ここから本文です

HOME

フェーダー(上下にスライドするツマミ)

機材ごとのDMXチャンネル数とフェーダー(上下にスライドするツマミ)数がポイント!照明機材をどの様にDMXチャンネルに割り振って制御するかが重要です。

例)3DMXチャンネルを使用する、同一の照明機材が複数台ある場合

  • 各照明を個別にコントロールしたい時:
    1台目は1チャンネル、2台目は4チャンネルにアドレスを設定。
  • 複数台を同一動作でコントロールしたい時:
    全ての照明機器を1チャンネルにアドレスを設定。

【参考】ディップスイッチによるチャンネル設定


電球タイプのパーライトをコントロールする場合

必要なパーライトの数と、使用する電球のW数から調光ユニット(ディマー)を選びます。弊社取り扱いの小型の調光ユニットは、平行コンセントで直接接続できるタイプですが、大型で大電力制御するタイプは端子接続の為、配線加工が必要です。
その場合、使用する調光ユニットに必要な、DMXチャンネル数以上のDMXコントローラーが必要となります。

接続例

パーライトとDMXコントローラーの接続例

パーライトのDMXコントローラーにはパーライト向きのフェーダー数が多いコントローラーがお薦めです。用意した調光ユニットとDMXコントローラーに対応したDMXケーブル(5ピン/3ピン)を使用して、調光ユニットとDMXコントローラーを接続します。
【参考】DMXケーブル編

24個別フェーダー、48個別フェーダー16個別フェーダー6個別フェーダー+マスターフェーダー

DMXのプログラム方法


セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top