ここから本文です

Gruv Gear

LINE UP

  • FretWraps

    FretWraps

    FretWrapsは、ストラップでギター/ベースに取付可能なストリングミュート(ストリングダンパー)。ナットとペグの間に取り付けると演奏中の不要な弦の共振や倍音を防ぎクリアでタイトな音を得ることができ、指板の上にスライドさせるとタッピングなどミュートが難しい奏法の際に不要な開放弦がなってしまうことを抑制します。4種類のサイズがあり、6弦ギターはもちろん、8弦以上のギターや6弦以上の多弦ベースにまで対応します。豊富なカラーバリエーションも魅力。

  • FretWraps Signature Model

    FretWraps Signature Model

    Triviumのギタリストとして知られるMatthew Kiichi Heafyや、Snoop DoggやAIとの共演で知られるベーシストBubby Lewisといったアーティストも「FretWraps」の愛用者です。アーティストモデルならではの目を引くデザインをもち、ステージ上で注目を集めながら、不要な共振やノイズは効果的にカットします。

  • FretWedge

    FretWedge

    ナットのすぐ後ろの弦の下に取り付けることでヘッドストックの不要なノイズをカットするストリングミュート(ストリングダンパー)。FretWrapsと一緒に使うことでさらに効果的にノイズをカットでき、ハイゲインでの両手タッピングやソロを演奏する際にヘッドストックの共鳴と開放弦の不要なノイズを効果的にカットします。

  • Fump Bridge-Side Damper

    Fump Bridge-Side Damper

    パームミュートしたベースのサウンドが得られるアクセサリー。ウォームなサウンドを求めて弦の下にフォームを詰め込んだことがあるベーシストには、Fump Bridgeを試してみることをおすすめします。パームミュート奏法でしか得られないサウンドと、パームミュートでは成し得なかったテクニックが邂逅する可能性を提示するアイテムです。簡単に取り付けでき、演奏中のON/OFFにも対応しています。

  • Club Bag

    Club Bag

    SliivやBentoと組み合わせて使えるスマートなバックパック。毎日の持ち運びやちょっとした旅行にもぴったりの大きさです。内部の仕切りは取り外し可能になっており、収納スペースをカスタマイズすることができます。

  • Stadium Bag

    Stadium Bag

    36リットルの大容量を誇り、長時間の旅行にもお使い頂けるバックパック。SliivやBentoはもちろん、Kraneカートと組み合わせて使用することもでき、さまざまな用途に対応するモデルです。バッグ内部の仕切り棚を取り外すことで19インチラック機材の収納にも対応します。

  • Lounge Bag

    Lounge Bag

    ミュージシャンやDJのためにデザインされたスリムでミニマルなデザインのバックパック。撥水シェルや信頼性の高いYKK ジッパーが荷物をしっかり保護します。荷物を素早く取り出すことができるサイドジッパーや、ノートPCやタブレットを収納できるスペースを備えています。

  • Bento

    Bento

    荷物の整理を簡単にする、スタック可能なミニケース。充電器などのコードをほかのものに絡まることなく収納でき、ガジェットを守ってくれます。サイズは4種類あり用途に応じて選べます。

  • Sliiv

    Sliiv

    MacBookやiPadを収納するのに最適な保護スリーブです。内側には柔らかいフェイクファー素材を、外側には通気性に優れたエアメッシュを組み合わせています。Club BagやStadium Bagと組み合わせて、機材運搬のソリューションを実現します。

  • GigBlade 3

    GigBlade 3

    多くの収納ポケットを備えながら、スタイリッシュでスリムなデザインを実現したギグバッグ。重心が低く保たれる設計により、重量は体感1/2にまで軽減されます。オプションのストラップ(別売)を利用してバックパックスタイルにすることも可能です。

  • GigBlade Edge 2

    GigBlade Edge 2

    特許取得済みの「Yin-Yang」オートロッキング・ネックブレースを継承し、新たな素材でアップグレードされたGigBlade Edge 2。GigBlade 3同様に低重心のデザインを採用し、ギターやベースを快適に持ち運ぶことができます。15インチまでのノートPCを収納可能なポケット付き。

  • Kapsule

    Kapsule

    「オールインワン」を実現したギター/ベース用ケース。ポリカーボネート/ABSシェルと丈夫なファブリック生地を組み合わせています。前面には大容量の収納エリアがついているほか、付属の着脱可能ホイールを使用してキャリーケースのように転がすことも可能です。内蔵のパッド入りショルダーストラップを取り付ければバックパックスタイルにも。長距離の移動に最適なシリーズです。

  • Kapsule Duo

    Kapsule Duo

    楽器を2本まで収納することのできるギター/ベース用ケース。Kapsuleシリーズと同じく大容量の収納エリアを備えるほか、着脱可能なホイールにより転がしての運搬が可能です。長距離の移動でも楽器をストレスなく、安全に持ち運ぶことができます。

  • Kapsulite+

    Kapsulite+

    人気のKapsuleシリーズを元に、よりスリムに、約50%の軽量化を実現したトラベル・ギグバッグ。防水Exo-Shell素材を採用し、軽量発泡ポリスチレンとの組み合わせにより優れた衝撃吸収性を発揮します。Kapsuleシリーズと同様、着脱可能なホイールにより、転がしての快適な運搬が可能です。

