ここから本文です

やた さんのレビュー一覧

KORG
microPIANO Red マイクロピアノ
在庫状況:在庫あり
価格:16,270円(税抜)
(税込 17,897円)
参考になった人数:4人(4人中)
(5.0) 子供からプロまで 2020/08/27
届いて最初に驚いたのは、本体・ダンパーペダル(DS-1H)ともに日本製である事でした(韓国製と聞いていました)。そして音を出してみてその音質の良さに更にびっくり。確かに鍵は小さく、軽い。ですが弾いてるうちに気付いたのは、敢えて鍵の大きさと軽さをピアニカ(などの鍵盤ハーモニカ)同等にして、子供でも気軽に楽しめるようにしてある事、そして動画サイトで上級者やプロの方の演奏を見るとよく分かるのですが、ある程度技術のある方が慣れて弾きこなせるようになれば、ステージをこなせる位のパフォーマンスを発揮出来る事でした(イヤホン/ヘッドホン端子から外部アンプ/PAにもアウト出来ます)。もうひとつ、天板がかなり良い木材で出来ており、ただの飾りではなく、スピーカーからの音を反響して木の音が混ざるように設計されています。
グランドピアノの音色に関しては1オクターブ上げ下げ出来るようになっており、61+12+12=85ですので殆どフルスケール(88鍵)をカバーしている計算になります。(こちらもやはり慣れれば演奏中に移調可能です)。
ダンパーペダルが暫く使っていると音の伸びが悪くなるという声をたまに聞きますが、当方のペダルにはまだそういった症状は見られません。ダンパーペダルが3000円ほど、フットスイッチ(PS-3)が1000円ほどですので、持ち歩きを考えている方は両方買ってしまった方がいいと思います。
総じてこの価格で末長く付き合える楽器が買えると言う事も踏まえ、かなりお勧め出来ます。
 
P.S. 純正のケースが無いのが惜しい所ですが、PLAYTECHのKBG37に少しスペースが余る感じで収まりますので、持ち歩きの時は当方はこのソフトケースを活用しています。ただ、本体重量が5kg超えとエレキギターのレスポールよりも重いので、女性やお子さんには車移動でないとつらいかも知れません。

PLAYTECH(旧ZENN)
ZFX10
在庫状況:取扱中止
価格:1,180円(税抜)
(税込 1,298円)
参考になった人数:0人(0人中)
(4.0) 割りと綺麗な音 2019/08/05
割りと綺麗な音です。コーンとリーンが混ざったようなエフェクトっぽい音です。他の方が書かれてますが、製造年(ロット)の違いなのか、当方の元へ届いたシンバルにはカップの部分までレイジングが施されており、音もチャイナっぽさは薄く感じます。ただ、径は確かに小さく、割りと分厚いので、ハンドスプラッシュには向きません。重さ約316g。こちらで購入したMEINL (マイネル)の10インチスプラッシュ:HCS10Sが250mmで300g丁度ですので、やはり重めです。

PLAYTECH(旧ZENN)
ZFX14
在庫状況:在庫あり
価格:3,280円(税抜)
(税込 3,608円)
参考になった人数:1人(1人中)
(4.0) 割りと良いクラッシュライド。 2019/07/30
他の方のレビューを読んである程度予想していたのですが、小口径のセット(Pearl リズムトラベラー等)に組み込むのに丁度良いクラッシュライドでした(笑)。当方他にPAiSTe 2002 14” CRASHとZildjian S 14” THIN CRASHを所有しておりますが、この2枚が750g、こちらのZFX14が約860gです。ボウを叩くと割りと粒立ちの良いピング音が鳴り、クラッシュ音は煌びやかな印象があります。ただ今回わかったのは、有名メーカーのシンバルは倍音をコントロールして作られており、余分な倍音は初めからカットされているという事です。ZFX14は無作為に鳴っている倍音が綺麗に聴こえる時もあれば、雑味として聴こえる事もあります。
ZENN(現PLAYTECH)のシンバルは「チャイナっぽい」と言われる事がよくありますが、こちらのシンバルはその印象は薄いです。
個体差もあるかと思いますが、価格を考えればコストパフォーマンスは良いかと思います。プラス324円で16インチが買えるので、クラッシュライドとしての使用をお考えの方は1枚持っておくと良いかも知れません。ただ、上級者の方にはお勧め致しません。

