ここから本文です

ORTOFON ( オルトフォン ) / concorde Twin Elektro

ORTOFON ( オルトフォン )  / concorde Twin Elektro

  • ORTOFON ( オルトフォン )  / concorde Twin Elektro 画像1
  • ORTOFON ( オルトフォン )  / concorde Twin Elektro 画像2
  • ORTOFON ( オルトフォン )  / concorde Twin Elektro 画像3
  • ORTOFON ( オルトフォン )  / concorde Twin Elektro 画像4
  • メーカーサイト
純白BODYの4つ打ち専用カートリッジ。ORTOFONの中でも少し硬めの音で、ハウス・ハードテクノ向きです。(2本セット)

[直輸入品]

■針先形状:円錐
■針圧範囲:4g
■出力電圧:7.5mV
■周波数特性:20Hz-22kHz
■重量:18.5g
■オススメジャンル:House/Trance
■交換針:Stylus Elektro
■備考:2本セット

関連商品

関連パーツ

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:2
5
2件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2014/03/16

11111落ち着いた音色で高出力

投稿者名:baramon 【広島県】

DJ用のカートリッジというと、MM型らしい中域に張りのあるカマボコ型の音か、高音にピークを感じる明るい音色が一般的だが、このカートリッジはどちらでもない。下の方から音楽を積み上げるピラミッド型で、あるいは最もオルトフォンらしい音かもしれない。低音は旧Nightclubのような重心の低いタイトな音、高音は高い部分が引っ込んでいるので、スカッと切れのある音は望めないが、聴き疲れしない滑らかさが好ましい。Elektroの名の通り、シンセベースの響きが重要な打ち込み系の音楽を、イージーリスニングするのに最適なバランスだと感じた。
DJ目線では出力が高いのが嬉しい。ピンクのConcorde Scrachも出力が高く同じ低音寄りの音だが、倍音辺りが強調される締まりのない音で良くない。Nightclub mk2とQ-beartは高音にアクセントを持たせたパンチのある音でDJ達の憧れだが、値段が高いのがネック。結果、Concordeシリーズの入門用として、または定番のShureと違う音作りが楽しめる二番目のDJカートとして、オススメ出来る機種である。

レビューID:47860

参考になった人数:13人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/02/18

11111広めなレンジ

投稿者名:djjd 【】

エレクトロという名前の割りに、バキバキした音ではありません。
むしろナイトクラブ2よりも高域低域がバランス良く整っており、
想像する音と相違を感じます。
気持ち高・低域持ち上げという印象。
出力電圧も7.5mvなので、パワー感も持ち合わせ、
オルトフォンのワイドレンジで透明感ある持ち味と
左右のバランスを気持ち良く表現してくれます。
癖もなく、元気ある、オールラウンドな再生を感じます。

レビューID:30301

参考になった人数:15人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

ORTOFON (オルトフォン)
concorde Twin Elektro
カートリッジ2個セット

商品ID:57074

¥18,500(税抜)

(¥19,980 税込)

  • 送料無料

199ポイント内訳

  • 199Pt

    通常ポイント

  • 199Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

後継機種はこちら

同等品のオススメはこちら!

ASK

新生活応援セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
Fashion Music SOUND HOUSE x SHOPLISTスペシャルコラボ YOITOKOめぐり旅 Vol.9 岡山県津山市 B'z稲葉浩志の出身地! 「津山」の音楽シーンはUltra Soulだった! SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top