ここから本文です

MACKIE ( マッキー ) / Reach オールインワンPAシステム

MACKIE ( マッキー )  / Reach オールインワンPAシステム

  • MACKIE ( マッキー )  / Reach オールインワンPAシステム画像1
  • MACKIE ( マッキー )  / Reach オールインワンPAシステム画像2
  • MACKIE ( マッキー )  / Reach オールインワンPAシステム画像3
  • MACKIE ( マッキー )  / Reach オールインワンPAシステム画像4
  • MACKIE ( マッキー )  / Reach オールインワンPAシステム画像5
  • MACKIE ( マッキー )  / Reach オールインワンPAシステム画像6
  • MACKIE ( マッキー )  / Reach オールインワンPAシステム画像7
  • MACKIE ( マッキー )  / Reach オールインワンPAシステム画像8
30
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
Mackie(マッキー)Reachは、水平150度の超ワイドなカバーエリアを実現。さらにスピーカーの正面からメインのサウンドを出力しつつ、側面からモニターサウンドを提供することができます。スマートフォンによるワイヤレス・コントロール対応の高機能6chデジタルミキサーは、会場や用途に合わせた最適な音作りを可能にする機能が満載。スピーチなどのトークイベントから、ライブイベントまで幅広く対応するPAシステムです。

■究極のオールインワンポータブルプロフェッショナルPA
・驚くほど広いレンジに適応できるカバレージと、パーソナルモニタリングシステム、ワイヤレスストリーミング・コントロールを搭載した720W のプロフェッショナルPA システム。
・独特な構造をしたMackie のARC (Amplified Radial Curve) アレイテクノロジーにより、水平150°をカバーし、全ての観客に音を届けることが可能。
・Mackie のEarShot パーソナルモニタリングシステムにより、ステージ上の演者に最適なモニタリング環境を生成。
・6 チャンネルのデジタルミキサーを用いてワイヤレスでストリーミングとコントロールが可能。
  iOS・Android デバイス向けのMackie Connect App? を介した完全なワイヤレスミキシングコントロール。
  Bluetooth を介したストリーミングをライブサウンドとミックス。
  小規模バンドやソロ、もしくはプレゼンテーションの際に必要なインプットを全て搭載。
  ボーカルマイク、ギター、キーボード向けの4 つのコンボジャック。
  端末型音楽プレイヤーやノートPC などからBGM を再生するためのステレオミニジャック。
  ヘッドフォン用のステレオフォンジャックとサイレントプラクティスモード。
  FX ミュート切り替え向けのフットスイッチジャック。
  更なるパワーと入力増設のためのReach を増設できるリンクアウト端子。
  あなたのサウンドを最適化するためのプロフェッショナルサウンドツール。
  ボーカルリバーブやディレイなどといった16 種類のデジタルエフェクトを搭載。
  チャンネル毎に搭載された3 バンドEQ。
  思う存分演奏をするためのビルトインフィードバックデストロイヤー。
  ボタンをタッチするだけで素晴らしいサウンドをあらゆる空間に。
  3 種類のシステムプリセットを保存し、いつでも呼び出すことが可能。
  スマートデバイスがなくても、ほとんどのコントロールを本体で完結することが可能。

<仕様>
■音響特性
 周波数特性 (-10 dB) 50Hz - 20 kHz
 最大ピークSPL(@ 1m 換算) 126 dB
 クロスオーバーポイント 2.6 kHz
 放射角 150°(水平)× 50°(垂直)
■高域ユニット
 ツィーターアレイ:
  ボイスコイル直径 3 × 1.0 in / 25 mm
 フルレンジサイドフィル:
  ウーファー直径 2× 4.0in / 102 mm
 低域ユニット
  ウーファー直径 2× 6.5 in / 165 mm
■パワーアンプ
 システムパワーアンプ
  定格出力 360 W (rms)
パワーアンプ[ 低域]
  定格出力 2× 100 W (rms)
  動作方式 クラスD
 パワーアンプ[ 高域]
  定格出力 60 W (rms)
  動作方式 クラスD
 パワーアンプ[ サイドフィル]
  定格出力 2× 50 W (rms)
  動作方式 クラスD
■システムプロセッシング
 チャンネル EQ 3- バンド
 メイン EQ 4 ボイシングモード
 FX 16 プリセット
 フィードバックデストロイヤー オン / オフ
■EQ
 ロー・シェルビング ± 12 dB@80 Hz
 ミッド・ピーキング ± 12 dB@2.5 kHz
 ハイ・シェルビング ± 12 dB@5 kHz
 ステップ ± 3 dB
■インプット / アウトプット
 XLR 10 k Ωバランス
 1/4" TRS 100 k Ωバランス
 1/4" TS 400 k Ωアンバランス
 1/8" 10 k Ω
 Link In 10kΩ
 Link Out 100Ω
 ヘッドフォンアウト 10 Ω
■電源
 電源コード 100-120 V~, 50-60 Hz, 100W

■サイズ 711Hx218Wx241Dmm
■重量: 14.2kg

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.5)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2017/11/17

11111小規模ライブに

投稿者名:Mackn 【和歌山県】

1台のみの購入で1年程使用したのでレビュー更新します。
アコースティックのカフェライブ等であれば十分な音量が出ます。キャパは100平米ぐらいまでが最適だと思います。
コンボ入力が4つありますがインプットゲインが無いので結局ミキサーあるほうが便利です。

アプリは特に問題なし。

注意点はメインボリュームをさげるとサイドスピーカーのボリュームも下がる点です。

結構な金額なので音量、汎用性を求める方は、ミキサーとスピーカー2発を検討する方が良いですね。
アコースティックで小規模、少人数、機動性重視の方には充分おすすめできます。

レビューID:64904

参考になった人数:13人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/05/14

1111小規模ライブで使ってみました。

投稿者名:まさみん 【山口県】

プロモーションビデオ及び、マニュアルの設置例に従い、ステージ中央。2名の中間、マイクの後方に設置して使いました。ハウリングがしにくいとありますが、普通にハウります。特に空間系エフェクトを少し深めにかけると、フェーダーを少し上げただけでハウってしまい。かなり厳しくなります。
サイドモニターからの音も出してみましたが、片方から聞こえてくるのも、ちょっと違和感があり、一般的なフロアモニタのほうがナチュラルな感じがします。結論としては、reachを二台購入して、バランスケーブルでリンクさせ、ステージの左右に設置するほうがハウリングにも強くなり、音量も出せると思います。次は、スピーカーを少し離れたところに設置して試してみようと思います。
コンデンサーマイクが使えるようになると更に良いですね。

レビューID:82246

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

MACKIE (マッキー)
Reach オールインワンPAシステム

商品ID:222484

¥100,800(税抜)

(¥110,880 税込)

  • 送料無料

33,240ポイント内訳

  • 1,108Pt

    通常ポイント

  • 32,132Pt

    ボーナスポイント

  • 33,240Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top