ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

ADAM AUDIO ( アダムオーディオ ) / A7X

ADAM AUDIO ( アダムオーディオ )  / A7X

  • ADAM AUDIO ( アダムオーディオ )  / A7X 画像1
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual

同等品の
オススメは
こちら!

■周波数特性:42Hz ~ 50kHz
■アンプ出力:ウーファー 100W/150W peak
ツイーター 50W/75W peak
■最大出力音圧レベル:≧114dB
■入力端子:XLR/RCA
■寸法:337mm(高) x201mm(幅)x280mm(奥行)
■重量:9.2kg
■備考:■ウーファー
口径 175mm (7 inches)
ボイスコイル直径 38mm (1.5 inches)
素材 カーボン/ロハセル/ガラス

■X-ARTツイーター
振動板面積 24.2cm2
同等ダイアフラム直径 5.6cm
速度変換効率 4:1
振動板重量 0.17g

■内蔵アンプ
ウーファー 100W/150W peak
ツイーター 50W/75W peak

■コントロールパネル
ボリューム +14dB/-∞
ルームEQ < 160Hz ±6dB
ルームEQ > 6kHz ±6dB
ツイーターレベル調整幅 ±4dB

■一般的データ
周波数特性 42Hz ~ 50kHz
THD 90dB/1m > 100Hz ≦0.5%
短時間サイン波出力
(1m/100Hz ~ 3kHz) ≧106dB
最大ミュージック出力(ペア) ≧114dB
クロスオーバー周波数 2,500Hz
入力コネクター XLR/RCA
入力インピーダンス 30kΩ
重量 9.2kg
キャビネットの防磁仕様 なし
寸法 337mm(高) x201mm(幅)x280mm(奥行)

~メーカ―サイトより~
ADAMとは
ADAM は"Advanced Dynamic Audio Monitors" の頭文字から引用されています。アダムはモニタースピーカーを専門にプロデュースすることを目標に発足し、今ではプロオーディオ界を席巻する勢いで拡大し続けています。独自のX-ART ツィーターは、次世代オーディオに対応可能な広帯域かつ位相特性に優れ、可聴帯域を越える50kHz までをフラットな位相特性でカバーします。

ニアフィールドモニターA7X
ADAM A7 & A7X: 名機の進化
A7Xの前身機種にあたるA7は、短期間でADAM Audioが提供する製品の中でも最も人気のあるモニタースピーカーへと成長しました。40誌近くのレコーディングマガジンに素晴らしい内容のレビュー記事が掲載されただけではなく、輝かしい受賞歴も誇ります。また、A7はユーザーの間で広く受け入れられ、世界中のインターネット掲示板で大絶賛を受けました。今現在でも、A7は世界中の小規模スタジオでリファレンスモニターとして活躍しています。

そして今、A7Xの発表でその歴史が進化を遂げます。A7の卓越した音を構築していたあらゆる要素が、新たな高みへと引き上げられたのです。

ドライバーテクノロジー
A7XにはSXシリーズにも採用されているX-ARTツイーターが搭載されています。X-ARTの"X"は、この新たなツイーターによって周波数特性を50kHzまで伸ばすことに成功したという"eXtended frequency response"を意味しています。さらに、新しいX-ARTツイーターはより優れた効率とより高いSPLを誇ります。

また、新しく設計された7インチウーファーの搭載によって、より低い音域との一体化も見事に達成されています。ボイスコイルは1.5インチと以前よりもさらに大きくなり、A7と比べて2倍のパワーを持つアンプによって駆動されます。この組み合わせによって、非常に歪みの少ない大音量の音楽再生を実現します。

パワーアンプ/コントロールパネル
ツイーターとウーファーの各ドライバーにはそれぞれ専用のアンプが搭載されています。X-ARTツイーターには50WのAB級アンプが使用され、ミッドウーファーは100WのPWMアンプで駆動されます。フロントパネルには電源スイッチとボリュームコントロールが設備されています。

リアパネルにはさらに、ツイーターのゲインコントロールと高域/低域用のシェルビングフィルターが設備されています。接続にはXLR(バランス型)とRCA(アンバランス型)の両方をご使用いただけます。
録音環境のグレードアップにお勧め!バラエティ豊かな吸音材

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews5
5
5件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2017/05/18

11111ずっと満足

投稿者名Reviewed byだんぷてぃ 【滋賀県】

当方PCにて主に舞台音楽の楽曲制作をしています.

