ここから本文です

サウンドマート

ZOOM ( ズーム ) / R8 マルチトラックレコーダー

ZOOM ( ズーム )  / R8 マルチトラックレコーダー

  • ZOOM ( ズーム )  / R8 マルチトラックレコーダー画像1
  • ZOOM ( ズーム )  / R8 マルチトラックレコーダー画像2
  • ZOOM ( ズーム )  / R8 マルチトラックレコーダー画像3
  • ZOOM ( ズーム )  / R8 マルチトラックレコーダー画像4
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
ZOOM「R8」はレコーダー、インターフェース、コントローラー、ドラムパッド付きのサンプラー&リズムマシンを統合した音楽制作システムです。コンパクトボディに充実の機能を備え、持ち運びにも最適。いつでもどこでも音楽制作できるミュージシャンのためのクリエイティブツールです。
MTR
2トラック同時録音、8トラック同時再生
録音フォーマット 44.1/48kHz、16/24bit WAVフォーマット

オーディオインターフェース
2チャンネル入力/2チャンネル出力
ビット数/サンプルレート 24bit/44.1、48、88.2、96kHz

コントローラー
Mackie Controlエミュレーションモードで、Cubase、Logic、Sonar等の主要なDAWソフトに対応。

サンプラー
ドラムパッド付きのサンプラー:再生フォーマット 44.1/48kHz、16/24bit WAVフォーマット

オリジナルビートを打ち込める、本格的リズムマシン
高感度ステレオマイク内蔵
最大32GBの大容量SDHCカードに対応
ギター/マイク/ラインなど多彩な入力ソースに対応
ギターアンプ・モデリングを含む146種類のDSPエフェクト
チューナー&メトロノーム機能
編集作業をサポートするロケート機能
USB2.0 Hi-Speed対応の高速ファイル転送
ACアダプタ、電池、USBバスパワー駆動に対応
ハンズフリーの快適オペレーション
スタインバーグのDAWソフト『Cubase LE 8』を無償バンドル ※ダウンロード提供

ハードウェア
記録メディア SDカード(16MB~2GB)、SDHCカード(4~32GB)
インプット XLR/標準フォーンコンボジャック x 2、ファンタム電源 48V、24V
マスターアウト TRSフォーンタイプ(バランス)
ヘッドフォンアウト 標準ステレオフォーンジャック、20mW x 2 (32Ω; 負荷時)
USB ミニBタイプ(USB2.0 High-Speed対応)、マスストレージクラス動作、 オーディオインターフェース/コントロールサーフェス動作
電源 DC 5V 1A ACアダプタ(AD-17)、単3電池4本
サイズ/重量 257(W) x 190(D) x 51(H) mm 、780g(電池含まず)

付属アクセサリ:ACアダプタ(AD-17)、USBケーブル
別売アクセサリ:FS01 フットスイッチ
※現在は仕様変更によりSDカードは付属しておりません。

■動作環境

Windows
Windows XP SP3以降/ Vista SP1以降/ 7 / 8 / 10
Intel Pentium 4 1.8GHz以上
RAM:1GB以上
USB2.0対応ポート

Intel Mac
Mac OS X 10.5/10.6/10.7/10.8/10.9/10.10/10.11
Intel Core Duo 1.83GHz以上
RAM:1GB以上
USB2.0対応ポート

現在の無償バンドルソフト:
Cubase LE
(Mac OS X 10.11 / 10.12 / 10.13用、Windows 7 / 8.1 / 10用)

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.3)
  • レビュー数Reviews45
この商品のレビューを書く

2021/09/30 

11111ZOOM愛深まる名機

投稿者名Reviewed byLeicachang 【長野県】

最近になって、数年の間やっていなかったDAWによる楽曲制作を再開。
数年の間に生活様式が変わり、デスクトップPCの前に座って悠長に作曲する時間がなかなかとれないため、効率を高めるべく手持ちのノートPCでモバイル環境を構築しようと思った。
ノートPCの性能はそこそこ、あとはモバイル用オーディオインターフェースの新調を考えたものの、自分が考える制作環境には、2012年頃買ったR8で事足りてしまう…どころか、R8以外の選択肢がないことに気づかされた。
バスパワー駆動のDSP内蔵(ハードウェアエフェクト内蔵)オーディオインターフェース+コントロールサーフェス
※高音質のビルトインマイクも2コ付いてるよ(てへぺろ)
うん、無い。どこを探しても無い。
まさに唯一無二。コンセプトとパッケージングが神すぎる。発売から10年経っても神。
MS‐50シリーズなんかと並んでロングセラーを続けている、この頃のズームのプロダクトは本当に神がかっていた。
例えばMTRやサンプラー・リズムマシン機能なんかを省いて、DSP内蔵オーディオインターフェースとして見ただけでも恐ろしいほどのバリューだと思う。
ぜひ、サンプルレート48khz以上サポートしてくれるハードウェアエフェクト搭載のオーディオインターフェース+コントロールサーフェス(てへぺろビルトインマイク付き、もちろんバスパワー駆動)を2万…いや3万そこそこでもいい、発売してほしい。
このパッケージングはきっとズームにしか出来ない。そしたら有休とってでも発売日に買いに行くから。

