ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

JBL ( ジェービーエル ) / EON612 パワードスピーカー

JBL ( ジェービーエル )  / EON612 パワードスピーカー

  • JBL ( ジェービーエル )  / EON612 パワードスピーカー 画像1
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON612 パワードスピーカー 画像2
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON612 パワードスピーカー 画像3
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
持ち運び、設置が簡単なEON600シリーズ。JBLの最新PAパワード・スピーカーです。独自のウェーブガイドにより、幅広いカバーエリアに均一で高品質なサウンドを提供。さまざまな用途に対応する2chミキサー、4種類のEQプリセットにより、最適なサウンドを簡単に設定することができます。

同等品の
オススメは
こちら!


■パワードスピーカー

~メーカーサイトより~
EON600 Seriesは、ポータブル・スピーカーの枠を超えた、妥協のない優れた音質を備えています。高域にはJBL独自の"イメージコントロールウェーブガイド"を搭載。カバーエリアの全域に渡ってクリアで均一なサウンドを出力します。細部の描写力も高まり、高出力、低歪率の高域ドライバーとあいまって、クラスを超えた高品位な音質を実現しました。また、中低域を担当する低域ドライバーは、口径が大きくなるほど中域の指向角度が狭くなる傾向があり、カバーエリアの外側では帯域間で音質に不整合が発生していました。その問題を解決するために、EON612、EON615には新開発のウェーブガイド"パターンコントロールアパチャー"が搭載されています。中域の指向角度を大きく拡張することで、エリア全域で高域~低域をなめらかに接続。聴く位置によらず、継ぎ目のない極めて自然な音質を実現しました。ドライバーも新たに開発されており、歪みのないクリアな中低域を高音圧で出力します。キャビネット容積も十分確保しているため量感も豊かです。さらにパワーアンプは、高効率なクラスD、高域300W、低域700Wのバイアンプ駆動で、ドライバーの性能を十二分に引き出します。

■12インチ低域ドライバーを搭載したスタンダードモデル。
■水平指向角度は100°で、1本で広い範囲をカバー。
■独自のウェーブガイドを搭載し、カバーエリア全域にクリアで均一なサウンドを出力。
■2chのミキサー機能を内蔵。EQプリセットも搭載。
■ポールソケットやサスペンション・ポイントを装備。ステージモニターとしても使用可能。

~商品仕様~
■形式:2-Wayパワード・フルレンジ
■アンプ出力:1000W
■周波数レンジ(-10dB):48Hz-20kHz
■指向角度(水平×垂直): 100°×60°
■最大音圧レベル:126dB SPL(ピーク)
■ドライバー構成:
 LF 305mm(615H)
 HF 25mm(2414H-1)
■クロスオーバー周波数:1.8kHz
■パワーアンプ:Class D
■入力:
 チャンネル数:2
 端子・形式:XLRと標準フォーンジャック(3P)対応の複合型端子×2、
 インピーダンス:20kΩ(バランス)
■インジケーター:EQPreset、EQ+、Limit、Signal、Bluetoooth、Power(前面、背面)
■電源:AC100V、50/60Hz
■消費電力:55W
■エンクロージャー:ポリプロピレン製、黒
■寸法(W×H×D):378×660×320mm(除突起部)
■質量:14kg

■EON 600 シリーズ
頂点への道は長く困難です。音楽の世界で頂点に立つには、成功に導くPAシステムが必要です。EON600は、フルパワーでの100時間再生、厳しい環境での耐久性、落下衝撃性を含むJBLの伝統的なテストをクリアしています。強固なキャビネット材料、重厚なフロントグリル、JBL純正トランスデューサーによりENO600は長く続くツアーの移動にも耐える耐久性と比類無きサウンドを提供します。加えて、使いやすいシンプルなBluetoothワイヤレスコントロールシステムを搭載しています。
信頼できるスタジオ品質のサウンドを持つ手頃な価格のポータブルスピーカーを探しているなら、耐久性があり、かつ使いやすいEON600が最適です。

■高度な音響技術
JBLのイメージ・コントロール・ウエーブガイドにより、あらゆる音響環境において、かつてない鮮明なサウンド、高域の明瞭さ、生き生きとしたサウンドイメージをお届けします。革新的なデザインが作り出す110°に広がる均質で明瞭なサウンド。最適に設計されたエンクロージャーは、よりしっかりとしたサウンドを得るために容量が大きくなりました。さらに、厳しい品質基準を持つトランスデューサーは自社で設計製造され、常にベストパフォーマンスを実現します。

■人間工学に基づいたポータブル設定
EON600は重量12~18kgほどの重量ながら、機能的に配置されたハンドルにより簡単に移動できます。筐体に一体形成された脚部は、保管と輸送を容易にします。これらにより、ツアーに伴うコストや肉体的負担を軽減できます。これらは、コンサートエンジア達の作業を知り尽くしたJBLだからこそ実現できました。

