ここから本文です

YAMAHA ( ヤマハ ) / MSP5 STUDIO 定番スタジオモニター ペア

YAMAHA ( ヤマハ )  / MSP5 STUDIO 定番スタジオモニター ペア

  • YAMAHA ( ヤマハ )  / MSP5 STUDIO 定番スタジオモニター ペア 画像1
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / MSP5 STUDIO 定番スタジオモニター ペア 画像2
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / MSP5 STUDIO 定番スタジオモニター ペア 画像3
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / MSP5 STUDIO 定番スタジオモニター ペア 画像4
5
  • メーカーサイト
「MSP5 STUDIO」はプロフェッショナルクオリティーのフラッグシップスタジオモニター!様々なフィールドで高い評価を獲得しているパワードモニタースピーカー「MSP5A」の後継機種です。キャビネットの形状から細部に至るまでユーティリティやデザイン等が大幅に向上しています。
■パワードモニタースピーカー
■バイアンプ2-way パワードスピーカー
■バスレフ型
■コンポーネント:
・LF:5" コーン
・HF:1.0" チタンドーム
■定格最大出力:
・LF:40W、THD = 0.02 %, RL = 4 Ω
・HF:27W、THD = 0.02 %, RL = 6 Ω
■入力端子, インピーダンス:
・XLR-3-31 (balanced), 10 kΩ
・PHONE (unbalanced), 10 kΩ
■コントロール部:
・Level Control:31 Positions Detent type VR(Min = - ∞Attenuation)
・HIGH TRIM:+1.5/0/-1.5 dB at 15 kHz
・LOW TRIM:+1.5/0/-1.5/-3 dB at 60 Hz
・POWER Switch:on/off
■クロスオーバー周波数:2.5 kHz
・LF: 24 dB/oct
・HF: 24 dB/oct
■再生周波数帯域:50 Hz - 40 kHz (-10 dB)
■最大出力音圧レベル:101 dB, 1 m on Axis
■寸法(W×H×D):179 x 279 x 208 mm
■重量:7.9 kg
■防磁設計
■消費電力:60W

■バイアンプ構成の高品位サウンドをコンパクトに凝縮
12cmウーファー&2.5cmチタンドームツイーターは前モデルを継承し、大型マグネットによる磁気回路を搭載した、専用スピーカーユニットを採用。ウーファーにはアルミボビンとロングボイスコイル、ツイーターには磁性流体を採用。日々の酷使に耐える高信頼性設計の強力ユニットです。
特にツイーターには、音の立ち上がりが良く、分解能・耐久性に優れたチタンドームを採用。ウェーブガイドホーンがその性能をフルに引き出し、絶妙のコンビネーションを発揮します。パワーアンプ部は、ウーファー専用の40W/ ツイーター専用の27Wの2基を搭載するデュアルアンプ構成。アンプ前の信号を内蔵アクティブ・クロスオーバーで分割し、それぞれの帯域ごとに専用パワーアンプで増幅するバイアンプ方式は、コイル抵抗などによるロスもなく、濁りや歪みのないクリアでダイナミックレンジの広いサウンドの再生が可能。
「MSP7 STUDIO」同様の一体設計ならではのハイレベルなマッチングが、クラスを超えたスーパーリファレンス・サウンドを生み出します。

■DAWでのコンピューターベースの音楽制作に対応したコンパクト&防磁設計
限られたスタジオ・スペースを有効に活用できるコンパクト・ボディで、コンピューターベースのDAW 音楽制作によるスタジオ環境のダウンサイジングに対応。新開発のラウンドシェイプのキャビネットの採用により、より高品位でリニアなサウンドを実現しました。さらに、シールドカバー方式の防磁設計とすることにより、パソコンなどの外部機器への干渉をパーフェクトに防ぎます。リアパネルには、バランス型のXLR 端子とフォーン端子を併装し、ワイヤリングもスピーディー。また、サラウンド用のセンタースピーカーとしての利用にも配慮し、1台単位でお求めいただけます。

