ここから本文です

momosute さんのレビュー一覧

MOODY STRAPS
Leather&Suede2.5"Standard Black/Black
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:14,800円(税抜)
(税込 16,280円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) 値段だけの価値はある 2020/06/28
私が初めて買ったストラップはERNIE BALL 4134 2” Tri-Glide Italian Leather Strapでギターはギブソンのレスポールスペシャルです。ギターが若干ヘッド落ちする傾向があるようで、ERNIE BALL 4134 2” Tri-Glide Italian Leather Strapだと滑り過ぎてめちゃくちゃ弾きにくかったです。たまりかねてMOODYのこのストラップに買い替えたのですが、座って弾いているぐらいギターが安定している感覚でした。このストラップを手にしてから、練習はほとんど立って弾くようになりました。それぐらい劇的に安定しました。
ERNIE BALL 4134 2” Tri-Glide Italian Leather Strapは皮が柔らかくて付け心地が抜群なのですがMOODYのこのストラップはごつくてちょっと硬いので、長時間使うとMOODYの方がやや肩凝り感はありますね。ただ私が立って弾くことに慣れていなかったのでギターを立て気味に弾いていたのと、ギターが中古で買った1998年ぐらいのモデルなので若干重いのも影響しているかもしているかもしれません。
見た目は価格相応のゴージャス感に満ち溢れたルックスなので自分が上手いギタリストになったかのような気分にさせてくれますね。ギターは見た目が重要だと私は思います。革の質感もですが厚みもゴージャスなので、それだけで気分を高揚させてくれます。
私は使っているストラップに全てダンロップのSLS1031Nを付けています。なのでMOODYのこのストラップだと安易に長さ調整が出来ないのですが、使うギターがほぼ決まっているなら問題ないかと思います。逆に汎用性を重視するならERNIE BALL製でよく見られる無段階アジャストの方が良いかもしれませんね。
それでもMOODYのストラップは価格に対してのクオリティは十分に説得力のあるものだと思います。使うギターによってケースバイケースになると思いますが、ルックス重視の革ストラップを買う時には再びMOODY製のストラップを買うと思います。

ERNIE BALL
4134 2" Tri-Glide Italian Leather Strap - Black
在庫状況:在庫僅少
衝撃特価:4,360円(税抜)
(税込 4,796円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) 滑るけどとても良いストラップ 2020/06/28
サウンドハウスさんでの購入ではありませんがレビューさせていただきます。
初めて購入したストラップがこれなのですが、このストラップはかなり滑ります。最初のギターがギブソンのレスポールスペシャルなのですが、若干ヘッド落ちする傾向があるようで、立って弾く練習をする時に相当弾きにくかったです。今でこそ水平に近い状態でもそこそこ弾けるようになりましたが、当時はかなり苦労して結局他のストラップを購入しました。
最近フェンダーのストラトキャスターを手に入れて、このストラップを付けたところものすごく使い易かったです。ストラトは重量バランスがかなり良いみたいで、このストラップでも全然ヘッド落ちしません。逆に滑るのでギターの角度を変えようした時、軽く力を入れるだけでスムーズに動かせます。
私は使用しているストラップには全てダンロップのSLS1031Nを付けているのですが、このストラップはSLS1031Nを外さなくても長さの調整が簡単にできるので便利ですね。無段階アジャスト式は便利です。
加えてこのストラップの皮はすごく柔らかくて付け心地は持ってるストラップの中で一番良いですね。今レスポールスペシャルにはMOODY STRAPS Leather&Suede2.5”Standardを付けていますが、同じ革製でもMOODYの方はごつくてちょっと硬いので長時間使うと若干肩が凝ってきます。
製品情報で長さが約104~182cmになっていますがたぶん間違いですね。公式HPだと約835~1,500mmとなっていますし、私のもその長さです。
ストラップは滑るのが好きな方ならお勧めできるストラップですね。