MEINL
Cymbal Tuners
在庫状況:在庫あり
価格:1,980円(税抜)
(税込 2,178円)
参考になった人数:2人(3人中)
(4.0) 使えます。が、 2019/05/10
先ず届いてパッケージの裏に「MADE IN CHINA」という表記を見つけてやや脱力。中国製であっても造りがしっかりしていればいいのですが、ミュート本体天面に接着されているMEINLのロゴが入った金属製のプレートから黄色い接着剤がはみ出している物が2つあり、爪と指で擦って除去しました。実用に関係の無い点なので当方は余り気にしませんが、プレート自体も少しずれて接着されており、造りの甘さは否めません。
本体の大きさはかなり小さく、実測で径11mm × 高さ4.5mmの2つで1ペアと、径11mm × 高さ9mmの2つで1ペアの計2ペアです。ケースは本体の合計の2倍ほどの容積で作られておりますが、これはあまり小さ過ぎると失くしやすい事への配慮でしょう。ケースの造りは良いです。
肝心の実用性ですが、かなり強靭なマグネットが入っており、分厚いシンバルを挟んでクラッシュさせても全く脱落する気配がありません。ミュート加減もMEINLオフィシャルページの動画の通り下側のミュートを動かせば上も付いて来て、微妙な配置の違いで自在に消音出来ます。ガムテープベタ貼りの煩わしさから解放されると思えば、充分価値のある製品です。
以上、実用性充分、造りの甘さがやや残念というところで四つ評価とさせて頂きました。

MEINL
MSTCJB
在庫状況:在庫あり
価格:2,220円(税抜)
(税込 2,442円)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) 十二分 2019/08/18
他の方も書かれてますが値段以上の造りの良さです。クッション性も充分。本来の使用目的とは異なりますが、当方は同MEINL社のBASSBOX(バスカホン)を持ち運ぶために購入しました。打面を下にして入れて奥行きピッタリで、余ったスペースにアンダープレートの無い折り畳めるタイプのペダルが入ります。いつも良い買い物をさせて頂きサウンドハウスさんには感謝です。

追記:ショルダーストラップが必要な方は同社の上位製品(?)をお勧め致します。当方には不要でした。

MEINL
HCS HI-HATS 13" PAIR
在庫状況:お取寄せ
価格:7,480円(税抜)
(税込 8,228円)
参考になった人数:10人(11人中)
(5.0) コストパフォーマンス! 2019/04/19
これは買いでしょう。Pearlリズムトラベラーのハットとして持って来いです。当方PAiSTe Signatureシリーズの13”ハイハットと使い分けてます。流石にこの2ペアで比べたら音質の違いは歴然ですが、楽曲によってはこちらの方が合ったりします。高音域がチープな気がしますが、この値段でドイツ製の13”ハイハットが手に入ってしまうお得感は凄いです。初心者・初級者〜中級者の方にお勧め致します。

PEARL
PSC-HBC
在庫状況:在庫あり
価格:2,940円(税抜)
(税込 3,234円)
参考になった人数:0人(0人中)
(2.0) 作りが。。 2020/03/19
高評価であり、主にPearlのリズムトラベラー用のハードウェアを持ち歩きたかったので購入。2回目の使用で片側のチャックが開きっ放しになったまま破損。気付いたその時にはツマミもどこかに行ってしまっていました。そこまで重いものは入れてません。幸いボトム側の破損だったので、片側のチャックをボトム側に寄せたまま接着してしまう事で使えてはいますが、買う前に中国製である事は分かってはいたけどなんだかなぁ。。台湾で作って欲しかったというのが本音です。あまり低評価は入れたくないんですがご参考までに。何年もの使用に耐える物ではないと思います。

MEINL
BASSBOX ベースボックス
在庫状況:約1ヶ月
価格:10,800円(税抜)
(税込 11,880円)
参考になった人数:9人(9人中)
(5.0) 弾む。 2019/07/18
当方が購入した時は11500円程であり、ポイントも6倍ではなかったので、用途にもよりますが8478円でしたら気になっている方は買いだと思います。寧ろメーカーさんもサウンドハウスさんもちゃんと儲かっているのか心配になる位です。
MEINLさんは面白い打楽器を次々に出して来て注目している方も多いかと思いますが、明らかな「失敗作」もあり、当方も購入前に必ずレビューを吟味しております。
当方は、10”×4”スネア・10”×9”フロア(改造品)・13”ハイハット(マイネルHCSシリーズ)・14”クラッシュに「バスドラ的な音と役割」を足したくて当製品を購入しました。結果、可搬性が高く(大きさはともかく軽いです)割りとローが出るので正解でした。
只、タイトルです。打面がバーチ合板、ビーターの打突側が割りと弾性のある密なスポンジの様な素材で出来ておりますので、バスドラを蹴る感覚でフットペダル(当方はPearlのダブルチェーン)を踏むとビーターがスティックでロールの練習をしている時の様に弾んでしまうのです。これは、敢えて昔のリアクションの悪いベルトドライブや最近の物でも安いシングルチェーン等にペダルを変えたり、打面とビーター側にガムテープを貼る等工夫をすれば解消しそうです。
尻切れトンボ気味ですが、簡単な工夫とDIYで「使える楽器」に幾らでも持って行けますので、五つ評価とさせて頂きました。

やた さんのプロフィール

レビュー投稿数:8件

住所:東京都

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top