ここから本文です

Rolandプラグイン

ROLAND ( ローランド ) / OCTA-CAPTURE UA-1010

ROLAND ( ローランド )  / OCTA-CAPTURE UA-1010

  • ROLAND ( ローランド )  / OCTA-CAPTURE UA-1010 画像1
  • ROLAND ( ローランド )  / OCTA-CAPTURE UA-1010 画像2
  • メーカーサイト
8系統の新設計VSマイク・プリアンプ、VS Streamingテクノロジーにより低レイテンシーを実現した次世代オーディオ・インターフェース!
※今ならお得なプラグインWAVES GOLDバンドルセットもございます。

■オーディオインターフェイス
■Ableton Live Liteバンドル

・OCTA-CAPTUREは、ローランドのテクノロジーを凝縮した8系統のマイク・プリアンプ"VS PREAMP"、極小のレイテンシーを実現する"VS STREAMING"テクノロジーを搭載した、最大24bit/192kHzに対応する10 IN/10 OUTのUSB 2.0対応オーディオ・インターフェース。堅牢でコンパクトなボディに、高品質な8統のマイク・プリアンプを搭載。インターフェースの機能は、入力レベルの自動設定が可能なAUTO SENS機能と合わせ、マルチ・マイクを使用したアコースティック・ドラム録音や、バンドのレコーディングに活躍。Windows/Macを問わずモバイル・レコーディングから、最大2台の同時使用、VSシリーズとの組み合わせなど、用途に合わせたレコーディング環境を構築することが可能です。

10 IN/10 OUT、最大24bit/192kHz対応の本格仕様
アナログ入力部に高音質設計のマイク・プリアンプ「VS PREAMP」を搭載
8系統の入力レベルを自動設定するオート・センス機能を装備
VS STREAMINGテクノロジーによる超低レイテンシー&安定動作
フレキシブルな4系統のダイレクト・モニター・ミキサーを内蔵
最大2台までの同時使用や、V-STUDIO 700/100の入出力拡張にも対応。
DAWソフトウェア「 Ableton Live Lite 」シリアル番号カードを同梱。(インストーラーはダウンロード入手)

・オーディオ録音再生チャンネル数:サンプリング周波数=44.1kHz、48kHz、96kHz:録音=12チャンネル、再生=10チャンネル、192kHz:録音= 4チャンネル、再生: 4チャンネル

・接続端子:INPUT 1~8(XLRタイプ(バランス、ファンタム電源)、TRS標準タイプ(バランス)* INPUT 1、2はハイ・インピーダンスに対応)、PHONES(ステレオ標準タイプ)、OUTPUT 1~8(TRS標準タイプ(バランス)、COAXIAL IN/OUT、MIDI IN/OUT

・付属品:取扱説明書、Driver CD-ROM、USBケーブル、ACアダプター、ラック・マウント・アングル 2個、Ableton Live Lite シリアル番号カード、DVD-ROM、保証書、ローランド・ユーザー登録カード

・サイズ/重さ:(W) 284 x(D) 158 (H) 50 mm、1.3 kg

■動作条件

Windows
・Windows 7、Windows Vista、Windows XP Home/ XP Professional SP2以上 ※すべて日本語版
・Intel Core2プロセッサ/1.6GHz以上
・メモリー 1.0GB以上
・DVD-ROMドライブ(インストールに必要)、USB2.0ポート
※Windows XP Media Center Edition/XP Professional x64には対応しておりません。
※AMD社のM780GチップセットおよびAMD社のM780Vチップセットを搭載したパソコンでは、音切れが発生するなど正常にお使いいただけない場合があることが確認されております。

Macintosh
・Mac OS X v10.4.11以上 ※すべて日本語版(Cakewalk Production Plus Packをお使いの場合はMac OS X v10.5.7以上)
・Intel Coreプロセッサ
・メモリー 1.0GB以上(2.0GB以上を推奨)
・DVD-ROMドライブ(インストールに必要)、USB2.0ポート
※Windowsが動作しているMacintoshはサポート対象外となります。
※192kHz以上でお使いになる場合は、Intel Core2プロセッサ/2GHz以上、7,200rpm以上の内蔵ドライブが必要です。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:7

2018/11/05 

111112年使用後

投稿者名:おさ 【神奈川県】

二年間くらい使っています。
前はシンプルなマイク2つさせるものを使っていました。
まずマイク8本させるというのがいいですね。ドラムが録音できます。しかし、注意として、マイクを増やして一気にとると重くなるのでパソコンのスペックがある程度以上ないとドロップアウト(途中で止まる)してしまいます。
ローランドは使いやすく、親しみやすくいいですね。
オートでレベルを合わせるのも便利ですが、割と余裕を持って設定されるので、試してみて楽器に合わせたレベルをメモして使っています。
かなり多機能で、リバーブを本体でかけるのも便利です。
コンプもかけれるのですが、自分は録音時はあまり使っていません。
画面自体は小さく豪華な感じではないのですが、いろんな設定ができます。
これより高級種は試したことはないのですが、とりあえずこれのように8本くらいマイクをさせるのがあまり無いですよね。しばらくは使っていこうと思っています。

レビューID:86770

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/02/07

11111堅牢性も安定性も抜群です

投稿者名:otk815 【神奈川県】

2017年に購入し、2018年現在も使っています。

2010年販売の製品ですがこれを選んだのは、他入出力で、デジタルミキサーやデジタルパッチベイ・ディスプレイ付きと非常に多機能だからです。

インプットゲインやファンタム電源なども設定全てがパソコン側で操作でき、本体でも全てが操作可能なのも良いです。Rolandはハードでの操作性がシンプルかつ分かりやすいのでGoodです。

マイクプリアンプ・再生音の方もとても良い音で鳴ります。
非常に低レイテンシーなのも魅力ですが、低レイテンシーすぎてDAWを使っている時にバッファサイズをあまり詰めすぎるとサンプラーなどの読み込みが間に合わずプチプチいうこともあるので注意ですが...

