ここから本文です

HOME

ハーモニカスタートガイド ~種類と選び方~

「ハーモニカ」とひとくちに言っても、使用するジャンルやシチュエーションによって選ぶものが変わります。たとえば、吹き口が一列になっている「シングルハーモニカ」と呼ばれるものの中には、ドレミファソラシドが並んだ分かりやすい配列の「学校教育用ハーモニカ」、10個の穴だけで構成され特殊な配列の「10ホールズハーモニカ」があり、これはロックやフォーク、ブルースで使われる定番のハーモニカになっています。
また、吹き口が2列になっている「複音ハーモニカ」や、吹き口が1列だけどスライドレバーで半音階まで演奏できる「クロマチックハーモニカ」などがあります。それでは代表的なハーモニカを紹介しましょう♪

10ホールズハーモニカ(ブルース・ハープ)

最もポピュラーと言われている初心者におすすめのハーモニカ。渋い音階はロック、ブルースとの相性が最高です!まず、10ホールズハーモニカは、曲に合ったキーを使う必要があります。キーを選ぶ基準として、1st(ファーストポジション)、2nd(セカンドポジション)、3rd(サードポジション)、ナチュラルマイナーがあります。キーの選び方は下記を参照の上、自分の演奏したい曲に合わせてキーをお選びください。

10ホールハーモニカのポイント

1st :メロディーを演奏したい方向き
2nd: ブルースや、ロックで演奏したい方向きで最もよく使われる
3rd :落ち着いたマイナー系の演奏をしたい方向き
ナチュラルマイナー:ジャズっぽい雰囲気で演奏したい方向き

曲のキーに対して1st、2nd、3rdの音がすぐにわからない人はこちらの表をご参照ください!

曲のキーCC#DE♭EFF#GA♭AB♭B
ハーモニカ1stCC#DE♭EFF#GA♭AB♭B
2ndFF#GA♭AB♭BCC#DE♭E
3rdDmE♭mEmFmF#mGmA♭mAmB♭mBmCmD♭m
ナチュラルマイナーAmB♭mBmCmD♭mDmE♭mEmFmF#mGmA♭m

複音ハーモニカ

複音ハーモニカは1つの音に2枚のリードプレートが使用されているため、独特な音色を楽しむことができます。また、上下2列の穴を同時に吹くことでトレモロ効果が得られるサウンドも特徴。他のハーモニカとは一味違ったサウンドを求める方におすすめのハーモニカです。

ポイント

複音ハーモニカは他のハーモニカと一味違ったサウンドを求める方におすすめです。

クロマチックハーモニカ

クロマチックハーモニカは、名前のとおり半音階を演奏することができるため、1本で様々な曲に対応することが可能です。現在はスライドレバーを押すことで半音上の音階を出すことができる、スライド式が定番となっています。

ポイント

1本で様々な曲に対応することが可能なのがクロマチックハーモニカです。

ハーモニカ・ホルダー

ホルダーを使って首から下げることで、アコースティックギターなどを弾きながら、手を使わずにハーモニカも演奏することが可能になります。普段の弾き語りにハーモニカをプラスすることにより、表現の幅がさらに広がりますよ!

ポイント

ホルダーを使用すればアコギを弾きながらハーモニカも演奏することが可能です!

お手入れグッズ

ハーモニカは口で吹く楽器です!常に清潔な状態にしておきましょう!修理工具を使用してリードプレートの交換や、定期的なメンテナンスを行うのも楽しいです!
大切なハーモニカを磨くためのクリーニングクロスとポリッシュを一緒に用意しましょう!

ポイント

常に清潔な状態に保つお手入グッズや修理工具でメンテナンスも!

主要メーカー

  • suzuki
  • tombo
  • hohner
  • aria
  • vox
  • fender
  • heringharmonicas

いかがでしたか?ハーモニカの大まかな種類がお分かりいただけたでしょうか?まずは大好きなミュージシャンがどんなハーモニカを使っているかチェックしてみましょう!
もし10ホールズハーモニカなら、曲によってキーも違います。コピーするときは同じキーを使ってチャレンジしてみてください!

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top