ここから本文です

HOME

テンションボルトは左に回すと緩みます。
フープを外し、さらにドラムヘッドを外します。

取り外し方法

まずはテンションボルトをそれぞれ緩めます。
テンションボルトは左に回すと緩みます。

フープの一部分に負担がかからないように、はじめは各ボルト少しずつ緩めます。テンションボルトを全て外したら、フープを外し、さらにドラムヘッドを外します。

その際、フープの隙間やシェルの中に、埃やスティックの破片が入り込んでいる場合があるので、しっかり取り除いておきましょう。

テンションボルトを指では回らなくなるまで各ボルト均等に締めます。
チューニングキーを使用し、均等に少しずつ回していきます。

取り付け方法

新しいヘッドをシェルにしっかりとはめ、その上にフープを載せます。テンションボルトを指では回らなくなるまで各ボルト均等に締めます。指で回らなくなるぐらいまで締めたら、チューニングキーを使用し、均等に少しずつ回していきます。

【参考】ドラム(スネア)のチューニング

注意点
スネアサイド(スネアの裏面)は打面に比べて薄いヘッドを採用しているので、傷つけてしまうと、チューニングしてテンションをかけた状態で破れやすくなるので、むやみに叩いたりしないよう注意しましょう。


チューニングキー

チューニング便利アイテム

ドラムのチューニングに欠かすことの出来ない「チューニングキー」。こちらのコーナーではお手頃価格のチューニングキーから、テンション幅を設定して均等なテンションをかけられるもの、また、テンションを数値化して数字を確認しながらチューニング出来るアイテムなど、チューニングに関する便利グッズをご紹介しています。

チューニングキー 一覧


カテゴリーから選ぶ

フォトコンテスト
サウンドハウス ジングル&テーマソング 大募集
LINE 公式アカウント
サウンドハウスの最短スピードお届け

特集特集・コラム 特集一覧

ブログ

ブログ 2016音楽フォトコンテスト

みなさん!元気ですか!今、サウンドハウスでは…続きを読む

特集

特集 WESTONE特集

WESTONEは、1959年に設立された老舗プロフェッショナル・イヤーモニター…続きを読む

ブログ

ブログ AKG K181DJ UE発売

明けましておめでとうございます。新年早々、…続きを読む

サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
OTOYA MOVIE Twitter YouTube LINE
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~19:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top