ここから本文です

ほっしー さんのレビュー一覧

JZ MICROPHONES
Pop Filter
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:13,800円(税抜)
(税込 14,904円)
参考になった人数:7人(7人中)
(4.0) 歌モノの最適解。 2016/11/13
ポップガードの中でもなかなかの高額商品ですが、好きなロックバンドのボーカルが使っていたのでノリと勢いで買ってみました。

初めて実物を見たとき「面白い形だなぁ」と小馬鹿にしてましたが、いざ使ってみるとその性能に驚かされます。

今まで
「ポップガードは安ものでも十分。最悪無くてもどうにかなる」
と高をくくっていましたが、今まで使用していた3,000円以下の安いポップガードからこれに付け替えてボーカルを録音してみた所、今まで防ぎきれなかった破裂音を見事に消してくれました。
この波紋型のデザインがそうさせるのでしょうね。

網目のサイズが小ぶりなので歌詞カードを見ながら歌えたり、DAWの動きを観察しながら歌えます。

だからといって完璧な商品でもないようで、ポップガードをスタンドなど固定する留め具が写真の通り小さいのです。スタンドのバーそのものが太いと入らない可能性があります。

あと商品ページの説明欄に書かれていなかったのですが、網の部分は金属製です。
届くまで布製と思っていました。

末永く使っていける品質のポップガードです。

STEINBERG
UR44 オーディオインターフェイス
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:26,550円(税抜)
(税込 28,674円)
参考になった人数:4人(8人中)
(4.0) 惜しい。 2016/11/05
マイクプリの音質は特別尖ったところがないので扱いやすいです。素晴らしい。
ヘッドホン出力が2つあるのも嬉しい。
ただ入出力のGAINが全体的に小さい…というか最大値が狭い気がします。

よくUR28Mと比べられますが、こちらはミキサーっぽい立ち位置。
最終バイパスとしてではなくむしろもっと手前で経由する用途の機材かもしれません。
なので、どこでも使えるという点を見れば汎用性が高いものなのだと感じます。

ただ、DSPプラグインのイコライザーグラフが果てしなく小さいので見辛いものとなっています…せっかくのセミパラメトリックEQが台無しです!具体的に言うとQの幅が分かりづらくて困るほどです。

リミッターとノイズゲートも欲しかったです!これさえアレば文句はなかった…。

いやまぁ3万でこれだけの機能が揃ってる時点で十分すごいが…。

KOSS
KSC75
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:1,580円(税抜)
(税込 1,706円)
参考になった人数:6人(6人中)
(4.0) コレは本当に凄い。実際凄い。 2014/09/11
ここで購入しようと思っていましたが結局ヨド○シで見かけたので買いました。
【外見】
外見は無骨でダサイ。その上ハウジングから中身が見えるほどに安い作りになっている。
しかし、この作りだからこそ、値段からは想像できないほどの音質が出てくるとは誰も思わないだろう。
【音質】
肝心の音質だが、コレはもう驚く以外に取るべきリアクションがない。
本当に「音質」が良いのだ。
1~2万円するヘッドホンと聞き比べても殆ど差がない上に音楽を純粋に楽しむなら私はこのKSC75の方が最善とさえ思う。
音の傾向は非常に纏まりがあってどれも聞こえ、低音が良く響く。そして高音域も丁寧な感じだった。
言うなれば「綺麗なドンシャリ」だと思う。
モニターには向かないが、リスニングなら最高の一つになり得る。
【総評】
価格と音質に文句は無い。むしろもうちょっと値上げしてもいいとさえ思う。
しかし構造のせいなのかこういう耳掛け式ヘッドホン全般の宿命なのか「音漏れ」が酷い酷い。
メンタル強くなきゃ絶対屋外では使いたくない。

RODE
NT2-A コンデンサーマイク
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:34,800円(税抜)
(税込 37,584円)
参考になった人数:2人(5人中)
(5.0) お値段以上のCP 2014/04/24
RODEさんの自信満々なHPの文やPVを見て「一体どれだけ凄いんだこのマイク…」と思い。
有名な歌手も使っていると知り、購入を決意。
外見
最初の印象は「うわ重っ!」でした。
付属のショックマウントと組み合わせると自分が使っている安物のアームタイプの卓上スタンドではすぐにお辞儀してしまった。(AT社のショックマウント使ったら解決した)
外見は明るめの塗装をされて肌触りがサラサラしてます。
なんか癖になります(触り過ぎ注意)
機能面
三段階の指向性切り替えが可能で、マイクを真ん中に挟んだラジオ収録、ナレーション録りやボーカル録音に効果を発揮します。
気になる音質は使っているマイクプリ、ヘッドホンの特徴にもよるのですが、高音域が若干キラキラというかシャリシャリしてるのが聞き取れました。それ以外は繊細で丸い感じですね。
RODEのマイクは高域に特徴があるとよく聞きますがなるほど、これが…。
悪くはないんですが調整が必要かな。
ローカットスイッチもPADスイッチも付いてこの能力の高さなのでコンデンサーマイク入門用にはちょっぴりオーバースペックかもしれないですが買っておいて損はしません。むしろ期待に応えてくれるでしょう。
前モデルのNT1-Aの悪いところを抑え、より低域を豊かにし、機能を増やしたと言って良いかもしれません。
しかしそれは「NT1-AはNT2-Aより性能が下だから買うな!」ということではありません、マイクには得手不得手があり、録音する音源の違いによって変更が必要だということを忘れてはいけません。
あくまでNT2-Aは、単純にコストパフォーマンスが良いマイクなのです。

