ここから本文です

yproject さんのレビュー一覧

GOTOH
In-Tune BS
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:2,980円(税抜)
(税込 3,278円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) G&L japan ASAT Classicに使用 2020/09/25
テレキャスではありませんが、10年前に中古で4万だった日本製G&L ASATに使用。もとは6連で、弦がサドル中心ではないタイプ。材質は銀色なのでスチールかな?
取り付けですが、弦は外さず、多少緩めて20分ほどの作業で完了しました。小さめのプラスドライバーと6角レンチがあれば大丈夫です。
オクターブ調整は思ったより問題なかったです。元が隣同士若干のズレがあったので、それに合わせました。
見た目がやはりカッコいいですね。ブラスの色もアクセントになります。経年変化も楽しみ。
そして気になるサウンドですが、思ったほどの変化はなかったです。決して高いギターではないのですが、オリジナルパーツが優秀だったということかもしれません。たしかフジゲン製と聞いていますし。
ただし、サステインは本製品の方があると思います。それが3連という構造のためなのか、ブラスという素材のせいなのかはわかりませんが、かのレオ・フェンダーがストラトは6連なのにテレキャスにあえて微調整のできない3連サドルを使い続けたのにはサウンド面の理由があったのかもしれませんね。

FERNANDES
Original TL Plate #1 Chrome
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:1,620円(税抜)
(税込 1,782円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) G&L japan ASAT Classicに使用 2020/05/29
注文して半年ほど納期が遅れたが待っていてよかった。
思った通り、スイッチとヴォリューム操作がしやすくなった。
インチ規格になったついでにポットはCTSに、コンデンサーも手持ちのヴィンテージタイプのセラコンに交換。
これでほとんどの電装系は輸入パーツになった。
オリジナルの国産パーツでもセレクターの軟弱さ以外はとくに不満はなかったが、マーシャルでパワーコードを弾いた時、
あ、なんか、すごい分厚い音、
と感じました。(本製品の影響ではないが)

GROOVE TUBES
GT-12AT7
在庫状況:お取寄せ
衝撃特価:2,180円(税抜)
(税込 2,398円)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) ヴィンテージなサウンドに最適 2020/02/16
Fender EC Tremoluxの3段目に使用しました。
このアンプ、ツイード期のデラックスアンプの5E3回路をベースにトレモロなどを付加したモデルですが、プリアンプ部に3つの12AX7を使用することになってます。
どうしてそういうことになったのかはわかりませんが、本来のデラックスアンプの1段目には12AY7が使用されていました。最近、リイシューされた57カスタムデラックスも12AY7です。
また2段目はトレモロ用ですが、これがサウンドをかなりスポイルしています。トレモロ自体は味のあるエフェクトですが、ドライブサウンドとの相性があまりよくありません。
ニールヤングのようなドライブサウンドを求めるなら、2段目は外した方がいいです。
すると、若干、信号が大きくなりますので、3段目は12AX7より増幅率の低いチューブに交換すべきです。かのStevie Ray Vaughanはこういう場合にGEの5751を使っていたことはよく知られています。
私も5751(Sovtekですが)は試してみました。
なかなかのサウンドでしたが、50年代のストラトやレスポールですと、まだToo Muchなサウンドでしたので、さらに増幅率の低い、この12AT7にしてようやく濁りのない澄み切ったドライブサウンドがどんなギターでも楽しめるようになりました。
蛇足ですが、
昨今のアンプはみんなハイゲインな12AX7ばかりですが、ヴィンテージアンプや繊細なギター本来のトーンを目指したアンプをご使用の方は是非とも増幅率を下げてみるといいと思います。

GROOVE TUBES
GT-12AY7
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:2,580円(税抜)
(税込 2,838円)
参考になった人数:4人(4人中)
(5.0) ECトレモラックスがデラックスになる 2020/02/16
Fender EC Tremoluxの初段(向かって右端)に使いました。
ここはマニュアルですと12AX7ですが、このアンプがベースにしている5E3回路、すなわちツイード期のデラックスアンプはここに12AY7が使われていました。
ですので、標準の12AX7ですと増幅率が高すぎて、本来、心地よいオーバードライブの効いてくるVolumeまで上げると、何が何だかわからない音になってしまいます。
特にハムバッカーですとローにあたるinput2に入力して、Volumeをかなり下げないと音が潰れてしまって、ニールヤングのような迫力のあるドライブサウンドが全然しません。
ところが、初段にこの12AY7を使いますと、かなり改善されます。
それもそのはず、増幅率が12AX7の半分以下ですから当然です。
さらに3段目も12AX7から増幅率の低い5751や12AT7に交換すると、中低域の太さはそのままで、さらに高域まで伸びの良いサウンドに変貌します。
ぜひ、試してみてください。

