ここから本文です

YOITOKOめぐり旅 Vol.13 徳島県徳島市 高校生バンド頂上決戦! 全国高等学校選抜ロックフェス2019

四国発!高校生バンド頂上決戦! 全国高等学校選抜ロックフェス2019 徳島県徳島市

サウンドハウスMEETS 全国高等学校選抜ロックフェス2019

第13回目のYOITOKOめぐり旅は、四国を舞台にした高校生のバンドコンテスト「全国高等学校選抜ロックフェス2019」をレポート。全ての高校生バンドに演奏を披露するチャンスを!というコンセプトのもと今年からスタートしたこのコンテスト。新たに歴史を刻み始めた“てっぺん”に密着取材しました!

全国高等学校選抜ロックフェス2019

全国高等学校選抜ロックフェス2019

四国大学短期大学部音楽科教授 増田篤志さん
四国大学短期大学部音楽科教授
増田篤志さん

音楽科で教鞭を執る実行委員会の増田教授。都市部で行われる軽音楽部コンテストで審査員を務めることも。正式な部に所属する生徒だけでなく、同好会や違う学校の生徒で組んだバンドも参加できるようにと、従来よりも門戸を広げたこのコンテストを企画。「刺激を受ければみるみる上達する」音楽業界の未来のため、高校生の飛躍の場を創っています。

全国高等学校選抜ロックフェスとは?

バンドに真剣に取り組む全国の高校生の目標となる質の高い音楽祭典を開催し、若い世代が担う多様な音楽文化の発展・発信に寄与することを目的としています。各都道府県の「高等学校文化連盟軽音楽専門部」または「高等学校軽音楽連盟」から推薦を得た優秀なバンドと、事前に音源審査を通過した、部に所属していなくても応募が可能な「令和希望枠」からの出場バンドが日頃の練習成果を競います。

全国高等学校選抜ロックフェス2019

10組のバンドによるガチンコ勝負!

スムーズなリハーサル
スムーズなリハーサル

「お願いしまーす!」「音色2色でーす!」。サウンドチェックは本番の直前。緊張しながらもハキハキとした声で礼儀正しくPAスタッフに指示を伝えます。手際の良さに関係者の大人達も関心。ステージを支えてくれる人達への敬意が伝わってきました。

カッコつける権利がある
カッコつける権利がある

ステージに上がったらもう逃げられない。会場が熱を帯びるほどにバンドのパフォーマンスは大胆に。ドラマティックなフォーメーションは最高の自分達を表現する方法を日頃から研究している証拠!みんなしっかり力を出し切れたかな?

ライバルからの刺激
ライバルからの刺激

他のバンドが演奏しているときは、最前線で盛り上がったり、同じパートをじっくり観察したり、過ごし方は人それぞれ。自分達の音楽を知ってほしいし、他県のバンドのやり方を知りたい。ライバルからたっぷり刺激を受けて、次の課題を設定します。

佐藤タイジさん
佐藤タイジさん

この日のゲストは徳島市出身のプロミュージシャン、佐藤タイジさん (THEATRE BROOK)。アコースティックギター1本とルーパーを駆使した圧倒的なパフォーマンスは、高校生達に沁みるような刺激になったのではないでしょうか。力強い歌声はすべての高校生バンドへのエールのように聴こえました。

全国高等学校選抜ロックフェス2019

裏方のお仕事

今回、進行と音響・照明を担当していたのは、四国大学短期大学部音楽科の生徒さんとOBの皆さん。本番前日に伺うと照明のセッティング中でした。照明のお仕事は意外と力仕事。重さ1kg~10kgもある照明機器を設計図に従って天井に設置します。操作卓前では曲に合わせて効果的な演出をするため、事前に音源を聴いてプランニング。華やかなステージは、たくさんの人の力によって支えられています。

ライブ裏方の様子1 ライブ裏方の様子2 ライブ裏方の様子3
全国高等学校選抜ロックフェス2019

ご協力ありがとうございました!

インタビューでは恥ずかしそうに受け答えしていた高校生たちが、ステージでは別人のように大胆になる姿を見て、驚きと同時に清々しさで胸がいっぱいになりました!客席を盛り上げる演出も各バンドに個性があり、とても見応えがありました。第1回目の今回は地元四国と関西のバンドのみの参加でしたが、主催の増田教授は、高校野球の甲子園のように、四国徳島で開催するこのイベントを全国の高校生バンドが目標にする「頂上」に育てていきたいと語ってくださいました。高校生バンドシーンが活性化していくように、サウンドハウスも応援していきます。

YOITOKOプロジェクト サウンドハウスで紹介してほしい サークル 学校 お祭り等 大募集!

\ 音楽を通じて地域活性化を盛り上げませんか! /
フォーカス地域を大募集中!!

「音楽の力で日本列島を元気に」をテーマに、サウンドハウスでは
地域活性化に貢献する音楽活動を、毎月WEBサイトで紹介しています。

日本列島は、どこへ行っても、音の響きと恵みにあふれています。
お祭りの太鼓の音、笛の音、民謡のかけ声は、いつの日も心を潤します。
過疎化が進む地方でも、子供たちに音楽を通して
生きる喜びを伝えているチームが存在します。
故郷の力になりたいと一生懸命に活動している
大勢のミュージシャンがいることを、私たちは忘れていません。

そんな皆さんの活動を動画で全国にご紹介し、
地域活性化に少しでもお役に立てればと願っています。

是非、日本列島各地で音楽を通じて活躍されている方々をご紹介ください。
サウンドハウスの動画チームが取材にお伺いし、一緒になって、
地域を盛り上げるお手伝いをしたいと思います。
まずはメールフォームより、お気軽にご連絡ください。

ご応募お待ちしています!

【応募先】 uketsuke@soundhouse.co.jp

Check!よいとこ大募集!
地元の音楽をもっともっと応援! YOITOKOプロジェクト
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top