ここから本文です

HOME

MOTU オーディオインターフェイス

プロオーディオシーンを牽引する、MOTUオーディオインターフェイス

近年音楽制作やライブサウンドなどの現場には、多くにコンピュータが導入されています。またコンピュータベースのシステム構築も多様化しています。これら現在のコンピュータベースの音楽制作環境を牽引してきたのが、今回紹介するMOTUブランドです。コンピュータ黎明期から、シーケンスソフトのPerformer(現在はDigital Performer)を開発。世界初となるPCI規格のオーディオインターフェイスとなった2408、そしてFirewireでのオーディオ伝送を可能とした828の開発など、ソフトウェア/ハードウェアそれぞれにおいて先進的な製品を世に送り出してきました。今日のプロオーディオシーンをユーザーと共に築いてきた、歴史を誇ります。
MOTUは米国にあるMark of the Unicorn社の略称で、世界各国で認知されています。

ソフトウェアのDigital Performerにおいては、ライブサウンドのマニピュレートや、スタジオでの楽曲制作などの業務に長年携われているプロフェッショナル達から絶大な支持を得ており、今日多様化したDAWソフトウェア群の礎として、確固たる地位を確立しています。プロフェッショナル用途に特化したDigital Performerは、編集ツールのバリエーション、完璧なサウンドデザインツールとしての機能充実など、高い汎用性と拡張性を兼ね備え、音楽ソフトウェアとして産声をあげた30年以上前から今まで、世界中で愛用される信頼の製品です。

また、オーディオインターフェイス業界の歴史も切り拓いたMOTUハードウェアは現在、Thunderbolt、USB、FirewireそしてEthernetベースのAVB接続規格を採用した製品を展開し、豊富なラインナップと、音楽的なサウンド、業務用途に対応する充実の機能を誇り、大規模なコンサートホールからプロフェッショナルレコーディングスタジオ、設備音響などの分野の多くで、新旧の製品達が今現在も活躍しています。今回は、MOTUオーディオインターフェイスの現行ラインナップをシリーズ毎にご紹介します。

mk3シリーズ オーディオインターフェイス
Firewire、USB、Thunderboltなどの規格を採用

業界初となったFirewireインターフェイス、“828”を輩出したMOTUインターフェイスは現在、第三世代のmk3シリーズとしてラインナップ。ハーフラックサイズにUSB2.0とFirewireの両端子を搭載したUlraLite mk3も業界初なるハイブリット接続で大きな注目を集めました。
mk3シリーズの一部品目は、FirewireもしくはThunderboltとUSBの両端子を搭載しており、DSPエフェクト、低ノイズの定評マイクプリ、入出力の計測ツールなどを備えています。

ミキサーソフトCueMix

MOTUのmk3シリーズは共通して、ミキサーソフトである、CueMixが付属します。MOTUインターフェイスの全ての製品はDSPを内蔵しており、コンピュータに負担をかけずに入出力のプロセッシングを行います。インターフェイス本体でもボリュームや設定の変更が行えますが、付属のCueMixソフトウェアをご利用いただくことで、より容易なミキシングを可能にします。独自のモニター設定や、ミキサーのリコールなどもMOTU mk3シリーズとCueMixはデジタルミキサーとしての機能も兼ね備えています。

充実の計測ツール

mk3シリーズのCueMixには、豊富な計測ツールが搭載されています。スペクトラムアナライザー、位相メーター、オシロスコープ、チューナー。これらが付属しており、幅広い用途にご利用いただけます。たとえば、DAWからの出力に対してスペクトラムアナライザーを表示させ、視覚的なEQ操作を行うなどの制作面での活用方法から、コンサートホールなどのスピーカーチューニングにこれらのツールが使われるケースも少なくありません。

DSPエフェクト(一部例外あり)

CueMixでは任意の入出力チャンネルに対して、高品位なエフェクトを施せます。最長60秒のリバーブタイムを持つClassic Reverb、著名ブリティッシュ・アナログコンソールを忠実に再現した7バンドEQ、銘機LA-2Aを忠実に再現したLeveler、これらはインターフェイス本体のもつDSPで処理されるため、コンピュータに負荷をかけることなく、エフェクトを施せます。(品目により、エフェクト数もしくはエフェクト使用できないものもあります)

ラインナップ

  • 896 mk3 Hybrid【28in 32out】

    接続端子
    Firewire x 2、USB2.0
    マイクプリ数
    8
    デジタル端子
    AES/EBU、optical x2、S/PDIF、WORD CLOCK
    MIDI I/O
    ×
    DSPエフェクト
    Classic Reverb、7バンドEQ、Leveler
  • 828x【28in 30out】

    接続端子
    Thunderbolt、USB2.0
    マイクプリ数
    2
    デジタル端子
    optical x2、S/PDIF、WORD CLOCK
    MIDI I/O
    DSPエフェクト
    Classic Reverb、7バンドEQ、Leveler
  • 828 mk3 Hybrid【28in 30out】