WINDTECH
2000 The PopGard
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:3,380円(税抜)
(税込 3,650円)
参考になった人数:1人(1人中)
(3.0) サイドアドレスタイプのマイクでしたら、多分どれも合う。 2014/04/24
私はR社のNT2-Aと、AT社のAT2035に取り付けて使用しています。
最初にNT2-Aに取り付けてみるとちょっと緩かったため、後ろの紐を少し引っ張ってみたらがっちり固定されました。
AT2035は最初からがっちり固定されました。
外見。
見た目が小さいのでコンパクト。そこらのポップガードより小さい。b社の丸いあのポップガードのようで好感が持てた。
機能面
マイクとの距離がほぼ密着しているレベルなので、歌い方がウィスパー系の歌手には恐らく重宝されると推測。
シャウト系ならば普通に10センチほど離せば問題ない。
使用してみたところマイクとの距離が近いため破裂音などは聞こえてしまうが、マイクの角度を変えれば良い話だった。
品質自体はシンプルなため頑丈であった。

PRESONUS
HP4
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:14,800円(税抜)
(税込 15,984円)
参考になった人数:5人(6人中)
(5.0) なかなか良い 2014/01/04
自分自身PreSonus社製の製品は3つ所持していますが「22VSL」とこの「HP4」は姿形が全く似ていて、届いて箱を開けた時は「あれ、間違えたか・・・?」と一瞬疑ったくらいです。
 それはさておき、性能に関してですが、ボリュームを少し上げてロックやクラシックを分け隔てなく聞いてみた所、かなり元気な音に聞こえました。
 高音がほんのちょっぴり強くなった感じで、なおかつ全体的に前に出てくるようになったと思えます。
 もともとはヘッドホン、AKG-k702の音量の小ささを補填するがために購入したのですが、自分には良いおまけかなーと思いましたね。
 他のレビューにあるようなギャングエラーなどはまだないのですが気を付けて使用していきたいと思います。
 音質に関してですが流石PreSonusさん。堅牢さと忠実さを兼ね備えてます!ますます好きになりそうですね!
 DTMをする人の為の便利機能としてモニターミュートがあります。このスイッチはアウトプットの音をミュートするスイッチです。アウトプットにスピーカーを繋げる人に限定されていますが。
 主な使い道としてはレコーディングとスピーカからの再生(モニター)に夢中になり、次のレコーディングにスピーカーの電源を切り忘れてしまった!ってときに便利です。

AKG
K240MK2 モニターヘッドホン セミオープン型
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:8,020円(税抜)
(税込 8,661円)
参考になった人数:5人(16人中)
(4.0) 音は良いが出力が小さい 2013/05/15
ヘッドホンアンプが無いとここまで音が小さいとは思いませんでした…。
しかし音質に関しては想像以上で満足です。
音楽を楽しむ、音楽を作る上でどちらも両立させることができるハイコストパフォーマンスなヘッドホンだと思います。買って損しません!

K&M
23956 ポップガード
在庫状況:在庫僅少
衝撃特価:1,980円(税抜)
(税込 2,138円)
参考になった人数:1人(3人中)
(3.0) 無難 2013/05/11
買って損しません。
非常にちゃんと役割を果たしてくれます。

audio technica
AT2035 コンデンサーマイク
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:14,800円(税抜)
(税込 15,984円)
参考になった人数:9人(11人中)
(4.0) イコライジング次第で 2015/09/12
音が非常にフラットで高音がキンキンするわけでもなく、低音がやたら出ているわけでもない。悪く言えば個性が無いですね。
しかしそれはイコライジング次第で好みの音に変化させることができるということでもあります。

ナレーションを録音する場合、低音につまらなさがあるので、多少下げたり上げたりするだけ馴染むと思います。

そしてボーカルを録音する場合、中低~中高音域を声質似あわせて気持ち下げたり上げたりするだけで全体的にバランスが良くなり、後はDAWソフトで最終調整をすれば良いとと思います。

また、楽器の場合は確実にイコライジング処理しなければ楽器の持ち味が出ません。非常に薄いし細いです。
しかしこの薄さがまたナチュラルだということで気に入っている人も居ます。

ここまでコストパフォーマンスに優れたマイクはなかなかありません。大音量にも耐えられるPADスイッチ、低周波ノイズをカットするローカットスイッチ付きですしね。

更に上を目指すならもういっその事、上位版のAT4050か別のメーカーであるAKGやNeumannで良いと思います。

ほっしー さんのプロフィール

レビュー投稿数:9件

住所:神奈川県

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top