ここから本文です

audio technica ( オーディオテクニカ ) / ATW-3212/C510HH1

audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATW-3212/C510HH1

  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATW-3212/C510HH1 画像1
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATW-3212/C510HH1 画像2
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATW-3212/C510HH1 画像3
10
  • メーカーサイト
ハンドヘルドワイヤレスシステム
◆安定運用を実現するトゥルーダイバーシティ方式。
◆レシーバーの出力レベルは-60から0dBを2dBステップで変更可能。
◆周辺のRF環境を確認できるGroup SCAN機能。
◆レシーバーの設定をトランスミッターに反映させるIR SYNC。
◆アンテナ電源供給可能。
◆XLRとφ6.3mmモノラルの、選べる2タイプの出力。
◆多機能なマルチファンクションボタン。
◆従来モデルと比べ、ハンドリングノイズを大幅に改善
◆トランスミッターゲインを-10から20dBを2dBステップで変更可能。
◆利用シーンに合わせて交換可能な7種類の別売マイクロホンカプセルに対応。
◆ハイパスフィルター搭載。
◆どんな環境でも見やすいOLEDディスプレイ採用。
◆別売の充電器ATW-CHG3を使用することでNi-MH電池の充電が可能。

【システム仕様】
通信周波数帯:Band HH1:806.125から809.750MHz(周波数個数:30)
最小周波数ステップ:125 kHz
変調方式:FM
最大周波数偏移:ATW-T3202:±36 kHz(THD:10%)
ダイナミックレンジ:ATW-T3202:115dB 以上、A-weighted、typical
全高調波歪率:1.0%以下(at 1 kHz、±17.5kHz deviation)
動作範囲:100m (※1)
周波数特性:ATW-T3202:25 - 16,700Hz(※2)
最大同時使用(推奨):6チャンネル
付属品:ラックマウント(長、短)、ラックマウント用ねじセット、ホイップアンテナx2、ACアダプター、AT8456aマイクホルダー(ねじ径5/8インチ)、AT8456aマイクホルダー用ねじ
※1 干渉信号のない開けた環境。  ※2取り付けられたマイクロホンによって異なります。

上記仕様につきましては、改良などのメーカー都合により予告無く変更することがございます。

【ATW-R3210】
受信方式:ダイバーシティ
イメージ妨害比:60dB nominal
受信感度:20dBuV(SN比60dBA)(50Ωtermination)
最大出力レベル:XLR、バランス、+14dBV
        6.3mm、アンバランス、+8dBV
アンテナ入力:BNC型、50Ω
アンテナ供給電源:DC12V、160mA(A/B合算)
電源:AC100-240V 50/60Hz
DC12V 1A(センタープラス)スイッチング外部電源
動作温度範囲:-5℃から-45℃
外形寸法:210.0 x 191.0 x 43.4mm(W x D x H)
質量:約1.1 kg

【ATW-T3202】
RF出力:High:10mW、Low:2mW(switchable)、at 50Ω
バイパスフィルター:150Hz、6dB/Octave
電源:DC3V(単3形アルカリ乾電池2本使用時)
動作温度範囲:-5℃から45℃
電池寿命:単3形アルカリ乾電池使用時:約9時間(※)
     単3形ニッケル水素充電池使用時:9.5時間(※)
外形寸法:ATW-T3202(マイクロホンカプセル除く):193mm x φ37mm
ATW-T3202/C510:265mm x φ54mm
質量(電池除く):ATW-T3202(マイクロホンカプセルを除く):約200g
        ATW-T3202/C510:約330g
※電池の種類、使用方法、使用環境によって異なります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:2
5
2件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/04/06

11111素人PA屋には過剰品質

投稿者名:よっちゃん 【熊本県】

このマイクの初デビユーは、おばちゃんたちのシャンソングループのライブでしたが、使い慣れたSHUREとかSENNHEISERの有線マイクと比較しても音的には遜色ないもので、ハンドリングノイズも少なく良かったです。ただ、マイク本体のローカットをオンにすると音痩せするかなと感じましたが、マイクユニットが変われば印象は違ってくるかも・・・いずれにしろ今後が楽しみです。通信状態もブライダルとかイベントが多い環境ですが安定していました。

レビューID:91205

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/04/04

11111ボーカル用ならこちらが

投稿者名:yoshi 【福井県】

こちらの美点は上位機種と同じくマイクカプセルが交換できると言う点。
いつも使っているATM610a、ATM98などのダイナミック
ATM710、AE5400などのコンデンサ型も使えます。
マイクカプセル交換するとそれぞれの特徴がチャンと出ます!これはすばらしい事です。
出音はテクニカらしい しっとり落ち着いた音。AE5400の爽やかな高域の延び、ATM98の図太い低域の押し出し感が描き分けられます。
タッチノイズも気になりません。
十分プロのステージにも使えるワイヤレスだと思います。
私はワイヤレスにSystem10(デジタルワイヤレス)を3波使っています。
このデジタルらしいシャッキリスッキリした音も好みです。MCなどには最適です。
しかし、この3000シリーズは有線マイクと遜色ない、アナログらしい自然な出音に感銘を受けました。
ボーカル用途ならこちらですね。

レビューID:91139

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

audio technica (オーディオテクニカ)
ATW-3212/C510HH1

商品ID:261988

¥58,710(税抜)

(¥64,581 税込)

  • 送料無料

6,450ポイント内訳

  • 645Pt

    通常ポイント

  • 5,805Pt

    人気ブランド ポイント最大10倍キャンペーン

  • 6,450Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top