  • Ukulele GigBlade

    Ukulele GigBlade

    ウクレレはもちろん、マンドリンやギタレレ、ヘッドレスギターなどの収納にも対応するギグバッグ。取り外し可能なボトムフォームバーにより、楽器へのフィット感を調節可能です。上部と下部にポケットを備えた特徴的な形状により、アクセサリーの収納力も抜群。シングルショルダーストラップが付属し、サイドキャリーと斜めがけに対応します。

  • Korr Straps

    Korr Straps

    ブランドロゴ入りのシートベルト生地と合成皮革から成る、ミニマルで洗練された外観が特徴のシリーズ。背面部分にワイヤレス受信機をクリップすることができる便利な長さであるほか、ピックを挟むことができるスロット付きのデザインです。

  • Solostrap Neo

    Solostrap Neo

    肩への負担を軽減する、クッション性に優れたパッドを備えたシリーズ。幅を2種類から選択することができ、幅4インチのモデル(ベースやギターなど重い楽器向き)と、幅2.5インチのモデルをラインナップ。厚みのある二層ネオプレン素材と耐久性のあるフェイクレザーにより伸縮性を制限し、演奏時に意図せず楽器が弾んでしまうことを防ぎます。

  • SoloStrap 2

    SoloStrap 2

    最高級の本革を採用したシリーズ。レザーのトップとスエードのバックで、弾力性のあるパッドを包み込んでいます。3インチ幅のパッドは重量分散に優れており、肩への負担も軽減されたストラップです。ピックを挟める便利なスロット付き。

  • Fabrk Strap

    Fabrk Strap

    モダンで洗練されたデザインが特徴のシリーズ。3インチ幅でパッドが入っており、長時間の演奏でも快適です。カラーはブラックとグレーの2種類から選べます。ステージパフォーマンスにもおすすめのストラップ。

  • John Patitucci Signature Strap

    John Patitucci Signature Strap

    Chick CoreaやWayne Shorterらとの共演で知られるベーシストJohn Patitucciのシグネチャーモデル。背面には名前の刻印入り。エルゴノミクス・スペシャリストのRandy Kertz博士と共同開発し、人間工学に基づいて設計されたストラップです。

  • Recoil Strap

    Recoil Strap

    Megadethの元ベーシスト、David Ellefsonによってデザイン・開発されたモデル。SoloStrap Neoシリーズがベースとなり、37.5インチから 63.5インチまで長さを自由に調節可能です。より重量を分散できる3.5インチ幅と、ギターなどに適する2.5インチの2種類をラインナップしています。

  • DuoStrap Signature

    DuoStrap Signature

    セッション・ベーシストDamian Erskineの経験を参考に、Randy Kertz博士によるテストを経てデザインされました。バランスの取れた重量配分により、演奏中の肩への負担を大幅に軽減したストラップです。

  • DuoStrap Neo

    DuoStrap Neo

    Gruv Gearが求める「最も人間工学的に正しいストラップ」を体現するストラップ。人間工学の専門家であるRandy Kertz博士をはじめ、多くの専門家とエンドースしており、演奏中の肩への負担を大幅に軽減できるデザインです。ネオプレン素材を使用しながら、DuoStrap Signature(レザー製)と同様の快適な使用感が得られます。

  • Lynk Pedalboard

    Lynk Pedalboard

    接続と取り外しが可能なパネルを用いた「モジュラー・ペダルボード」。複数のペダルボードを持つことなくさまざまなサイズに対応でき、再配置や再配線の手間を最小限に抑えることが可能です。

  • Quivr Tour

    Quivr Tour

    ドラムスティックや、インイヤーモニター、アクセサリーなどを整理して持ち運ぶことができるバックパック。14本のスティックをペアで整頓することが可能です。Quivrスティックバッグと組み合わせることで更に多くのスティックを持ち運ぶことも可能です。

  • Veloc Drum Transport

    Veloc Drum Transport

    ドラムキットをまとめて運搬可能なトランスポート・システム。一般的なサイズのスネア、タム、バスドラムに加えて、ペダルやハードウェアに対応するバッグもラインナップしています。上面と前面の両方から取り出しができるマルチアクセス設計を採用し、セットアップにかかる時間を大幅に短縮可能です。

  • Quivr Drum Stick Bag

    Quivr Drum Stick Bag

    6ペアのスティックを収納できるコンパクトなドラムスティックバッグ。スピーディーなアクセスを可能にするQuick Drawポケットや、チューニングキーの収納スペースなどドラマーが求める機能が多数搭載されています。フロアタムに取付可能なストラップ付き。

Blog

Gruv Gear(グルーヴ・ギア)は2007年にミュージシャンでもあったJay Baldemor(ジェイ・バルデモア)らによって立ち上げられた楽器関連グッズを取り扱うブランド。

Jayは2000年代半ば、昼間はウェブデザインと開発の会社を経営し、夜はミュージシャンとしてロサンゼルスの様々なクラブやバーで演奏していた。不格好で重い機材をあちこちに持ち運ぶのを楽にする方法を見つけたいと思い、ベース機材用のカート・ソリューションを探し始めた。2007年、Jayは自分で設計する時が来たと決断し、Gruv Gearを立ち上げた。インダストリアル・デザイナーでもあるPeter Espartero(ピーター・エスパルテロ)と友人の3人でプロジェクトに取りかかった。約2年間の研究開発の後、最初のカートのプロトタイプが出来上がった。2010年のNAMMショーにて大好評を博し、世界中から販売オファーが届いた。

早10年、現在では革新的なギターケースやバッグのみならず、ストリングミュート「FretWraps」や、組み合わせることで幅を変えられるペダルボード「LYNK」など革新的なアイテムの数々にも要注目のブランドです。