ここから本文です

tc helicon

IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / iRig Keys 37

IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iRig Keys 37

  • IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iRig Keys 37 画像1
  • IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iRig Keys 37 画像2
  • IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iRig Keys 37 画像3
  • IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iRig Keys 37 画像4
  • メーカーサイト
■MIDIキーボード

iRig Keys 37は、Mac/PCに対応した、お手頃価格のUSB MIDIキーボード・コントローラーです。37鍵(つまり3オクターブ、プラス1ノート)のベロシティ対応ミニ鍵盤を装備したiRig Keys 37は、お気に入りの音楽ソフトをインストールしたノート・パソコンと一緒に、気軽に持ち運べるコンパクトなそのサイズが自慢です。

iRig Keys 37のセットアップはとても簡単。MIDI規格およびUSBクラス・コンプライアントに準拠しており、動作させるために追加のアプリやソフトウェア、ドライバなどをインストールする必要は、一切ありません。Mac/PCとUSBケーブルで接続するだけで、お使いいただけます。

iRig Keys 37は電源ケーブルは必要ありません。低電力のUSBバス・パワーに対応し、Mac/PCのUSBポートから電源供給されます。

・SampleTank 3 SE 付属
iRig Keys 37 には、ダウンロードしたらすぐにお使いいただける高品位なサウンド・クォリティのバーチャル・インストゥルメントが付属しています。
※SampleTank 3 SEは、製品登録後にIK ユーザーエリアからダウンロードとなります。

・SampleTank 3用拡張サウンド・ライブラリー
また、EDMビーツ制作に最適なSampleTank 3用拡張サウンド・ライブラリー The Grid も併せてIKアカウントに追加されます。また、 Beats シリーズ、 Elektronika シリーズの中からお好きなライブラリー5タイトルをお選びいただけます
※製品登録後にIK ユーザーエリアより、選択 / ダウンロードしていただけます

■主な仕様

・37鍵のベロシティ対応ミニ鍵盤(3オクターブ+1ノート)。
・モジュレーション・ホイールとピッチベンド。
・ボリューム / データ・ノブ(MIDIコントロールチェンジを設定可能)。
・オクターブ / プログラムチェンジのアップ / ダウン・ボタン。
・4つの異なる設定を保存、呼び出し可能なSETボタン。
・サステイン・ペダルや、エクスプレッション・ペダルを接続可能。
・USBクラス・コンプライアント準拠(Mac/PC)のプラグ&プレイ。
・Mac / PCのUSBから電源供給可能な低電力バスパワー仕様。
・Mac/PC用バーチャル・インストゥルメント、 SampleTank 3 SE が付属(製品登録後にIK ユーザーエリアからダウンロード)。
・SampleTank用拡張音源 The Grid が付属。加えて Beats シリーズ、 Elektronika シリーズの中からお好きな5タイトルを選択可能(製品登録後にIK ユーザーエリアにて、選択 / ダウンロード)。
・Mac/PC対応のUSBケーブルが付属。
・iOSデバイスにも接続可能(Apple iPad Camera Connection KitまたはApple Lightning - USBカメラアダプタが必要)。
・Androidデバイスにも接続可能(別売のMicro-USB-OTG to Micro-USBケーブルが必要)。

・サイズ:503mm/19.8" x 120mm/4.72" x 40mm/1.57"
・重さ: 660g/23.28oz

■動作環境

Mac: Mac OS X 10.6 or later.
Windows: Windows XP (SP3), Windows Vista (SP1), Windows 7 or Windows 8.

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:2

2017/06/28

111ベロシティーがつかない

投稿者名:通りすがり 【大阪府】

普通に弾くとベロシティーがほぼ全て127になってしまいます。
122前後とかもたまには出るのですが、
「強弱」とはとても言えないですよね。
ベロシティーカーブを最も重い設定にしても改善されないので、
「ベロシティーは固定値で良い!」という用途では無いならちょっと厳しいかと。
(固定値は64、100、127のいずれかにできます)

譜面制作、スケッチ的な音源を出先で作りたい等の用途なら良いと思います。
本体だけで色々設定して保存ができるのは良いところですね。

レビューID:73767

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/05/15

11111SampleTank3のフルバージョンがダウンロードできて

投稿者名:らーちゃん 【埼玉県】

どーいう事でしょう?YAMAHAのBLE-USBアダプタでMacでもiOSでも無線接続!

レビューID:63880

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

ASK

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! 音魂ぐらんぷり 100位まで大公開! 一般投票開始!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top