レビューIDReview ID:122688

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/05/29

11111いまさらですがMTRです

投稿者名Reviewed byクリマリメム 【愛媛県】

現在、音楽制作はDAWが中心となっていますが、あえてMTRですね。
用途はギター練習。演奏を聞き返して上達につなげようという目的のほかにフレーズメモにも使います。
ちょこっと録音するにはDAWはセットアップとかマウスの持ち換えとか面倒だし、
かといってルーパーは(RC-1)ちょっと用途が違うし。
このR8は10年前の機材とは思えないほどに多機能です。
思いつく限りの機能のすべてを詰め込んだという感じです。
その中で個人的に選んだ決め手はすぐに録音できるMTRとしての機能のほかに
・DRY音の録音が可能であること。これはエフェクトをモニター音にだけかけるというもの
 録音後に歪み具合などの調整ができるのですね。エフェクト処理はDAWでやるのもアリ。
・電源が3種類。アダプターと電池とUSB給電が選べること。
 部屋での使用でもUSBが使えるのは便利だし、電池は外出先や車内でも使える。
・オーディオインターフェイスとしても使えること。
 本機で録音したデータをDAWに渡すこともできるがインターフェイス機能はありがたい。
・本体に内蔵マイクがついている。
 作曲時に浮かんだフレーズを鼻歌でメモ録音できますね。
昔はカセットの4Tr-MTRを使っていましたが今はずいぶん便利になったものですね。
当時もパンチイン機能はありましたが録音時のあのやり直しの許されない緊張感は良さでもありましたが
今はデジタルで音質劣化もないし編集も自由自在となりました。
それでもパソコンでの操作とは違うMTRならではの不自由さが逆に魅力でもありますね。
8トラックあればバンド形態の楽曲なら十分にデモテープ制作が可能ですし、
ループ素材の切り貼りやエディットでの作曲になじめない世代にとってはむしろMTRは使いやすいでしょう。
今のところ気になったのはマイク端子は差し込む時に少しかたいことくらいです。
画面には保護シートが貼ってあるのでキズはありませんでした。
本体は樹脂製ですが安っぽさは感じません。
購入の際に悩んだのはサイズくらいですね。もう少し小さかったらなと、でも十分コンパクトですけどね。

レビューIDReview ID:118535

参考になった人数:9人

9 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/10/28

11111最高

投稿者名Reviewed byglovvey 【福岡県】

一時代前は4トラックでハイポジテープでデカくて重くて10万する機材だったが、こんなにコンパクトで機能豊富で安く買えるなど、夢の様に感じた~。家にいる時は演奏遊びにメチャ使ってます。

レビューIDReview ID:110509

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/11/29

11111同期演奏用に使っています

投稿者名Reviewed bykurt 【福岡県】

同期演奏用に使い、頻繁に持ち出すのでケースは必須ですね
この手の機材でフェーダーのつまみが無くなったりするのはよくあります
なかなか良いケースがなく困ってましたがこちら
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/218563/
ぴったりでポケットに電源ケーブルも収納でき、とても便利です

レビューIDReview ID:98125

参考になった人数:21人

21 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/07/24

11111同期演奏用として使ってます。

投稿者名Reviewed by 【】

同期モノラル2回線+クリックが出せるので
トラック1にSynをPANをLに
トラック2にChoをPANをRに
設定してPAさんに渡すとシンセとハモリがちょうどいいバランスで調整して貰えるので簡単にいいライブが出来ます。
同期必須なアマチュア界隈のドラマーはほぼみんなこれを使っていました。
非常用に電池を入れておくとライブでのトラブルも起きないので便利です。
シーケンスプレイでセットリストを組めば素早く次の曲に入れます。
弱点はモノラル2回線しか出せないのとPCから同期データを移してアサインする作業とプロジェクト名を変更するのが面倒な所です。

レビューIDReview ID:84032

参考になった人数:20人

20 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ZOOM ( ズーム )
R8 マルチトラックレコーダー

商品ID:164605

¥27,800(税込)

  • 送料無料

1,390ポイント(5%)内訳

  • 278Pt

    通常ポイント

  • 1,112Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 1,390Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

ZOOM Rシリーズ

  • ZOOM『Rシリーズ』は、小型軽量で可搬性に優れたマルチトラック・レコーダー兼オーディオ・インターフェイスです。コンパクトボディの「R8」、8トラック同時録音に対応し本体的なレコーディングを実現する「R16」「R24」の3機種をラインナップ。

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram