ここから本文です

ギターケースの選び方

ケースは大まかにギター用バッグとハードケースがあり、ギター用バッグの中でも厚みの薄いものをソフトケース、ある程度厚みがあってしっかりとしているものをギグバッグと呼びます。

埃よけ程度のものでよければナイロン素材の薄いソフトケースでも十分ですが、長距離の移動では厚みのあるギグバッグが安心です。最近のギグバッグは基本的に背中に背負うことのできるストラップがついています。

ハードケースには外装をナイロン素材にして軽量化したセミハードケースというものもあります。

ハードケースは、海外への持ち運びに使われることも多いため、最近ではSKBブランドから「TSAロック」機構がついたケースも発売されました。アメリカ合衆国の全ての空港では、危険物検査のために、鍵が掛っていると、その鍵は壊されてしまいます。
そこで生まれたのがこの「TSAロック」機構です。「TSAロック」機構のケースであれば運輸保安庁がそれぞれの合鍵を持っているため、鍵を壊さずにチェックを行うことができます。

TSAロック

従来からあるFENDERなどに使われているケースは、鍵穴をスライドすることで開けることができますが、意外とこれを知らない方が多いようです。開け方はこちら!

FENDER系ハードケースの開け方

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top