ここから本文です

BOSS ( ボス ) / GT-001

BOSS ( ボス )  / GT-001

  • BOSS ( ボス )  / GT-001 画像1
  • BOSS ( ボス )  / GT-001 画像2
  • BOSS ( ボス )  / GT-001 画像3
  • BOSS ( ボス )  / GT-001 画像4
10
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
ボス・マルチ・エフェクターのフラッグシップ・モデルであるGT-100の性能をスタイリッシュなボディに凝縮したデスクトップ・タイプのエフェクターです。使う場所を選ばないサイズ感とシンプルなツマミで、レコーディングから練習まで直感的に好みのサウンドを得ることができます。
☆数量限定!BOSS/EV-5プレゼント中☆
■ギター用マルチエフェクター
■BOSSフラッグシップマルチ、GT-100 Ver2.0相当のハイクオリティ・サウンドをスタイリッシュな筐体へ封入
■ビンテージ・エフェクトから最新エフェクトである最新のMDPエフェクトまで厳選されたエフェクト群
■2系統のエフェクト・チェインは、アンプとエフェクトの接続順を自由に組み替えることが可能
■USBオーディオ/MIDI機能を搭載。USBオーディオは2系統を同時に使えリアンプ作業もスムーズに
■シンプルなインターフェースで、直感的な操作を実現
■BOSS TONE STUDIO editor/librarianは、Mac/Windows共に対応。プロ・ミュージシャンにより作成されたエフェクト・パッチがBOSS TONE CENTRALよりダウンロード可能
■対応OS:MAC/OS10まで、Windows/XP~Windows8まで
■XLRインプットではマイク入力に対応。ファンタム電源供給可能。また、ボーカルやアコースティック・ギター用に作られたエフェクト・パッチもスタンバイ
■ステレオ・ミニ・インプット端子を装備し、スマートフォンや音楽プレーヤーのステレオ端子を接続可能
■ギター・インプットから入力された単音での演奏情報を、MIDI情報として出力できるGuitar to MIDI機能搭載
■エクスプレッションペダルもしくはフットスイッチを2つ接続し、リアルタイムにエフェクトやボリュームのコントロール、パッチ・チェンジが可能
■接続端子:GUITAR IN端子(標準タイプ)、MIC IN端子(XLRタイプ、バランス、ファンタム電源(DC 48V、10mA Max))、AUX IN端子(ステレオ・ミニ・タイプ)、OUTPUT(L/Mono、R)端子(標準タイプ)、ヘッドホン端子(ステレオ・ミニ・タイプ)、CTL/EXP端子(TRS標準タイプ)、USB COMPUTER端子(USBタイプB)、DC IN端子
■電源:ACアダプタ(付属)またはUSBバスパワー
■寸法、重量:211W×135D×58Hmm、500g
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.4)
  • レビュー数:12
この商品のレビューを書く

2019/04/04

11111DSPはチューブアンプの夢を見るか…?

投稿者名:mshiose 最近引っ越しました 【東京都】

Bossの”なりすましアンプ”は、やっぱりBOSSの音がする。良い意味で…それが素晴らしいと思う。
ある程度自分の好みにしたい時は、
マスターセッテイングのミッドレンジを調整して使っています。
マーシャル系ならデフォルトの800Hz
フェンダーなら500~630Hz
ハイワットなら315Hzあたりを下げるとか…
アレコレ試せるのが、デジタルプロセッサーの長所だと思ってます。(決められた寿命の中で生きるのがレプリカント)

