ここから本文です

福田三恭司 さんのレビュー一覧

MACKIE
1202VLZ4 アナログミキサー
在庫状況:在庫あり
価格:27,727円(税抜)
(税込 30,499円)
参考になった人数:2人(3人中)
(5.0) 良いコンパクトミキサーです。 2020/06/19
本ミキサーをベリンガーからの買い替えで、小ライブのステージ回りの機材の取り回しに使用しております。
輸入代理店の音響特機さんとは長く教会音響設備備品購入でお付き合いをさせて戴いております。
「丸型ステレオボリュウムは左右のレベル差が生じてしまう」と言う見解は妥当で、
パーツメーカーの仕様書で偏差何%以内との性能表示を散見します。
C/Pの高いモデルですので、マスターボリュウムの偏差が実用上困難なレベル差でなく
厳密なLRレベルの一致が必要な場合、インプットチャンネルのPANで補正するか、ステレオ入力では
入力機器のアウト左右バランスをMackyミキサーのアウト偏差を見越して入力し、完成パッケージで
正しいLRバランスを得るか等の使いこなしで対応は如何でしょうか。
ただ、私はそのような厳密な仕上がりが求められる現場ではこの価格クラスのミキサーは選択しません。
ミキサー筐体からイメージした音よりも卓越したサウンドが得られ、コストを抑えられることが第一選択で、
私は趣味のライブ演奏用にこのミキサーを選択しました。
音の芯の輪郭が堅牢です。付帯音(歪)がホワイトノイズ様に乗らないため小音量でも
演奏するフルートのメーカーをチェンジした時での、その楽器の特徴が明確に把握できます。
カントリーマンヘッドセット用超指向性コンデンサマイクを使用して、ファズ等のハイゲインエフェクトをかけた時でも、
ハウリングが有意に減少します。(入力信号が明瞭に出力されるため、ハウリングループのゲインを抑えられる)
低コスト。壊れない。トランクケースに放り込んで次のliveでの心配がない。
FX数は少ないですが、厳選され使えるエフェクトが多く、現場で選択する時間が省ける。
等の使いやすく愛用モードに入っています。ご参考になれば幸いです。 
文責:パストラルシンフォニー代表 福田三恭司

SHURE
SM57 定番楽器用マイク
在庫状況:在庫僅少
価格:8,480円(税抜)
(税込 9,328円)
参考になった人数:7人(7人中)
(5.0) 半世紀に渡りファーストチョイスであり続けるマイク 2019/10/28
ミュージシャンとオーディエンスの耳に優しい心地よいPAをしたいと、45年前のマイクの音の記憶を頼りに、SM58、57と揃え始めました。
ソーシャル・スモールビジネスですので、コスパは非常に重要で、このマイク(57)より遥かに廉価で形状がそっくりなつくりもしっかりしていそうなマイクに触手がのびましたが、サウンドクラウドの比較音をソニーMDR-CD900STで聴き比べると、やはりブルースコバーンのギターのクッキリした粒立ちと、ウオームで倍音の豊な響きは、SHUREの57でPAできた音と再認識させられます。....仕事でお金の戴ける音。
ブームスタンドはAKG ST210からClassic ProのハイCP製品に置き換えて何も問題はありませんでしたが、マイクロフォンのSHUREは、半世紀の間、経営者や作り手が交代しても当時からの音を継承し常にファーストチョイスのサウンドを守り続けていることに、驚きを覚えます。


CLASSIC PRO
MIX100 マイクケーブル 10m XLRキャノン
在庫状況:在庫あり
価格:773円(税抜)
(税込 850円)
参考になった人数:0人(0人中)
(4.0) ネジの緩み 2019/10/11
ケーブルはマルチも含め全て自作して製作者の記名をし、現場でマイクケーブルが万が一トラブルを起こしたら責任を問われるPAの現場にいました。初期の頃はITT CANONコネクター(純正品)か、スイッチクラフトしかなく、主流だったCANONネジの紛失は多発していました。ですので、ネジは必ずスリーボンドのネジロックを付けて締めていました。
今回試験的に購入したクラッシックプロの10mケーブルも同様CANONタイプでしたので、ネジロックを付けました。この作業は必須と思います。現場のスケジュールで自作の時間がなく、このケーブルを購入しましまた。
クラッシックプロのスピーカー音作りが倍音が豊かな傾向の印象で、カナレ4E6+ノイトリック自作ケーブルとの音質の比較で情報量に大差なく、継続購入できればとても助かります。

BEHRINGER
ADA8200
在庫状況:未定
価格:19,819円(税抜)
(税込 21,800円)
参考になった人数:4人(7人中)
(5.0) アナログIN アナログOUTできました。 2018/11/02
レビューを見て、オプチカル IN OUTを光ケーブルでつなぐと、アナログイン アナログアウトができるとのことで、サウンドハウスさんは担保しないとのお電話でのお話でしたが、購入しましした。
以前代理店だったホットラインミュージックのホームページにもまだベリンガーの商品情報が残っており、そのようなことが出来ると明記してありました。
最初できなかったのですが、タイムコードのスイッチが内臓クロックの48Khzか、44.1Khzに切り替えると、インプットからの入力がアウトに出力されました。
48Khaのほうは音は滑らかな気もするのですが、何故かハイ落ちで2Khz位が凹んでいる音で、44.1Khzのほうが輪郭がはっきりして明瞭な音で、現場で使うとしたらこちらと思いました。ただ、電源ケーブルや、その極性、ラインケーブルで音は大幅に変わるので、48Khzaを生かし切れていないかも知れず、今後追い込みます。
MIDAS設計プリと言う魅力と価格に惹かれて購入しました。音は耳が痛くなく使いやすいです。
これで XAIR XR16のライン8チャンネルがマイクにも対応できるようになり、一安心でXAIR XR16を急ぎ購入。
それにしてもベリンガー製品がサウンドハウス代理店終了でエレクトリに移るのは残念です。エレクトリの直販サイトではXAIR XR16は値上がりしていました。
スピーカーが良ければベリンガーのミキサーやデジタルEQ製品は一定の音質を確保して廉価で十分使えるので、設備用等長期運用が前提でなければ積極的に購入しているだけに、サウンドハウスの同社製品への利便性今後不明なのは残念です。


福田三恭司 さんのプロフィール

レビュー投稿数:4件

住所:東京都

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top