    接続端子
    Firewire x2、USB2.0
    マイクプリ数
    2
    デジタル端子
    optical x2、S/PDIF、WORD CLOCK
    MIDI I/O
    DSPエフェクト
    Classic Reverb、7バンドEQ、Leveler
  • UltraLite mk3 Hybrid【28in 30out】

    接続端子
    Firewire、USB2.0
    マイクプリ数
    2
    デジタル端子
    S/PDIF
    MIDI I/O
    DSPエフェクト
    Classic Reverb、7バンドEQ、Leveler
  • 4Pre【6in 8out】

    接続端子
    Firewire、USB2.0
    マイクプリ数
    4
    デジタル端子
    S/PDIF
    MIDI I/O
    ×
    DSPエフェクト
    ×
  • Audio Express【6in 8out】

    接続端子
    Firewire x 2、USB2.0
    マイクプリ数
    2
    デジタル端子
    S/PDIF
    MIDI I/O
    DSPエフェクト
    ×
  • MicroBook IIc【4in 6out】

    接続端子
    USB2.0
    マイクプリ数
    1
    デジタル端子
    S/PDIF (outのみ)
    MIDI I/O
    ×
    DSPエフェクト
    7バンドEQ、Leveler

AVBシリーズ オーディオインターフェイス
Ethernet AVBを採用し、オーディオのネットワーク化を実現した次世代オーディオインターフェイス

Thunderbolt、USB接続に加え、新たにEthernet接続も可能としたAVBシリーズ。ネットワークオーディオが注目される傾向にありますが、MOTUが新たに採用した「Sabreコンバータ」(一部品目のみ)、新設計のマイクプリなど、単体のオーディオインターフェイスとしても現行MOTUラインナップの中で最上位のモデルとなります。
低レイテンシー、低ノイズのIOとしての機能のほか、Ethernetならびにスイッチングハブを用いて複数のユニットを接続することにより、コンピュータに対して最大128in 128outのオーディオシステムとして構築可能。ネットワークオーディオとして最大512chの送受信ができます。

AVBとは?

AVB(Audio Video Bridging)を採用したMOTUインターフェイスはCat5e、もしくはCat6 Ethernetケーブルによって、マルチチャンネルと長距離の伝送を容易にしつつ、それら高品質サウンドを超低レイテンシーで送受信することを実現しました。

AVBミキサー

MOTU AVBシリーズには、新しいAVBミキサーを搭載。単体もしくは複数台のMOTU AVBユニットは、有線接続されたコンピュータに加えて、同Wifiネットワーク化にあるiOSデバイスでのコントロールも可能な、ブラウザベースのミキサーソフトウェアで制御します。遠隔操作を可能とすることで、大型ホールなどのライブサウンドシチュエーションでの活用や、商業施設をはじめとした設備音響の制御システムにも役立てられます。
複数台のMOTU AVBユニットのオーディオ送受信は、AVBミキサー(MOTU AVB Discovery)での設定において、一度仮想チャンネル(AVB Stream)に出し、任意のユニットに対して、任意のストリームをあてがうイメージとなります。

ラインナップ

  • 1248【32in 34out】

    接続端子
    Thunderbolt、USB2.0、Ethernet
    マイクプリ数
    4
    デジタル端子
    optical x2、S/PDIF、WORD CLOCK
    MIDI I/O
    ×
  • 8M【24in 26out】

    接続端子
    Thunderbolt、USB2.0、Ethernet
    マイクプリ数
    8
    デジタル端子
    optical x2、S/PDIF、WORD CLOCK
    MIDI I/O
    ×
  • 16A【32in 32out】

    接続端子
    Thunderbolt、USB2.0、Ethernet
    マイクプリ数
    0(TRS 16in 16out)
    デジタル端子
    optical x2、S/PDIF、WORD CLOCK
    MIDI I/O
    ×
  • 112D【112in 112out】

    接続端子
    Thunderbolt、USB2.0、Ethernet
    マイクプリ数
    0
    デジタル端子
    64ch MADI coaxial 、MADI optical , 24ch AES/EBU , optical x3、WORD CLOCK
    MIDI I/O
    ×
  • 24Ai【24in 24out】

    接続端子
    USB2.0、Ethernet
    マイクプリ数
    0(アナログ入力DB-25D-sub x3 , 12pin Phoenix x6)
    デジタル端子
    optical x3、WORD CLOCK
    MIDI I/O
    ×
  • 24Ao【24in 24out】

    接続端子
    USB2.0、Ethernet
    マイクプリ数
    0(アナログ出力DB-25D-sub x3 , 12pin Phoenix x6)
    デジタル端子
    optical x3、WORD CLOCK
    MIDI I/O
    ×
  • Monitor 8【24in 16out】

    接続端子
    USB2.0、Ethernet
    マイクプリ数
    0(6ペアミラーリング12 xヘッドホン出力
    デジタル端子
    optical x2、WORD CLOCK
    MIDI I/O
    ×
  • Stage -B16【16in 12out】

    接続端子
    USB2.0、Ethernet
    マイクプリ数
    16
    デジタル端子
    AES out
    MIDI I/O

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! KOMPLETE KONTROL特集 パスワードを入力してプレゼントをGET!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top