JET CITY AMPLIFICATION
Jettenuator
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:15,800円(税抜)
(税込 17,380円)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) 出来なかったことが出来るようになる魔法の箱 2020/06/24
当方ギターを初めて6ヶ月の初心者ですが、これを3ヶ月使い込んで思ったことを書きます。
私の環境はアンプはマーシャルのDSL1Cでオーディオインターフェイスと言うかミキサーはヤマハのMG12XUKです。キャビネットシミュレーターにMOOERのRadarを使用しています。
1Wのアンプでアッテネーターを使うなよと突っ込まれそうですが、真空管がドライブしたときの状態を体験したくてこちらを購入しました。特にDSL1Cのクラシックゲインの方はボリュームとゲインが一体になっているビンテージ仕様なので。
まずこの商品の良いところは多機能な上に価格が安いところですね。私のように初めてアッテネーターを買うと言う方にはバッチリな商品だと思います。実際に使ってみて、真空管アンプはある程度の音量を出さないと真価は発揮されないのだなと身に染みて理解することが出来ました。DSL1Cは1Wなのですが音量がかなり大きく私の環境だとせいぜいボリューム1~2で使うぐらいなので、それだと真空管の良さがわからないですね。当然音質の劣化はあると思いますが、それを差し引いてもメリットの方が大きいですね。あきらかにこの商品を使った方が良い音が作れます。
余談ですが、この商品はスピーカーを接続しない状態で使用する場合、コントロールノブを2に設定する必要があります。ただDSL1Cの場合この設定で使ってもスピーカーを接続しない状態ではMicSimもLINE OUTも出力してくれません。おそらくはDSL1Cにスピーカージャックを外した状態で電源のオンオフをしてもアンプを保護する機能がついていると推測しています。
MicSimはキャビネットシミュレーターが付随しているとのことで、なかなか悪くはないんですがLINE OUTでRadarを使った方が良い音がしますね。その辺は好みなんでしょうけどスタックアンプのキャビの音も疑似的に作れるのは大きいですね。少なくともDSL1Cのエミュレートアウトの音は劣化が激しすぎて、かなりげんなりするので、奮発して機材そろえて良かったなと思います。
この商品はやってる仕事と価格を鑑みた時にあきらかにコスパは良いと思います。1万7千円でここまでインパクトのある機材をまだ見たことがないです。お勧めです。


JIM DUNLOP
SLS1031N Straplok Dual Design Nickel
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:1,480円(税抜)
(税込 1,628円)
参考になった人数:0人(1人中)
(5.0) 安心と信頼のジムダンロップ 2020/06/28
最近ストラトキャスターを入手したのでちょっと修正します。
それまではギブソンのレスポールスペシャルを使用していましたが、ストラトと比べてわかったんですが、レスポール系はネック側のストラップピンが上向きになっているんですよね。なので水平状態から軽くヘッドを持ち上げただけでもう抜けそうになります。実際何度も抜けました。
なのでレスポール系にはストラップロックは必須かなと個人的には思っています。実際この商品を付けてからはほとんど抜けることはないです。
1度だけロックが甘かった時があって抜けた事があるのですが(間一髪でネックを掴んで事なきを得ました)、ロックボタンが押して外れるタイプなので、何かの拍子にボタンに当たったりしてロックが不完全になったようです。なので皆さんも使用前はロックが完全な状態か確認して弾くことをお勧めします。
ストラトはネック側のストラップピンが斜め下向きなので抜ける心配はないのですが、入手したその日にこれを付けました。この商品はデザインがビンテージ感があるのでトラディショナルなルックスのギターによくマッチするのが良いところですね。
取り付けに関してはドライバーがあればすぐにできます。ただ付属のネジはサイズが大きめなので、ギター側のネジ穴を広げたくない方は、既存のネジを使用した方が良さそうです。
現在ストラップを3本所有していますが、全部これを付けています。お気に入りです。