■Bluetoothリモートコントロール
EON ConnectはiOSとAndroidに対応し、マスターボリュームのコントロール、ユーザー定義可能な5種類のパラメトリックEQの設定、ユーザーパラメーターの保存、呼び出しなどがワイヤレスで実行できるアプリケーションです。
EONに内蔵したBluetooth機能により、最大4台のJBL EON600スピーカーをコントロールできます。
3つのパラメトリックEQ、ハイ・ローシェルフ、ディレイ、ミキシング、プリセット作成など、EON600 のDSPパラメーターはEON Connect単体で設定可能です。さらに、スピーカーのファームウェアのアップデート可能。

EON600はあらゆる用途でベストなサウンドを提供するため、先進の技術を搭載しています。
JBLエンジニアは、ウエーブガイドテクノロジー、自社開発のトランスデューサー、EQパラメーターのワイヤレス・リモートコントロールなどの最新技術を採用し、EONプラットフォームを完全に設計し直しました。キャビネットの材質、音響技術、トランスデューサー設計など、今日活動しているミュージシャンとサウンド・クリエイターのための柔軟かつ使いやすいポータブルなPAシステムです。

<工場出荷時の状態へのリセット手順について>
1. EQ+ボタンとBLUETOOTH BOOTボタンを同時に押しながら電源をON
2. 最初にBLUETOOTH LEDが点滅し、次にSIGNAL LEDとLIMIT LED以外のLEDがゆっくりと5回点滅します。点滅終了後、EQ+ボタンとBLUETOOTHボタンを離してください。

※EON600シリーズはBluetooth音楽再生には対応しておりません。

スペック比較表 ~パワード~

  ウーハー ドライバー アンプ出力 周波数レンジ
(-10dB)
最大音圧
レベル
入力端子 出力端子 消費電力
(1/8出力)
質量 寸法(WxHxD)
PRX812W 12" 1.5" 1500W
(750Wx2)
45Hz - 20kHz 135dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
RCA
XLR×2 60W 18kg 383×595×342mm
PRX815W 15" 1.5" 1500W
(750Wx2)
43Hz - 20kHz 137dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
RCA
XLR×2 90W 21kg 445×697×360mm
PRX815XLFW 15" - 1500W 36Hz - 113Hz 131dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLR×2 120W 27kg 445×548×572mm
PRX818XLFW 18" - 1500W 30Hz - 103Hz 134dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLR×2 120W 37kg 523×687×724mm
PRX825W 15"×2 1.5" 1500W
(750Wx2)
42Hz - 19kHz 138dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLR×2 90W 38kg 446×1057×538mm
PRX835W 15"×1
6.5"×1
1.5" 1500W
(750Wx2)
35Hz - 20kHz 138dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLR×2 70W 32kg 446×934×538mm
SRX812P 12" 3" 2000W 45Hz - 20kHz 135dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLR×3
(1つはMIX OUT)
85W 26kg 414×631×428mm
SRX815P 15" 3" 2000W 38Hz - 21kHz 137dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLR×3
(1つはMIX OUT)
85W 30kg 459×692×480mm
SRX818SP 18" - 1000W 29Hz - 150Hz 135dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLRx2 85W 40kg 684×569×684mm
SRX828SP 18"×2 - 1000W+1000W 29Hz - 150Hz 141dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLRx2 170W 68kg 1202×570×682mm
SRX835P 15"×1
6.5"×1
3" 2000W 33Hz - 21kHz 137dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLR×3
(1つはMIX OUT)
85W 39kg 542×977×477mm
EON610 10" 1" LF700W+HF300W 52Hz - 20kHz 124dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLR×1 55W 11kg 322×577×295mm
EON612 12" 1" LF700W+HF300W 48Hz - 20kHz 126dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLR×1 55W 14kg 378×660×320mm
EON615 15" 1" LF700W+HF300W 39Hz - 20kHz 127dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLR×1 55W 18kg 439×708×365mm
EON618S 18" - 1000W 31Hz - 150Hz 134dB ch1:コンボジャック
ch2:コンボジャック
XLRx2 30W 36kg 666×573×645mm

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

EON600シリーズは、クリアなサウンドを広範囲に届けることができる1000Wパワードスピーカーです。リーズナブルな価格帯ながらも、高音低音のバランスがとれた豊かな音を楽しむことができます。2chミキサー内蔵、マイク/ライン入力切替対応、用途に合わせたプリセットEQと利便性の高い機能が充実しているほか、iOS/Androidに対応した無料アプリでワイヤレス操作が可能です。また、スピーカースタンドへのマウントや天井からの吊下げ、横置きなどさまざまな設置方法に対応するので、幅広い用途にお使いいただけます。

