ここから本文です

東郷コウヘイ さんのレビュー一覧

dbx
160A
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:39,800円(税抜)
(税込 43,780円)
参考になった人数:4人(4人中)
(5.0) 迷ったらこれ 2018/06/23
本製品はPA用途の方が多く、レコーディングで歌に挟む用途でのレビューが少ないのですが、個人的にはおススメです。
ラウドな楽曲で、Voパートが強弱をつけて歌うような場合に、DAW側でオートメーションを書いたり複数チャンネルに分けて処理したり、コンプのプラグインを二重掛けしたりする様な局面があるとおもいます。
そんな時、アタックパラメーターを意識せずスレッショルドで均一になるように圧縮してマイクプリのインサートに挟んでやると際立つVoパートを録音することが容易になります。
好みのマイクプリはあるけど曲によってはダイナミクスの関係で使いにくい場合などにオススメです。
僕はISA Towのインサートに160Aを挟んでます。
ISA Tow側のインサートのオンオフで切り替えられるので非常に重宝しております。
低価格のコンプだと発生するノイズに悩まされることもなく、クリアな掛け録りが実現できます。

ETYMOTIC RESEARCH
ER20-SFT-White イヤープラグ(耳栓) ラージフィット
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:1,480円(税抜)
(税込 1,628円)
参考になった人数:8人(9人中)
(5.0) こんな使い方もありです 2013/02/06
ライブやリハーサルで爆音のバンドの方、音が固まりになってしまい分離が悪く、モニタリングが不可能かと思われる場所での使用にいかがでしょうか。
大音量の場合は鼓膜が音圧で押されてピッチ感がイマイチ掴めない事も多いです。
そんな時に、単純に耳に入ってくる音を下げるだけで随分と楽になります。
値段も安く、紛失したり踏んで壊してしまってもこの価格なら十分です。
特に、Voの方でバンドの音量で自分の声が聞き取れない方にお勧めです。

SONY
MDR-CD900ST 密閉型スタジオモニターヘッドホン
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:13,700円(税抜)
(税込 15,070円)
参考になった人数:3人(10人中)
(5.0) 賛否両論ありますが 2012/03/19
7605と900ST、他のメーカーと比較されてる方が多いですね。
数種類の「定番」といわれる中で、僕はこのヘッドフォンが大好きです。
だから評価は♪x5です。
ヘッドフォンもモニターもそうですが、ようは慣れが大きいです。
それぞれ癖等もあると思いますが、自分が基準とする音が何なのかを考えるとブランドチェンジは面倒でして。。。
なので、今後もMDR-CD900STをメインで使う予定です♪

AUDIX
ADX51
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:24,500円(税抜)
(税込 26,950円)
参考になった人数:4人(8人中)
(5.0) 安くて便利。 2012/03/14
「AUDIX DP-7 Drum Mic Pack」に付属してたので書きます。
HHとRIDEに使用しました。
特化したところもありませんが、悪いところもありません。
一応TOPで使う用途でセットに付属されているみたいですが、
TOPでは使用しませんでした。
AUDIXのオフィシャルYOUTUBEのマイキングテクニックを参考にすると、
かなり勉強になると思います。
もしもドラムの金物系コンデンサーマイクで低予算かつある程度の品質を求められるならかなりお勧めなマイクです。

AUDIX
D-4 楽器用マイク
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:19,400円(税抜)
(税込 21,340円)
参考になった人数:4人(5人中)
(5.0) フロア、良く録れました。 2012/02/29
「DP-7 Drum Mic Pack DP7」に入っていたのでレビューします。
フロアタムでの使用です。
今までずっとフロアにはMD421を使っていたのですが、良くも悪くも自分自身が慣れてしまったようです。
そんなところで新し物好きな僕はD4を使ってみました。
マイキング次第ですが、割とセンターよりリム側に向けた方がしっかりとしたアタックと胴鳴りを拾ってくれるようです。
最近のマイク全般に言えることですが、機材だけでなく録音技術も日進月歩ですね。
マイクを生かすも殺すも録る側次第です。
DP-7に同封されていたDVDの中で解説されている内容をしっかり見てみると、使い方のヒントがかなり沢山あって非常に勉強になりました。

AUDIX
D-6 低音楽器用
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:20,800円(税抜)
(税込 22,880円)
参考になった人数:4人(4人中)
(5.0) 現代的なキック用マイク 2012/02/29
昔では考えられなかったようなキックサウンドが得られます。
僕はビーターのインパクト部分より手前に引いた位置(バスドラの中です)にセットして2バスを拾いましたが、タイトなアタック感とシェルの厚い音がしっかりブレンドされた音になりました。
ロック系に特化しているといっても過言ではないと思いますが、AUDIX全般に言えることでマイクの角度や設置ポイントでかなり音色も変化します。
なので、特性さえ掴めてしまえばかなり幅広いジャンルに対応できると思います。

AUDIX
DP-7 Drum Mic Pack ドラムマイクセット
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:119,800円(税抜)
(税込 131,780円)
参考になった人数:11人(11人中)
(5.0) 便利かつ合理的 2018/08/04
どんなマイクも目的、使い方で性能が大きく分かれます。
このマイクキットは最低限のものが揃っています。
多くを求める前に、このキットを基準に用途に合せて必要な分を追加すれば良い訳です。
付属のDVD(英語ですが)のサウンドメイク解説が非常に役立ちました。
i5はSM57との比較が多いと思いますが、SM57と比べると遥かに硬い印象を受けました。
トップ用コンデンサーが二本付いてますが、HHとRideに使用しています。
ただし、マイキングの角度によってサウンドがガラッと変わるので、代用としてではなくこのマイクにしか無い特性を生かしたほうが良い結果になるでしょう。
その分ボトムにはより低音向けなマイクをセットする必要がありそうです。
暫く経った後、D2をボトムにセットしております。
ドラム用に1本1本揃えるより遥かにコストパフォーマンスと共に汎用性の高いこの商品を基準にすることから始めてみてはいかがでしょうか。

東郷コウヘイ さんのプロフィール

レビュー投稿数:7件

住所:神奈川県

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top