ここから本文です

のりお さんのレビュー一覧

Fractal Audio Systems
FM3
在庫状況:在庫あり
価格:170,000円(税抜)
(税込 187,000円)
参考になった人数:35人(37人中)
(5.0) たぶんオーパーツ 2021/01/18
※しばらく使い込んだのでレビューやり直します

〇悪いところ
・本製品単体では、ライブだとやや厳しい
アンプにリターン挿し+アンプモデルだと音圧が足りないので、真空管ブースターなど音圧を稼ぐものをおしりに繋ぐ必要があります。
インプット挿し+歪みペダルモデルだとミドルゲイン以上が数種しかなく、実機の歪みペダルはほぼ必須となります。
アンプモデルを歪みペダルにできるという情報もあったのですが、私では使い物になりませんでした。
本製品単体で挑むなら、PA直かFRFR持参が最適解な気がします。

〇良いところ
・エフェクターの出来がヤバい
何故かこの手の製品はアンプモデル論争ばかりが取りざたされていますが、
本製品の一番の魅力はエフェクターだと思っています。
昔Helixを触ったとき「空間系あたりはもうコンパクトエフェクターと同等以上」だと思ったことがあるのですが、
本製品は全てのエフェクターがブティック・ハイエンド系ペダルレベルです。
大げさに言っていると思われるかもしれませんが、
私は本製品導入後、empressのコンプとFree the Toneのディレイを売ってしまいました。
もちろん音色での好みは人それぞれだと思いますが、こと音質については
マルチエフェクター論争でならぶっちぎりで優勝だと自信を持って言えます。

ちなみにアンプモデルの方ですが、
音質的には以前使っていたKemperの有料リグと互角ぐらいかなぁと思っています。
低ノイズ化や歪み粒の荒れなさ具合など、ちょっと整いすぎだと感じることもあります。

・フットスイッチ3つだけでも十分戦える
説明は難しいので省きすが、6つ程度のプリセット切り替えなら瞬時にできるようになっています。
とりあえず私はライブで困ったことはありません。

〇総評
気づいたらライブ本番ですら、大きめエフェクターボードとアンプを私は車に積まなくなっていました。
音質的にはもうそういう一台です。
「本当かよ」「話盛りすぎだろ」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
”デジタルは非常時用”主義者である私だって未だに使いながらそう思ってますよ、なんだこの機材!

のりお さんのプロフィール

レビュー投稿数:1件

住所:

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top