ここから本文です

Line 6 ( ライン6 ) / XD-V75 Handheld ワイヤレスマイクセット

Line 6 ( ライン6 )  / XD-V75 Handheld ワイヤレスマイクセット

  • Line 6 ( ライン6 )  / XD-V75 Handheld ワイヤレスマイクセット 画像1
  • Line 6 ( ライン6 )  / XD-V75 Handheld ワイヤレスマイクセット 画像2
  • Line 6 ( ライン6 )  / XD-V75 Handheld ワイヤレスマイクセット 画像3
  • Line 6 ( ライン6 )  / XD-V75 Handheld ワイヤレスマイクセット 画像4
10
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
10Hz~20kHzの周波数特性と最大120dB以上のダイナミックレンジを備え、忠実な再現性とフルレンジでのオーディオの透明度を確保したデジタルワイヤレスシステム。
XD-V75 デジタルワイヤレスセット(2.4Ghz帯)
■通信距離90m
■14チャンネルを常時利用可能。最大14システム同時使用可
レシーバー
■バックライト付き大型LCDディスプレイ
■5セグメントLED x 3 RF強度、バッテリー状況、オーディオ・レベルを常時モニタリング
■不要な環境ノイズを除去するダイナミック・フィルター
■レシーバー出力を最適化するゲイン・コントロール
■複数システム運用時にRFマネージメントを行うチャンネル・スキャニング
■BNCアンテナ入出力 x2
■ラックマウント・キット付属(ラックイヤーL:5C007020、ラックイヤーS:5C007030)
■寸法:W220×H45×D218
■重量:1.2kg
■マイクホルダー付属(5C006890)

ハンドヘルド・トランスミッター
■単一指向性プレミアム・ダイナミック・マイク・カプセル
■ハンドリング・ノイズを回避する頑丈な金属製ボディ
■選択チャンネル、バッテリー状況、マイク・モデルなどを表示するLCDディスプレイ
■バッテリー持続時間を延ばせるローパワー・モード
■複数システム使用時にトランスミッターを識別できるトランスミッター・ネーミング機能
■フル帯域の非圧縮24-bitオーディオ:どんなボーカリストも、安心してパフォーマンスを行っているときに最高のサウンドを生み出せることを理解しています。XD-V75システムは、その独自の対応力と信頼性により、どんなステージでも安定したパフォーマンスを発揮します。XD-V75 デジタル・ワイヤレス・システムからのシグナルは、10Hz - 20kHzのフル周波数特性と最大120 dB (A-weighted) の広大なダイナミック・レンジを実現する24-bit精度により非常にクリアかつ安定しているため、ワイヤード・マイク同様のサウンドとパフォーマンスを実現します。
■アナログ・ワイヤレス・システムとは異なり、XD-V75はシグナルの圧縮や伸張を行うシグナル・コンパンディングを排除しているため、ダイナミック・レンジもフルに提供されます。XD-Vワイヤレス・システムは、パフォーマンスの全てのニュアンスを最も自然な形で、非常にクリアにオーディエンスへ伝えることができます。調整可能なダイナミック・フィルターは、意図せぬハンドリング・ノイズを排除するだけでなく、ボーカルの自然なアーティキュレーションを維持しながらも不要なアンビエント・ノイズを低減させられます。

■モデリング:最も人気の高いライブ・サウンド・マイク9種類を含む、10種類もの素晴らしいマイク・モデルを搭載しています。マイク上のボタンを押すだけで、ユーザーのボイスに最適なマイク・モデルを選べます。
 ・Shure SM58
 ・Shure Beta 58A
 ・Shure SM57
 ・Sennheiser e 835
 ・Sennheiser e 935
 ・AKG D5
 ・Audio-Technica AE4100
 ・Audix OM5
 ・Electro-Voice N/D767a
 ・Line 6 custom-voiced microphone model

■セットアップは非常に簡単です。常時利用できる14チャンネルから任意のチャンネルを選択し、トランスミッターとレシーバーをロックするだけで準備は完了です。
■30cmでもレンジ内の最大距離でも、安定して信頼性の高い同一のシグナルを提供します。アナログ・ワイヤレス・システムとは異なり、レシーバーから離れても干渉やシグナルの劣化のリスクが向上することはありません。そのため、XD-Vシステムの動作範囲の限界まで、最高の信頼性のもとでパフォーマンスを行うことが可能です。

関連商品

関連パーツ

商品レビュー

  • 総合評価:1110.50(3.8)
  • レビュー数:13
この商品のレビューを書く

2019/02/07

11111良いですねぇ

投稿者名:瑛士 【滋賀県】

個人でPAしてる者でボーカル用に2波で運用してます
音質は流石です有線とほぼ遜色なくとてもクリアな音がします
モデリングは基本58ですが歌い手によって変えています(e935がお気に入り)
RF落ちに関していえばレシーバーの置く位置でかなり変わってきます(舞台袖や後方に置く、出演者の出ハケとは反対側に置く、RF1運用 等)
パドルアンテナを立てるのもひとつの手ですが受信機を置く場所をしっかり考えれば未然に防ぐことが出きるかと
運用方法さえ分かってしまえばやはりコストパフォーマンスは高いですね

