ここから本文です

YOITOKOめぐり旅 Vol.12 静岡県焼津市・藤枝市 めざせ!3000人動員 志太こどもミュージカル

YOITOKOめぐり旅 Vol.12 静岡県焼津市・藤枝市 めざせ!3000人動員 志太こどもミュージカル

サウンドハウスMEETS 志太こどもミュージカル

YOITOKOめぐり旅第12回!舞台は、静岡県焼津市・藤枝市を拠点に活動している「志太こどもミュージカル」の稽古場!9月に焼津文化会館で行われる第7回目の本公演に向けて、夏休み返上で頑張る子ども達の姿、そしてそれを全力で支える大人達の想いを取材してきました!

志太こどもミュージカル

志太こどもミュージカルとは?

略して“志太こ”は、焼津市・藤枝市を含む志太地域を中心に構成されたミュージカルスクール。2006年に実行委員会を立ち上げ、2年に1度、オリジナル作品の公演を続けています。募集の知らせを見て応募してきた小学3年生から高校2年生までの子どもたちが、1年間の練習を積み重ね、本格的なミュージカルを演じます。メンバーは年々増え、初回の20人から7回目の今回は50人に!平成27年度第29回静岡県文化活動賞(静岡県文化財団)を受賞し、着実に地域の文化として根付いてきています。

志太こどもミュージカルの様子1
演出 杉山 稔明さん

今回情報を提供してくれたのは、志太こどもミュージカル実行委員会の杉山さん。立ち上げメンバーの一人として、演出・音楽を担当されています。「本物の感動」をこども達に体感してほしい、そして故郷で頑張った思い出が地域を愛する心を育んでいけばと、熱い想いを持って活動に取り組まれています。

志太こどもミュージカルの様子2
大人顔負け迫真の演技

豊かな表情、絶妙なセリフの間。こどもが演じていることを忘れてしまうくらいの圧倒的な臨場感!セリフを話す子はもちろん、後方にいるこども達もしっかりと役になりきっていて、まるで物語の中にいるような感覚に。劇中歌の美しいハーモニーも印象的でした。

志太こどもミュージカルの様子3
「素敵」より「すごい」って言われたい

お芝居、歌、ダンス。1シーンごとに指導が入り、上手くいくまで何度もやり直し。上級生が「集中しよう!」と声をかけながら下級生をフォローします。この日のレッスンは朝9時から夕方5時まで。真剣に、時に笑い合いながら、みんなでステージを創り上げていきます。

大道具・小道具は全て手作り!

こども達が楽に動かせるよう、様々に工夫された道具の数々。劇中に登場する泥棒をやっつけるための大きなフライパンは、大きなプラスチックの植木鉢をカット。底に穴を空け、黒いスポンジを貼って作ったそう。回を追うごとに道具も進化しているようです。大道具は、4人のスタッフとサポーターが仕事帰りにコツコツつくった大傑作!

おいしそうなポップコーン
おいしそうなポップコーン

休憩中のおやつかなー?と思って近づいたらナントお芝居の小道具!バターの黄色い部分など細かいところまで手の込んだリアルな質感にビックリ!こんなところからも志太こどもミュージカルの本気度が伝わってきます。

大道具はほとんど廃材
大道具はほとんど廃材

大きなホールで使うため、大道具はかなり大きめ。材料は公演ごとに組み立てては解体し、次の公演で再利用するそう。できる限り廃材を使うことで、物を大切にする心も育みます。こども達が思いっきり演技できるよう、軽くて丈夫に作ることを心がけているそうです。

志太こどもミュージカル

広がるサポートの輪

家族のあたたかい応援
家族のあたたかい応援

恥ずかしがり屋の子がミュージカルをきっかけに人前で堂々と歌えるようになった。そんな変化にご家族も驚きの様子。学校とは違うミュージカルでの関わりは、こども達を少し大人にするみたい。「小さい子を引っ張っていけるよう頑張ってほしい」と成長を楽しみにされていました。

頑張った思い出は宝物
頑張った思い出は宝物

「“志太こ”は私の原点かな!」と語ってくれたのは卒業生。一生懸命練習に打ち込んだ日々は、忘れられない思い出になっているそうです。卒業した今も、後輩達が気になってアドバイスをしに来てくれる頼もしい先輩達です。取材の日もレッスンのお手伝いに来ていました。

志太こファミリー拡大中
志太こファミリー拡大中

本番当日の受付や誘導を手伝ってくれるのは、卒業生の保護者会「志太こバックヤーズ」。お子さんが卒業しても、参加する子たち全員を家族のように応援しています。ミュージカル以外の場所でも何かあればすぐに駆けつけてくれる心強い応援団!

焼津文化会館も応援
焼津文化会館も応援

お客さんを呼ぶにはPRが重要!本番会場となる焼津文化会館ではチケット販売のほか、地域の学校や公共施設、お店にチラシを配布するなど、広報面でのサポートを担っています。過去4回の公演を担当してきた宮下さんは「大人が学ぶことも多い」と大絶賛。

志太こどもミュージカル2019 ホーム*Sweet Home ポスター
公演情報

ホーム*Sweet Home
ーぼくらはブラザー、大事な仲間。強い絆で結ばれているー


2019年9月21日(土)・22日(日)
焼津文化会館大ホール
大人・こども1,000円(当日券1,300円)
全席自由

超☆ライブ電車

ご協力ありがとうございました!

今回のYOITOKOめぐり旅では、こども達への教育を通じて地域貢献に取り組まれている方々の姿を追いました。「良い思い出があればきっと故郷を好きになる」という想いで活動している志太こどもミュージカル。将来こども達が故郷を離れても、帰ってきたときに気軽に稽古場に顔を出せる、そんな“ホーム”になれればと語ってくださいました。志太こどもミュージカルの皆さん、本番に向けて頑張ってください!

YOITOKOプロジェクト サウンドハウスで紹介してほしい サークル 学校 お祭り等 大募集!

\ 音楽を通じて地域活性化を盛り上げませんか! /
フォーカス地域を大募集中!!

「音楽の力で日本列島を元気に」をテーマに、サウンドハウスでは
地域活性化に貢献する音楽活動を、毎月WEBサイトで紹介しています。

日本列島は、どこへ行っても、音の響きと恵みにあふれています。
お祭りの太鼓の音、笛の音、民謡のかけ声は、いつの日も心を潤します。
過疎化が進む地方でも、子供たちに音楽を通して
生きる喜びを伝えているチームが存在します。
故郷の力になりたいと一生懸命に活動している
大勢のミュージシャンがいることを、私たちは忘れていません。

そんな皆さんの活動を動画で全国にご紹介し、
地域活性化に少しでもお役に立てればと願っています。

是非、日本列島各地で音楽を通じて活躍されている方々をご紹介ください。
サウンドハウスの動画チームが取材にお伺いし、一緒になって、
地域を盛り上げるお手伝いをしたいと思います。
まずはメールフォームより、お気軽にご連絡ください。

ご応募お待ちしています!

【応募先】 uketsuke@soundhouse.co.jp

Check!よいとこ大募集!
地元の音楽をもっともっと応援! YOITOKOプロジェクト
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top