ここから本文です

Snanica さんのレビュー一覧

Ibanez
PT32
在庫状況:在庫あり
価格:1,080円(税抜)
(税込 1,188円)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) 4台目購入♪ 2020/07/26
折りたたみもできて、コンパクトで部屋に複数台置いても場所を取らない、そして何より安い!ネックで支えないのが気に入っていて、ずっと愛用しています。
近年は5,6弦ベースで使用していますが、プレベタイプの様にボディ下部が左右対称の場合は安定感に問題はありません。
ジャズベタイプの場合は、少し中心からずらして立てる事で普通に使えます。しかし、その分、横向きに力を加えるとスタンドごと傾きやすくなるので、うっかり大きな力で横に押してしまうと倒れてしまいそうな気はします。軽く押した位では自重で元に戻りますが、簡単に足が浮くので焦るかもしれません、うっかり触れない様に注意しましょう。
5kg位のベースで長期間使用している為か、古いものは前足の部分が少し歪んできていますが、まだ問題なく使えています。気になったら何かのついでに買い足せば良いと思える価格なのが素晴らしいです。

TC ELECTRONIC
HyperGravity Compressor
在庫状況:未定
価格:9,073円(税抜)
(税込 9,980円)
参考になった人数:23人(25人中)
(5.0) これを待ってました! 2015/11/08
早速購入してベースに使用していますが、Editorにある標準テンプレでも好印象です。
3Bandコンプなので、この帯域はもう少し控えめに…等の調整がEditorで簡単にできます。

ざっとEditorを弄ってスラップ向けの音を作って遊んでみましたが、内蔵プリがほぼフラットなままでも自分好みの音が短時間で作れてしまい衝撃的でした。
6弦ベースのLowBもHighCも簡単に均一化でき、出過ぎたMidを少しカットとか調整が簡単で素晴らしいです。自分はEditor前提なので、今後X4シリーズが出たら4Slot+α目当てで欲しくなってしまいそうです。

現段階ではまだ情報が少ないので、Editorでどれ位弄れるのか?という方の参考に↓
・4ノブ全てに3パラメータをアサイン可
・X-Over:LowとHighそれぞれoff~16000Hz、LowとHighを同じ値にする事も可。設定の組合せで1~3BandCompに。Xカーブは固定。
・AutoMakeupGainはOn/Off可能。圧縮した分自動GainUpする機能、ノブが少ないので便利。
以下のパラメータは3Band個別に設定可↓
・Level:-100~+50dB
・Blend:Dry音の比率、0%でWet音のみ(KillDry)、100%でDry音のみと思われる。但しDry音に対しても減衰方向にはLevel設定が効く。
・Blend設定で代替可能な為か、この製品にはKillDry設定が無い、Dipスイッチもマニュアルで触れていない。
・Threshold:-120~0dB
・Ratio:Off(1:1)~Inf
・Attack:0.3~100ms
・Hold:0~400%
・Release:20ms~2.0sec
・Knee:0~100dBでThreshold値に連動して制限される

これらのパラメータをノブにアサインする際に便利なAll(Attack All,Level All等)というパラメータもあり、各帯域毎のオフセット設定に対してAll値による加減が可能。正確な仕様はEditorのマニュアルが更新されれば分かると思います。対応Editorは現時点でv3.0です。

最後にWet音は他のTCペダル同様にデジタルでHiFiな音です。

EMG
PJAX Set
在庫状況:約2ヶ月
価格:19,818円(税抜)
(税込 21,800円)
参考になった人数:11人(13人中)
(5.0) やはりEMGですね 2014/06/01
ブライト過ぎず、スムースでウォーム寄りなトーンが特長で、それが個性になっています。
その為、特にクリアでブライトな音が必要な場合は、苦手だと思います。
EMG社の動画でJXとJAXを聞き比べると、トーンの違いが良く分かります。
取り付ける本体を選ばず、上手くなったかなと錯覚してしまう様な整った音しか出てこないのは、やはりEMGだなと思いました。
ヘッドホンでモニタする事が多いので、ノイズ低減化もしたいと考えEMGを選択しましたが、やはり間違いはありませんでした。
パッシブ時のノイズ対策を引き継いでいる事もありますが、ノイズは皆無になりました。
しかし、今度は他の機器のノイズがすぐに気になる様になってしまいました。
同梱のVLPFアクティブトーンはマイルドな効きで、パッシブで使用していたごく普通のトーンポッドに比べ上品な分、少し物足りないかなという印象です。
しかし、このVLPFはパッシブP.Uにも使用する事ができ、同居させたパッシブハムP.Uにも共用してみた所、VLPFによるローインピーダンス化とパッシブ系部品が減った相乗効果か、EMG並にノイズが低減したのは予想外でした。
問題点は、付属ケーブルの端子が幅5mmもある上に総じて短く、端子付近で曲がりにくい為、付属品にこだわるとザグリ形状や穴径、ポッド配置によっては取り回しに難が出る可能性がある事です。
試行錯誤してどうにか全て格納しましたが、いつもより時間がかかりました。この配線キットは簡単ですが、思ったほど楽ではなかったなぁ…というのが正直な感想です。
配線部を開けなくて済む様に、18V用のザグリを背面に別途追加しておいたのは正解だったと思いました。
しかし、一度取り付けてしまえば、次回はP.U側の端子を差し替えるだけでP.U交換ができるのは良いですね、違う組合せも試してみたくなります。
あと、最近のEMG P.Uは製造年月日まで記載されているのですね、注文のタイミングが良かったのか、米国での製造から僅か2週間で手元に来た事が分かり、サウンドハウスさん凄いな!と少し感動しました。
配線キットの汎用性に疑問が残りますが、クオリティの高いEMG製品がセットでこの価格、サウンドハウスさんのお取寄せ時の対応も良く、とても満足できましたので星5つです。

Snanica さんのプロフィール

レビュー投稿数:3件

住所:青森県

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top