オートセンスもとても便利で、マイク入力のレベルからピークレベルを想定して、クリップを起こさないようにゲインを見積もってくれます。

また、パソコン上でコントロールパネルを開いていると、なぜかパソコン側にMIDI信号でシステムエクスクルーシヴの信号が連続で送信されます。(Mac OS X 10.11)
本体にMIDIコネクタを付けていなくても送信され、DAW側でMIDI録音する時に一緒に入って来てしまい、同時にF3のノートのリリースが効かなくなりずっと伸び続けた状態になります。
これはなぜかは分かりませんが、単純にDAW起動中はコントロールパネルを開かなければいいだけなのでいいのですが...

インターフェイスの設定は本体のメモリで保存してくれるので、いちいちコントロールパネルを呼び出さなくてもパソコン起動時には固定した設定になるのでこれも便利です。

レビューID:79772

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/10/11

11111Goodです!

投稿者名:ヒロ 【千葉県】

Focusurite Scarlett 6i6からの乗り換えです。

まず、ヘッドホンの音質についてです。
比較してみるとScarlett 6i6では、一つ一つが強調されている感があって密度が高く感じます。

このOCTA-APUTUREだと、フラットな感じでリバーブ系の広がりがとても良いんです。
音の分離がぐっとナチュラルです。

Scarlettほどは派手な感じがしないのですが、ここは好みが分かれるところかも知れません

ですが一ついえるのはこっちのほうが解像度が高いというか純粋に音の質が良くなった気がしました。

マイク録音に関してもしっかりした芯のある音で取ることができるのでこれは重宝しますね。

ただ電源をさしている辺りのボディが結構熱くなるので心配でしたが今のところ何も問題ないです。
そこだけ排熱穴があるので、きっとこれはちゃんと排熱される設計になっているからかも知れませんね

2010年発売との事で、手持ちのオーディオI/F(Scarlett 6i6)が2013年発売で2年古く少し心配でしたが気にすることなかったです。

レビューID:59025

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/08/31

11111さすがRoland

投稿者名:ななし 【大阪府】

3年ほど使っていたFast Track C600が故障したため緊急で購入しました。

○良いところ
・とても低レイテンシー。
Fast Trackの時よりも明らかにレイテンシーを詰めることができます。Fast Trackだと大体512sampleくらいが限界でしたが、本機だと128sampleまで詰めることができました。

・オートセンス機能がとても便利。
めんどくさい設定が一瞬で終わります。
ギター一本だけ録音する等ならばあまり実感できないかも知れませんが、ドラムを録音したりだとか複数のマイクで録音する際には絶大な威力を発揮するでしょう。
もちろん設定に慣れていない初心者の方にはとても便利でしょう。

・付属ソフトが便利。
Fast Trackの時も似たようなソフトはついていましたが、本機だとあらゆるパラメーターをソフトで管理できます。むしろハードウェアで操作するほうがめんどくさいと感じるくらいにソフトが便利です。

・ミキサーとして便利。
前述のソフトを使えば、ミキサーとして使うことができます。
通常のミキサーとして便利なだけでなく、ニコ生等のライブ放送でも力を発揮するでしょう。

○悪いところ(というか欲しかった機能)
・ヘッドホン端子がもう一つあれば。(Studio-Captureにはついてますけどね)

・ハードウェアの操作がしづらい
ソフトで操作すればいいので別にいいんですが、ハードウェアの操作がちょっと階層が深くてめんどくさい印象を受けました。

○結論
素晴らしいと思います。
これほどの高機能がこの価格なのは驚きです。
さすがRolandですね。
アマチュアDTMerからすれば最高の選択肢だと思いますし、ある程度の商業レベルにも耐えると感じました。
買いです!

レビューID:58284

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/02/23

11111この価格帯では満足!

投稿者名:おとや 【福岡県】

主にPro Tools11、Cubase7、Ableton Live8にて使用していますが、満足できる音質であると思います。
芝居のオペレートではコアキシャルで2台のOCTAをつなぐことができるので、アナログ16アウトのインターフェースとしても利用できるのも○です。
プリアンプのできもいいので、58はもちろん、414等のマイクの音もきれいにとることができるので重宝してます。

レビューID:47389

参考になった人数:14人

参考になりましたか?
Yes
NO

ROLAND (ローランド)
OCTA-CAPTURE UA-1010
USB接続オーディオインターフェイス

商品ID:157827

¥55,300(税抜)

(¥59,724 税込)

  • 送料無料

2,985ポイント内訳

  • 597Pt

    通常ポイント

  • 2,388Pt

    人気ブランドポイント10倍キャンペーン

  • 2,985Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
YOITOKOめぐり旅 Vol.4 大分県大分市近郊 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top