GRAPHTECH
PQL-5010-00
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:980円(税抜)
(税込 1,078円)
参考になった人数:0人(0人中)
(4.0) ミッドローがいい感じ 2019/12/06
自作の牛骨から交換しました。ギターはエボニースラブ貼りのストラトです。
10~46のレギュラーゲージ使用でスロットはピッタリです。
チューニングはさすがにとても安定してます。
サウンドは中低域がより太くなったせいか、相対的には高域が引っ込んだ感じです。シングルコイルのブリッジPUでも腰があります。ネックPU巻き弦に至っては心地よくて逝ってしまいそうなほど。

MONTREUX
Retrovibe Cap “F64” [8962]
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:1,250円(税抜)
(税込 1,375円)
参考になった人数:4人(6人中)
(5.0) ホンモノと差がない 2019/08/14
64年製のストラトにもともと付いていたキャパシターと交換してみました。
見た目は大きさが若干大きいくらいで、色味や印字までそっくりです。
気になるサウンドですが、半世紀以上の経年差があるにも関わらず、ほとんど聞き分けられないほどでした。プラシーボ効果的に、音抜けが微妙に良くなって、音が若返ったかなという程度です。

MONTREUX
Retrovibe Cap “F66” [8984]
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:1,250円(税抜)
(税込 1,375円)
参考になった人数:2人(4人中)
(5.0) That’s Great 60sサウンド 2019/08/02
30年モノの国産ストラトタイプに25年モノのヴァンザントPUが載っており、トーン不良でキャパシター交換を考え、いろいろ試した(結局、原因はポットのアース不足だった)のだが、おかげで最良のトーンに出会えた。
キャパシターの容量は、0.1MFDのオレンジドロップとこの姉妹品のF64を試したが、この容量だとトーン回路を通らないリヤとトーン回路を通るミドルやフロントとの音にやや大きな差ができる印象。
0.022MFDのオレンジドロップも試したが、これはシングルコイルだとかなりドンシャリになり、トーンを絞った音もかなりローファイな印象。
そして、この0.05MFDのF66は、3つのシングルすべてバランスよく、ミックストーンも中域の粘りが素晴らしいクランチサウンドを生み(ちなみにアンプは古いVoxで試した)、一番しっくり来た。
60年代のストラトの、あの音が好きな人には欠かすことのできないマストアイテムだと確信。


GROOVE TUBES
GT5Y3
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:2,780円(税抜)
(税込 3,058円)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) アンプの根幹 2019/05/17
2017年末に中古で購入した2011年製Fender ECトレモラックスが一年ほどたった。
これまでにパワー管2回とプリ管を全交換してサウンドの変化はそれなりにあったが、今回の整流管交換に比べたら、プラシーボ効果ほどしかなったように今では思える。
例えば、レスポールでコードを弾いた時に、唸るようなドライブ感は以前はなかった。これは明らかに中低域のゲインが上がっており、volツマミで言えば2目盛ほど上がった感じといえよう。
思えば、整流管は電源にもっとも近く、交流から直流に変換するという回路全体のもっとも根幹の役割を果たしている。安定した電流が供給されなければ、いくら新品のパワー管でも持てる性能を十二分に発揮できないことは容易に理解できる。
真空管の寿命がプリ管→パワー管→整流管の順に短いというのもそれだけ多くの電流が流れ、酷使されているということだろう。2000時間とも言われる整流管の寿命だが、見た目ではなかなかわかりづらい。もし中古で購入したアンプが音は出るが、何となく元気がない、いつ真空管を交換されたのかわからないのであれば、整流管をまず交換することをオススメします。


SCHALLER
Vintage Tremolo(VT1-BL) Black 37mm Block
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:16,800円(税抜)
(税込 18,480円)
参考になった人数:6人(6人中)
(5.0) フロイドローズから交換にオススメ 2019/05/17
【無加工で交換できた】
30年近く所有してる国産ストラトのフロイドローズタイプからこちらに交換。2点支持の幅が同じだったので支柱ネジもそのままで、本体の交換だけで済んでよかった。(フェンダーやゴトーの製品だと幅が狭いため加工が必要)
【カラーバリエーション】
元のブリッジがブラックだったので同じ色を選択。ブリッジの形状が変わったのに全体の印象がほとんど変わらなかったのはよかった。
【シンプルだけど重量のある構造】
ユニット重量は約310g。中でもブロックはフェンダー同様どっしりしてサステインを稼いでいると思われる。サドルの調整もフェンダー同様だが、高さを若干調整した程度で、オクターブは調整不要だった。弦との接点はローラーになっていてチューニングの安定に寄与していると思われる。元のユニットが330gだったので、重さの違和感も全くなかった。
【スプリングの調整】
裏のスプリングはブロックがボディに密着して、アームダウンのみできるように4本がけにしてみたが、3本がけにすればフローティングになり、アームアップ可能となる。
支柱のネジを回してユニット自体の高さを調整し、最終的に12fの弦高は6弦側は2mm、1弦側は1.5mmにした。
【サウンドのインプレッション】
元はフロイドローズ&ロックナットだったのを、こちらに交換して、ナットも牛骨に変更したため、鳴りはダイナミックになり、特にブリッジPUの開放弦の音が非常に太くなった。ヴィンテージのフェンダーストラトと持ち替えた時に、以前は明らかに線が細かったが、今ではさほど変わらない、というかモダンなストラトという印象。

GRAPHTECH
PQL-5000-AG
在庫状況:約2ヶ月
衝撃特価:1,280円(税抜)
(税込 1,408円)
参考になった人数:1人(1人中)
(4.0) ヴィンテージのリプレイスに使いました 2017/11/21
64年製のストラトにつけました。色合いが渋いベージュでクレイのドットマークとよく合ってます。

ネック幅が43mm(Bタイプ)ですので、長さはピッタリでした。
高さも底の凸を削っただけでアールにピッタリでした。
幅は若干厚めでしたので、ネック側の文字が消えかかる程度までヤスリで削ればOKです。

スロットの間隔と溝の形状もバッチリです。ちなみに弦のゲージはふつうの10〜46を張ってます。

両サイドはアールがやや少ないので、好みでなだらかに削ればいいと思います。

サウンドは前の牛骨と比べると、音の分離がよく、しっかり鳴って、倍音もふくよかになった感じですかね。



MONTREUX
CTS A250K vintage style [8055]
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:800円(税抜)
(税込 880円)
参考になった人数:7人(8人中)
(5.0) 生まれ変わったヴィンテージ 2017/11/11
64年製ストラトの全ポットをこれに交換しました。

他のギターでも感じましたが、ポットを全交換するとまるで新品になったような錯覚を覚えますね。

20年以上所有してますが、オリジナルにこだわって(というか、恐れ多くて)パーツ交換してこなかったのですが、さすがに電気系の劣化は仕方ないですね。外したポットの抵抗値は200ちょいしかありませんでした。その音はたしかに今のギターでは出せない枯れた味わいがありましたが、個性が強過ぎて使いづらい面も多々ありました。

そこで、すべてこのポットに交換したら、低音の迫力や、高音の倍音、分厚い中域が足された感じで、50年前製造された当初はきっとこうだったんだろうな、という音に大変身しました。

変な喩えですが、やさぐれたアンチャンが、筋肉むきむきの紳士に変身したみたいな(笑)そんなサウンドの変化を感じました。

ヴィンテージを所有されてる方にとくにオススメです。

SHUBB
L1 Blue
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:1,680円(税抜)
(税込 1,848円)
参考になった人数:4人(4人中)
(5.0) MARTIN D-18,HD-28Vに使用 2016/04/29
以前、安いヤマハのギターにカイザーのカポを使っていた時は何の問題もありませんでしたが、マーチンに使ってみましたら、バネの力が強いのか、ネックにゴムの跡がついてしまいました。そこでネック厚によって絞める力を調節できるクランプ式を探していたら、このシャブに出会いました。ブラスやニッケル製もありますが、以前、ギターにカポを落としてしまった時にボディに小さなキズをつけてしまったので、カポはできるだけ軽いものがいいと思い、アルミ製のL1を選びました。色もブルーでおしゃれですし、ゴム部分は交換可能なので長く使えそうです。もちろんネックに跡はまったくつきませんでした。大切なギターをいつまでも美しく、という方におすすめです。


JENSEN
P10R 8Ω ギターアンプ用スピーカー
在庫状況:約1ヶ月半
衝撃特価:12,800円(税抜)
(税込 14,080円)
参考になった人数:4人(7人中)
(4.0) Fender SuperChamp XDに使ってみました 2018/12/04
このスピーカーに交換して3年たち、元の純正スピーカーに戻したら、意外と中域にうまくまとまった音だと感じました。P10Rは確かにレンジは広く、きれいな音ですが、このアンプにはむしろオーバースペックな気もします。
パワー管についても同様で、他のものに交換したら、クリーン系の音が妙にシャリシャリしてしまい、結局、元の青ラベルのGT管に戻しました。パフォーマンスレートが低い方が相性がいいということもあるんですね。
考えてみれば、スーパーチャンプXDというアンプは初段に最新のDSP(デジタル回路)が組み込まれていますので、ヴィンテージトーンを再現するには、かえってロースペックなパワー管とスピーカーの組み合わせがいいということなのかもしれません。


yproject さんのプロフィール

レビュー投稿数:13件

住所:東京都

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top