■TRIMコントロール(LOW/HIGH)とブラケット用ネジ穴装備による幅広いアプリケーションへの対応
コントロールルームの環境、スピーカーの設置状況、モニタリングポジション、ミックスするソース特性などに応じた補正を実現するTRIMコントロールを搭載。LOW(4ポジション)、HIGH(3ポジション)の各コントロールにより、きめ細かなセットアップが可能です。
本体底面にはM5ネジ穴(60 mmピッチ)を装備し、天井に吊るしたり、市販のスタンドに立てて使用することができます。

※2本セットでの販売です。
録音環境のグレードアップにお勧め!バラエティ豊かな吸音材

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.6)
  • レビュー数:23
この商品のレビューを書く

2019/06/20

11111入力はXLR(バランス)推奨

投稿者名:だまや 【東京都】

9年前に購入したという中古品を手に入れました。
音質はフラットでモニターしやすく個人的にはベースも十分聞こえます。
耐久性も普通に扱えば申し分ないようです。
ただ、注意すべき点があります。
これは自分の勘違いだったのですが、フォーン入力をTRS(バランス)だと勘違いし手持ちのTRSケーブルで入力したところ、スピーカー側のボリューム(0~10とする)が3を超すと爆音になり、更に音を出していない状態でサーというノイズがそこそこ目立つ程度に聞こえました。
電源のアースはとっていません。
ボリュームはともかく、ノイズはかなり気になったので改めて入力端子を確認したところ、フォーンはTS(アンバランス)であることがわかりました。
試しにTSケーブルで繋げてみましたがやはりノイズは出たまま。
どこかのブログでグランドリフトを使うことでノイズがなくなったとありましたが、自分の機器にはそのような機能はありません。
結局新しくXLR(バランス)ケーブルを購入することになりました。
これは大当たりで今まで出ていたノイズを消すことに成功しました。
更に、ボリュームも6くらいまで上げられるようになり(音量変化が小さくなった)、MSP推奨のノミナルレベル(ボリューム5)を超すことができました。
ケーブルはXLR(バランス)で決まりです。
安いケーブルだとXLRでもアンバランスのことがあるので注意。

レビューID:93278

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/10/03

11111音がでかくなった?

投稿者名:Gotchi 【東京都】

10年近く使い倒したMSP5の後継として購入。
音の質感に変わりはないのですが、以前のものだと11時の方向(ボリューム9ぐらい)で鳴ってた音量がSTUDIOだと8時の方向(ボリューム3ぐらい)で出てしまいます。
大きな音が出せない環境の人は確認してからのほうがいいと思います。

レビューID:76157

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/08/15

11111ごく小規模のPAスピーカーとして使用。高アンビエンス効果

投稿者名:千葉春秀 【宮城県】

標記の通り狭いハコで、生ギとVoのsoloなどの小規模編成の演奏でPAスピーカーとして使っています。

大変クリアでワイドレンジ、透明感ある音で、空間系のノリが良く、会場の生音反射音とのミックスを効果的に狙った、広がりと臨場感のある音場作りがしやすいので気に入っています。

こういう使う方には変な音色付けの無いモニタースピーカーは大変使いやすいと思います。

レビューID:74960

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/08/03

11111さすがだった

投稿者名:Kaerucar 【三重県】

モニター用に別で、パッシブスピーカーも買ったのですが。

「そこそこのグレードなら、パッシブスピーカー無くてもよかったかもな」とか思いました。
パッシブスピーカーで奥行きの確認はしておりますが。

私の場合。このスピーカーで殆どのミキシング作業ができます。

レビューID:74623

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/02/25

11111オススメです

投稿者名:なが 【静岡県】

スタジオに常設されているMSP5を2年程使っていましたが、気に入って個人で購入しました。全てにおいてシンプル。一番好きです。

レビューID:62073

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

YAMAHA (ヤマハ)
MSP5 STUDIO 定番スタジオモニター ペア

商品ID:148840

¥46,900(税抜)

(¥51,590 税込)

  • 送料無料

2,575ポイント内訳

  • 515Pt

    通常ポイント

  • 2,060Pt

    人気ブランド ポイント最大10倍キャンペーン

  • 2,575Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top