ独自のプリセットを提供。
■プロセッシングユニット、L1用

■特徴
L1システムを使用するミュージシャンのために開発され、ライブ演奏に必要な機能をコンパクトな1台に凝縮した、画期的なオーディオ・プロセッシングユニット。約100種類におよぶボーズ独自の 「ToneMatch?」プリセット を内蔵。さらに、高度な音質調整を可能にする「zEQ機能」や、スタジオレベルの高音質エフェクター類など多彩な機能を搭載し、L1システムの使い勝手の幅を広げ、そのパフォーマンスを飛躍的に向上させます。

■仕様
入出力端子:IN(ch1,2,3 XLR/標準フォーン コンボ端子)、Preamp OUT(ch1,2,3 標準フォーン)、Line IN(ch4,5 標準フォーン)、AUX Output(標準フォーン)、Master Output(標準フォーン)、USB端子(Bタイプ)×1、ToneMatch?ポート×1
サンプリングレート:48kHz
AD/DAコンバーター:24bit
外形寸法:166(W)×210(D)×68(H)mm (*カバー取付時 奥行:213mm)
質量:0.97kg
電源電圧:AC100V~240V 50/60Hz(専用ACアダプター使用)
付属品:専用キャリーケース、カバー、L1取付用ブラケット一式、専用ACアダプター

■Windows- OS: Windows 98 以降、USB: バージョン1.1以降 / Mac - OS: Mac OS X v10.3 以降、USB: バージョン2.0

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.3)
  • レビュー数:3
この商品のレビューを書く

2012/03/28

11111L1 Compact には必需品です。

投稿者名:tube 【熊本県】

BOSE L1でPAを簡単に自分で全てするなら
ハウリング防止とかEQとかリバーブなど、これは必需品です。
自分用の設定をしておけば簡単にベストな状態を呼び出せます。
EQもしっかりしているしコンプも内蔵ですし
チューニングメーターも付いてるし
L1をステージの自分の後にセットして
ハウリングしないモニターも兼ねて使うならこれは必要です。
外部ミキサーという手もありますが
ハウリング対策などその都度しないといけないし
L1の長所を活かすならこれです。
小さいのでオプションのホルダーで
マイクスタンドに付ければ手元でコントロールが出来ます。
L1とセットで買って良かったと思いましたので評価は5です。

レビューID:31238

参考になった人数:20人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/12/05

1111違った使い方してます

投稿者名:johnnyさだお 【神奈川県】

Bose社のL1専用との事ですが、私はS1PROに接続して使っています(アコギ+歌までの編成)。
S1PROはアコギ+歌に特化した物で、本来T1は要らない程の性能を有していますが更に音質向上やハウリング対策を狙って使っています。
結果は2点共に飛躍的に向上しました。
ドラムやベースを加えた編成でも満足できそうな予感がします(実際にはそう言う使い方はしてません)。
価格は高価ですが、お客さんに心地よい音を届ける為にはかなりの調整幅がありセッティングも弄りまくって現状では満足いった音作りができました。
素人の私にはPAのプロ級のセッティングが比較的手軽にできちゃう手放せない機材です。

レビューID:87468

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/02/06

1111L1使うなら、これは必要

投稿者名:ひろっぴ 【石川県】

先にL1コンパクトを購入して簡易ミキサー(YAMAHA MG10)から音を出してみましたが、ボーカルマイクのハウリングが酷く、ミキサーのイコライザー調整域では理想の音作りが出来ませんでした。
先日、T1を購入してテストしてみました。
使用マイクや楽器、シーンに合わせた設定がプリセットされていて、更に自分好みにきめ細かな調整が出来ます。
マイクのハウリングも適切に除去出来ます。内蔵エフェクターも高レベルで十分過ぎる音質です。
ただ、T1⇔L1の接続ケーブルはバランスケーブルを使用しないと音量がかなりダウンし、ボリュームを上げるとかなりヒスノイズが発生します。
自分好みの音質を作り上げるには、ある程度のPA知識と慣れが必要です。しかし、上手くハマれば素晴らしいパフォーマンスを発揮出来ます。
評価は高額ゆえ4、これがもう2万円程安ければ文句無しに5なんですがねぇ。。。

レビューID:53822

参考になった人数:17人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

BOSE (ボーズ)
T1 ToneMatch

商品ID:149580

¥69,300(税抜)

(¥76,230 税込)

  • 送料無料

762ポイント内訳

  • 762Pt

    通常ポイント

  • 762Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top