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

スピーカー名門ブランドJBLのパワーアンプ内蔵タイプ・スピーカー。まず持ち上げてみてビックリ!とにかく軽い!!同サイズの他メーカーと比較してもひときわ軽く感じました。操作に関してもツマミが3つしかないのでマニュアルを読まずにいきなり触っても簡単に音を出すことができます。肝心の音質ですが、これも素晴らしいの一言です。音量が十分だとか、低域から高域までしっかり鳴るのはもちろんのこと。私が個人的に優れていると感じたことは「高域と低域の繋がりのスムースさ」です。他の2ウェイスピーカーとEON600シリーズを並べて聴き比べしたところ、他のモデルは若干ですがドライバーの高域とウーハーの低域の境目みたいな引っ込み感がありました。しかしEON600はその部分を感じることがありませんでした。即戦力のEQプリセット以外にも専用のワイヤレスコントロールアプリEON Connectを併用することにより、もう少し細かく音作りすることもできます。ライブ用メイン、フロアモニターはもちろん、ダンス、スピーチなどさまざまなポータブルPAシステムにオススメの1台です。

営業部 / 河西 政佳営業部 / 河西 政佳

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.1)
  • レビュー数Reviews7
この商品のレビューを書く

2020/12/28 

11111素直な音色

投稿者名Reviewed byまつざき 【埼玉県】

 まずノイズに関して、私が今まで携わってきたパワードスピーカーと比べたとき、このスピーカーがずば抜けて大きいノイズというわけではありません。しかし、静音空間では少し気になるレベルであるのも事実です。静かな時間が長い現場では考え用かもしれません。
 音質に関して、低音が響きすぎず、高音が脚色されすぎず、まさに原音忠実といったところです。最近のJBL らしい音ですね。逆にいうと、昔のJBL にあった艶やかさは欠けていますが、値段を考慮したら十分なクオリティです。全く文句はありません。
 そして、このスピーカー1番の強みは離れて聴くことにあると思います。独自のウェーブコントロールが売りらしいですが、まさにその通りです。離れて聴いても(むしろ離れて聴いた方が)低中高音が溶け合った自然な音を楽しめます。

レビューIDReview ID:112734

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/06/07

11111クリアな良いアンプですよ!

投稿者名Reviewed byDatty 【広島県】

他のレビューでヒスノイズ(サーっという高域のノイズ)に関する内容が多かったですが、当方所有のヤマハ・ステージパス(STAGEPAS)の方がはるかにヒスノイズが出ます。また今年新品で購入したJC120等のギターアンプの方がもっともっとノイズが出てます。
もちろん私は、他の方が言われるほどほとんど気にならないレベルかと思っております。
むしろ全域に渡って自然な再生能力の高さに魅了されました。
私的にはとてもクオリティの高いパワードだと思いますよ!

レビューIDReview ID:104992

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/01/25

11111良いです。

投稿者名Reviewed byなすやん 【兵庫県】

他のアコギ用アンプ購入を検討していましたが
ありえない安さだったのでポチってしまいました。
嫁さんにバレるのが恐い(笑)
パワードスピーカーで12インチウーハーは初めて購入致しました。
なぜこの612がEON600シリーズでスタンダードサイズと言われているのかが良く分かりました。
アコースティックギターの音色が凄く自然に出ます。
それも作られた低音では無くそのままの低音です。
今迄、生で聞いていた音がそのまま大きな音になって出て来ます。
向こうに置いてあるスピーカーの中で自分が弾いています。
思わず「楽しい」と呟いている自分がいました。
ギターはGibson sj45 ピックアップLRbaggsアンセム
プリアンプはセッションDIです。

レビューIDReview ID:99984

参考になった人数:7人

7 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/08/24

1111使い勝手が良い音

投稿者名Reviewed byダイチャン 【埼玉県】

イベントではまだ出してないが、上から下まで使い勝手が良さそうな出音です。音跳びも良くEQ等で自在な音が出そう。皆さん書かれているノイズ対策はFURMAN等の3芯電源ディストロビューターから取ればvol上げても気になりませんし、とてもクリアな音になります。コスパ良し!
ただ低域は少々腰高な印象ですのでクラブ系ではサブウーファーは必須でしょう。
これから楽しみです。

レビューIDReview ID:105457

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/03/05

1111モニター用途

投稿者名Reviewed byHeiyo 【長崎県】

安かったのでライヴのモニター用として4本購入しました。十分鳴るのでモニターとしてしっかり答えてくれました。重量も驚くほど軽いので搬出/搬入、セッティングも楽です。また、アプリで4本までコントロール出来るのでこれも便利。UIも悪くない。コスパめっちゃ良いです!!
マイナス点は電源入れるとヒスノイズが出ます。4本全て出たので仕様です。音が鳴れば気になりませんが、静かな場面では気になるかもです。

レビューIDReview ID:101322

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

JBL ( ジェービーエル )
EON612 パワードスピーカー

商品ID:207428

通常価格:¥49,800(税抜)

¥35,800(税抜)

(¥39,380 税込)

  • 送料無料

3,937ポイント内訳

  • 393Pt

    通常ポイント

  • 3,544Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 3,937Pt

    合計

閉じる

限定特価

在庫僅少在庫僅少

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top