ここから本文です

更に進化した究極のプラグイン

Sonarworks ( ソナーワークス ) / Reference 4 Headphone edition boxed

Sonarworks ( ソナーワークス )  / Reference 4 Headphone edition boxed

  • Sonarworks ( ソナーワークス )  / Reference 4 Headphone edition boxed画像1
  • Sonarworks ( ソナーワークス )  / Reference 4 Headphone edition boxed画像2
  • Sonarworks ( ソナーワークス )  / Reference 4 Headphone edition boxed画像3
  • メーカーサイト
ヘッドホンの特性を補正し、正確なサウンドでモニターすることが可能なキャリブレーション・ソフトウェア。ヘッドフォン・キャリブレーション/Systemwideのセットとなります。
対応ヘッドホンモデルリスト に記載のあるヘッドホンと組み合わせてご使用いただく仕様となります。

■測定アプリ/プラグイン
次世代の測定法によるヘッドフォンの測定により、30以上もの新たなヘッドフォン・プロファイルを追加し、さらにゼロ・レイテンシーでのプラグイン処理を実現した、新しいReference 4がリリースされました。前バージョンまでは追加オプションだったSystemwideをすべてのエディションに収録。よりシンプルなインストール、アクティベーションにも対応し、一層洗練された次世代リファレンス補正ソフトウェアの効果を体験してください。

■主な特徴
・次世代測定法によるヘッドフォン・モデルの測定
・30以上もの新しいヘッドフォン・プロファイル
・計100モデルものプロファイルを収録
・ゼロ・レイテンシーのプラグイン処理を実現
・Systemwideをすべてのエディションに収録
・よりシンプルなインストール、アクティベーション
・ソフトウェア更新の自動化

ヘッドフォン・キャリブレーションは、ヘッドフォン周波数特性についての測定と調整のプロセスであり、適切に調整されたスタジオのモニター・スピーカー、そのフラットで中立なサウンドに限りなく正確に一致させることを目的とします。一般的なスタジオ・ヘッドフォンが完全なエンジニアリングの正確さを備えたデバイスに変身するのです。正しいリファレンス・サウンドを手にすることで、自信を持ってミックス、マスタリングに取り組むことができます。

*Reference 4のキャリブレーションに対応したヘッドフォン・モデルにつきましては、 「Sonarworksページ」 をご参照ください。

■動作環境

Mac OS X 10.9 - 10.13
Windows 7 - 10
AU*、VST(各32/64bit)、RTAS(Pro Tools 9以降)、AAX Native 64bit *Apple Garagebandはホストの仕様上、非対応です。
RAM空き容量2GB以上 解像度1024×768以上のディスプレイ
ファンタム供給が可能なマイクプリアンプ、オーディオインターフェイス(スピーカーキャリブレーション時)
ディスプレイ解像度1024×768以上

*Speaker Calibration収録のReference測定用ソフトウェアは、CoreAudioドライバの仕様 上、Avid社Pro Tools HD/HDX/HD Nativeインターフェイスではご利用いただけません。測定はネイティブ環境対応のUSB、Thunderbolt対応のインターフェイスをご利用ください。プラグインについては、測定・プロファイル作成後、Pro Tools HDにてAAX Nativeフォーマットにてご利用いただけます。

その他、プラグイン起動時の基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作 環境に準じます。製品をご使用いただくにはインターネット接続環境が必要です(イン ストーラのダウンロード、およびオーサライズ時)。 製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

スタッフレビュー

Sonarworks/Reference 4 Headphone editionは、ヘッドフォン・キャリブレーションを行えるソフトウェアです。対応したヘッドホンの特性を補正して、極めてフラットなスタジオ・リファレンス・サウンドでモニターできるようにする製品。DAWソフトのアウトプットにプラグインを立ち上げて、まずSONYのヘッドホンで試してみます。ソフト上でヘッドホン名を選択すると、モデルの周波数特性がグラフィカルに表示され補正がかかります。すると、一聴してまるで違うヘッドホンのようなフラットなサウンドに変わりました。元々高域に少し癖のあるモデルで、ハイハットなどいい意味で聴こえ方が変化し、ミックスがしやすくなりました。簡単にON/OFFできるので、「ヘッドホンを変えて鳴り方を確認する」のと同様のことが手軽に行なえます。付属のSystemwideは、前述の補正をPCのアウトプット段階で行えるアプリケーション。普段YOUTUBEやiTunesで音楽を聞くときでも使えます。価格的に一般的なスタジオ・モニターヘッドホンと同程度となり、ヘッドホンを買い足す感覚で導入できるのも魅力です。

営業部 / 土屋 康雄営業部 / 土屋 康雄

レビューを投稿する

  • この商品のレビューを書く

Sonarworks (ソナーワークス)
Reference 4 Headphone edition boxed

商品ID:243638

¥12,778(税抜)

(¥13,800 税込)

  • 送料無料

138ポイント内訳

  • 138Pt

    通常ポイント

  • 138Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top