レビューID:89439

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/06/12

11111コスパ最高です

投稿者名:プー 【東京都】

現在ハンドは4波運用。使用する時は必ずP180パドルアンテナをつかってます。正しくアンテナを立てるとトラブルレスに運用できます。 音質も良いです いつも58のモデリングモードでつかってます。 最近ヘッドをSHURE RPW112 SM58ヘッドに載せ替えてみました 。有線の58と比べてほとんど差が無いのでびっくりしました。 有線の58を長く引き回しするより卓の近くに受信機を置いた方が音質も有利になりますね。とにかくお買い得なシステムです。お勧めです。
--------------------------------------------------------------
RF1モード運用がお勧めです。
-------------------------------------------------------------
シュアーのコンデンサーマイクKMS9のヘッド RPW184 にも乗せ換えて使ってみましたが、問題なかったです。

レビューID:73033

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/01/04

11111クリアな音に大満足です

投稿者名:るー 【京都府】

有線マイクと合わせてワイヤレスも導入することになり、借りたイベントホールに設置されているスピーカーにこのワイヤレスマイクをつなぐことが可能かなど質問をしました。きちんと調べて回答してくださり、その仕事の速さに感激です。無事にイベントで使用することができました。

レビューID:69071

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/12/30

11111運用のポイントを掴めばコストパフォーマンス最高

投稿者名:しましま 【埼玉県】

他の方も書かれている通りですが、2.4GHz帯ですので無線LANやワイヤレスDMXとの同時使用には要注意です。

無線LANに関しては機器を近づけ過ぎなければ出力で負けることはないです。メーカーセミナーでも確か1mくらいは離してほしいと言っていた記憶があります。卓のiPadリモートなどをする場合は5GHz帯の無線LANを使うのが賢明です。
ワイヤレスDMXが飛んでいる環境では全滅です。B帯にするかワイヤレスDMXを使わないよう照明チームと交渉する必要があります。

音質はとても良く、ほんの少しディレイは感じますが既存B帯がある環境でも干渉を気にすることなく持ち込めるのがメリットです。
1000人規模程度までのホールなら、客席後方に付属ホイップアンテナのみで本体を置いても、舞台袖まで十分飛びます。
ただし使用本数が多い時や、その他機器と共存する場合などは、別売の指向性アンテナ(P180)を活用した方が良いです。

P180を使う際は「アンテナ後方からの余計な電波をカットする」ものだと考えて配置するのがポイントです。これで大型イベントホール内のコマブースでの使用も問題なくクリアできました。

マイクの「おしり」を持つと電波の飛びが若干落ちますので、そこを持たないよう一声かけた方が安心です。
それとスイッチは奥まった押ボタン式なので、頻繁にオンオフする用途にはちょっと使いづらいですね。
バッテリーの持ちはニッケル水素充電池で約6時間ほど。本体側にも残量表示が出るので把握はしやすいです。

メリットとデメリットを把握した上で運用できれば、これ以上コストパフォーマンスに優れたマイクはないと思います。

レビューID:60774

参考になった人数:27人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/10/26

11111オススメできます

投稿者名:alwaysmac 【東京都】

何度かイベント現場で使う事があり、コストパフォーマンスの高さに驚き、自分でも購入しました。

声量のあるボーカルでも決して歪む事はなく、下から上まで、バランスよく拾ってくれます。音ヌケが非常によく、ハウリングにも強い印象です。

現在は4波の同時使用のみで、マイク同士の混信トラブルはありません。しかしながら、同じ2.4GHz帯を使用しているWi-Fiのアクセスポイントが乱立する場所では、音が途切れる事があります。これには注意が必要です。

会場・ホールによっては、部屋や階数ごとのワイヤレスの割当が決まっている事があります。世の中の大半は800MHzのB帯ですが、会場管理者が2.4GHz帯の存在を知らず、使用許可をもらうのに苦労する事もありました。

実は、一台だけ初期不良があったのですが、サウンドハウスさんで早急な対応をしていただき、イベント会場に直接届けて頂き事なきを得ました。細やかな対応に感謝致します。

レビューID:59328

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

Line 6 (ライン6)
XD-V75 Handheld ワイヤレスマイクセット

商品ID:170133

¥53,800(税抜)

(¥58,104 税込)

  • 送料無料

5,810ポイント内訳

  • 581Pt

    通常ポイント

  • 5,229Pt

    人気ブランド ポイント最大10倍キャンペーン

  • 5,810Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top