ここから本文です

クラリネット 組み立て方

組み立て方

1.リードの取り付け

①マウスピースにリガチャーを軽くはめます。

②リードとマウスピースの平らな面が合う状態で、リードをリガチャーとマウスピースの間に入れます。

③マウスピースとリードの先端がそろっているのを確認し、リガチャーのネジを締めます。

ネジをきつく締めすぎないよう、注意しましょう。慣れない人はギュッツと締めたあと15°ほど緩めるのもコツです。


2.楽器の組み立て

新品の場合やコルクがきついと感じた場合は、コルクにグリスを塗りましょう

写真のように楽器が最後まではいらない場合には管が膨張している可能性がありますので、修理が必要です。

①ベルと下管の組み立てキーは強く握りすぎないようにベルをおなかに当て、少しずつ回しながら下管を差し込んでいきます。

②上管を入れます

→上管は右手薬指のキーを作動させた状態で組み立てます。

③バレルを入れる

→バレル(樽)は楽器を膝に立てて、バランスを崩さないように差し込みます。

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top