BOSS
SD-1W
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:13,746円(税抜)
(税込 15,120円)
参考になった人数:2人(5人中)
(4.0) オーソドックスで使い易い 2020/05/10
サウンドハウスさんでの購入ではありませんが。
当方ギターを初めて5ケ月の初心者ですがこれを使い込んで思ったことを書きます。
ちなみにWAZAcraftシリーズはこれの他にMT2WとBD2Wを持ってますのでその辺の比較も書いていきます。
アンプはマーシャルDSL1Cでギターはギブソンのレスポールスペシャルです。
まずこのエフェクターを使い始めて思ったのは個人的に結構好みの音色でした。エフェクターはBOSSが使い易いと言うことでこれを買ったわけですが定番というか基本というかそんな感じで使い易いです。
ゲインをMAXにしてもそれほど歪まないしノイズもほとんどないです。個人的にはゲインが12時辺りがおいしい感じでそこから9時ぐらいまでが良い感じですね。古めのロックの歪みな感じがして好きです。Sモードはちょっと硬質と言うかフラットな感じでCモードはミドルが強調されて立体感のある感じになります。
ただ歪みのレンジがやや狭い感じはします。ピックアップがP90なのが影響しているかもしれませんが15フレットぐらいからクリーンみたいなサウンドに変化していきます。この辺りの感じはMT2WやBD2Wの方が優れていると思います。音の抜けと高音域での抑揚はSD1Wが劣りますね。
SD1Wの強みはノイズの少なさからくる他のエフェクターとの併用だと思います。私が愛用しているIbzanezのTS9DXとの相性は抜群でSD1Wよりさらにキメの細かいTS9DXの歪みが高音域をカバーしてくれます。さらに音色も艶っぽくなりますね。TS9DXのモードを上げていくと更にチューブライクな音に変わっていきます。個人的にはあまり上げ過ぎると音抜けが悪くなるのでTS9モードか+モードぐらいが好みです。
SD1Wはブースターとして使ってる方もいるようですが個人的な好みではTS9DXの方がブースターとしての能力が高いとおもいます。その点はBD2Wにも言えますね。
WAZAcraft3種は音楽性によって使い分ける感じです。DeepPurpleの曲を練習する時にはだいたいSD1Wを使っています。
SD1Wは単体で使うより他のエフェクターやアンプの歪みと併用することで真価が発揮されるタイプのエフェクターじゃないかなと思っています。
まだまだよくわかっていない初心者の戯言ですが参考になれば幸いです。

MARSHALL
DSL1C ギターアンプ コンボ
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:32,800円(税抜)
(税込 36,080円)
参考になった人数:5人(11人中)
(5.0) マーシャルのチューブアンプを体験できる 2020/05/24
当方ギター初めて5ケ月の初心者なのでお手柔らかに。
私の勉強不足のせいで誤解を招きそうなレビューを書いていたので修正します。
ちなみに自分の使用ギターはギブソンのレスポールスペシャルです。
このDSLシリーズはJCM2000のサウンドと操作性を継承したモデルだそうです。クラッシックゲインがクリーンとクランチ、ウルトラゲインがハイゲインなサウンドと言う位置づけになっています。
1Wの低出力アンプなのですがかなり音量は大きく自分の環境ではボリューム1ぐらいで使う感じですね。ボリュームをちょっと弄るだけでかなり音量が変わるので調整にはすごく神経を使います。パワーリダクション機能は音量で1目盛も変わらないぐらいなのであまり当てにしていません。自分は真空管をドライブさせた状態で使いたくてアッテネーターを購入しましたが、おかげで音量調整はかなり楽になりました。DSLシリーズの良いところはコンボアンプなのにアッテネーターが接続できるところですね。これは本当に素晴らしい。
ウルトラゲインの方はかなり良質な歪ですね。自分の好きなギタリストがだいたい1959を使ってるようなのでちょっと違和感はあるものの、これはこれで好きです。高音域寄りで音抜けも良く、音の輪郭がある感じです。ハムバッカーとの相性が良さそうな感じがします。
クラシックゲインの方はかなり綺麗な音で、ブライトな成分もあいまってコードを弾いたときにキラキラしてすごく気持ちいいです。ボリュームを10にするとブルースロックにハマりそうなクランチです。ここで注意していただきたいのがDSL1だとクラシックゲインはゲインとボリュームが一体になっているので、こちらをメインで使いたい方はDSL5以上の機種にすることをお勧めします。
どちらのチャンネルでも言えることですがボリュームを上げて行くにつれて真空管がドライブしていくので音がふくよかと言うか太くなっていきます。クラシックゲインの方が顕著でブリブリ言ってくれます。ただ自分的には物足りない感じでTS9DXでブーストする事が多いです。どちらのゲインもアンプの音が良質なのでエフェクターを使うにしても軽めに調整してアンプをブーストしてあげる感じで使うと自分好みのマーシャルサウンドが作れると思います。
マーシャルのチューブアンプを体験する意味でとても役立ちました。大満足です。

momosute さんのプロフィール

レビュー投稿数:6件

住所:岡山県

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top