レビューID:91121

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/02/24

11111コンパクトでリーズナブルなのに納得の音

投稿者名:どどんと 【神奈川県】

この音なら買いでしょう。
DAWに使う目的だったので、デスクトップで操作でき、USB接続でオーディオI/O機能も付いているのがポイントでした。
ギタリストじゃないのでプレイヤビリティは評価できないですが、手持ちのギターを繋いでみたら音が素晴らしかった。プリセットの「〜Wall」系に至っては、確かにスピーカーの壁を連想させるような音なので、これはMixの中に埋もれさせるんじゃなく主役にしてドラムやベース他をそれに足すイメージで使いたいですね。
電源がちょっと謎で、本体に「DC IN」とあるだけで電圧の記述がなく、これだともしACアダプタを失くしたら判らなくなってしまうんですよ。付属のACアダプタを見ると「9V 0.5A」とあるので、USB給電(5V)でも使える仕様を考えるとこれもちょっと謎。
5Vと9Vとじゃ倍近くも違うんで、心配になってしまいます。でも好意的に考えれば、本当は5Vで足りる所を他のコンパクトペダル用電源と揃えてるのかも知れないですね、間違ってしまわないように。
不満を上げるとすればサンプリング周波数。24bitはともかく、44.1kHzはDAW向きじゃないです。せめて48kHz、欲を言えば96kHz以上。ラインナップの中で他にこれを満足するモデルはGT-1000のみ(96kHz/32bit)で、これはちょっとデカくて机の上に嵩張るから置けないし、価格も10万するので、3万円のGT-001に望むのは、酷かも知れませんが。でもそこが抜きん出ていればもっと息の長い製品になったかも知れないのに、と残念です。
あと、こちらで購入すると化粧箱に陥没穴が空いた状態で届き、それを告げても無視されたので、こういう対応は改善して欲しいですね。
★訂正:
サンプリング周波数の件ですが、最新ファームウェア(1.10)へのバージョンアップで96kHzまで対応されていますね!失礼しました、これは心強いです。

レビューID:89525

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/04/06

11111アンプシミュとして使ってます

投稿者名:ノリ 【埼玉県】

他店で中古を購入しました。

GT-1が良かったので、DTM用にアンプシミュのマイキングの設定ができる、この機種も購入しました。
僕が使うのは、FenderのDeluxe・Twin、そしてmesa/boogieのmarkシリーズのモデリングですが、とても良くできていると思います。
レイテンシーも感じません。
特に、個人的にはmesa/boogieのmarkシリーズに拘りがあるのですが、かつてのLine6 PODや、今まで使った5万以下のアンプシミュの中では、一番リアルで生々しいと感じました。

とても満足しています。

レビューID:81298

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/02/10

11111工夫すればライブでも使える名機

投稿者名:ちくわ大明神 【大阪府】

音に関しては他のレビューでもある通り全く問題ありません。このコンパクトさで一通りの音が出せるので大したものです。

gt100やgt1と比べて、デフォルトの状態ではライブで使いにくいという難点はありますが、工夫次第で大方は解決できます。
①パッチの移動については、A~Dのスイッチにライブごとに使うパッチを登録しておけば、ライブ中でも切り替えができます(優しく踏んで下さい)。
②ソロ用に空間系やブースターをONにしたい場合は、ペダルに「RATをON」「リバーブをON」、「ノイズゲートの聴きを強くする」、「イコライザーのMIDを上げる」といった複数のことをペダルにアサインできます(やり方は公式パラメータガイド参照)。

本来演奏中にパッチ移動を前提としていない製品ですが、エクスプレッションペダルをどれだけ使いこなせるかが、gt001をライブで活かす最大のキーポイントだと思っています。

ここまでくると「gt1でいいじゃん」となってしまうかもしれませんが、アンプを複数鳴らせたり、「本体は机の上、ペダルは足元」といった自宅練習のしやすさなど、私はgt001に軍配が上がると思います。

アマチュアなら十二分の性能でしょう。おすすめです。

レビューID:79845

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/01/17

11111とってもコスパがいい!

投稿者名:どりーまー 【東京都】

とても持ち運びが楽で、ライブにもギターとちっちゃな袋ひとつで参加できるのでとてもいい商品です。
PCでの音作りができるのでかなり細かく設定できます。ラインアウトやスタックアンプ、アンプのリターンなどその日の環境に合わせた音の出力もできるので、ライブ時にも家で作った音とほぼ同じ音が出せます。
音に関しては主観になりますがどのようなジャンルにも対応できる音が出せます。レイテンシーは感じませんがギターから入力に対するレスポンスは低いように感じます。
いろいろ書きましたがこの価格でこの性能は買いだと思います。家での練習用にも使えますし、ライブでの使い勝手もいいすばらしい商品です。

レビューID:61146

参考になった人数:11人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

BOSS (ボス)
GT-001

商品ID:193817

¥27,590(税抜)

(¥29,797 税込)

  • 送料無料

2,970ポイント内訳

  • 297Pt

    通常ポイント

  • 2,673Pt

    人気ブランド ポイント最大10倍キャンペーン

  • 2,970Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top