劇団の歌をミックスすることもありますが仕上がりにまったく自信が持てず音響屋さんに相談したらいいモニターSPを買えと.

それでGENELECを聞かせてもらいつつ検討したんですが,もうすこしパキッとした音像がほしいなと思っていたら,ADAMに出会いました.といってもネットでレビューを見まくった末ですが.

試聴せずに購入して我ながら博打だと思ったんですが,この博打には勝ちました.

・うちの制作部屋(6畳)にはピッタリのサイズ,音量感.
・解像度,音像の正確さ.特に奥行きと左右のクッキリさに目が覚めました.
・低音はガンガン来ませんがそれなりに出ます.
・超高音の伸びがないとかいう話も聞きますが,私には十分のびのびした高音域に聞こえます.
・192kHz等のハイレゾ音源を再生するとしっかり違いがわかります.
・高解像度ゆえに一般リスニングに向かない,聴き疲れするといわれますが,そうは思えません.少なくとも私は疲れません.普通に楽しく音楽を聞けています.(私の耳が悪いのかも)

購入してから3年経ちましたが,信頼性はまったく変わっていません.ユニットがこなれてきたのか,ややパキパキ感はとれたような気もしますが解像度が低くなってぼやけたわけではなくこれはこれでいい感じです.

最近若干聴力が衰えているのですが,しっかりとクッキリした音を届けてくれています.

いつかスタジオらしく空間を整理したら,上位機種がほしいです.

低音は流石に補ってやりたいことがあります.
今はサブウーファーがほしいと考えています.
(舞台音楽は劇場で鳴らすためにダイナミックレンジもf特性も広めに取りたいのです)

もし6畳程度の作業場で音楽制作をされているのならば,A7Xはおすすめだと思います.

レビューIDReview ID:72842

参考になった人数:20人

20 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/05/10

11111正直なやつ

投稿者名Reviewed byじゃっく 【茨城県】

メインモニタとして2年使用。
とってもフラットでモニタモニタした音です。完全なフラットに限りなく近いものを求めているならぜひご検討ください。

ボリューム小さくてもそれなりに再現性があるしホームスタジオユーズでもプロフェッショナルユーズでもほぼ最高峰の出来栄えだと思います。ただ困ったことに姉妹メーカーのEVEも非常にいい感じのモニタを出しているため、なかなか難しいところです。

レビューIDReview ID:72636

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2016/05/27

11111NS-10M STUDIO と比べて

投稿者名Reviewed byGEEK 【秋田県】

そんなに作曲はしないのですが、今までYAMAHA NS-10M STUDIO をモニターにしてました。

NS-10M STUDIO はよく一流スタジオにも置いてますが、ウレタンウェッジがよぼよぼになってきて、ウーファーのパーンと張った音が聞くことが出来ないし、
低音もまったく出ません。

口コミでADAM-A7がいい。と聞きまして、サウンドハウスさんのモニター比較でA5Xですが聞いてみたところ、
なかなかのいい感触。
スペックと口コミでADAM-A7Xを買うことにしました。
スタンドは非常に困りましたが、前後スピーカーが2cmはみ出るが、K&Mのものに決めました。

ローからハイまで綺麗にニュートラルに鳴って、これだったら10Mでやってた作業よりやりやすいと思いました。

環境
iMac、Logic Pro X、Fireface UFX、ADAM-A7X、という簡単なシステムに生まれ変わりました。
また、最終的には38ウーファーを搭載している、ラージモニターも必要不可欠なので、最終的なチェックをそれでもしようと思っております。

レビューIDReview ID:64128

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2016/02/08

11111信頼できるモニター

投稿者名Reviewed bySSK 【東京都】

MIX作業はモニター次第だと思っているのですが、ADAMのモニターは非常に正確ですので作業が楽になりました。

リボンツイーターの解像度の高さに慣れてしまうと他のモニターでは作業する気になりません。

このスピーカーで自分が鳴らしたい様にMIXを進め、他のスピーカーで聞いて作業をやり直すことが減りました。

他の方のレビューにも有りますが、リスニングで利用してもとても良いです。

音楽に詳しくない普通の人がこのスピーカーで音楽を聞くと、とても解像度が高いので驚いていました。

上位機種のSシリーズに解像度では劣りますが、それでも他メーカーのものよりも解像度が高いです。

イヤホンやヘッドフォンよりも音楽に没入できます。

DYNAUDIOやGENELECの様な、遠くで音が鳴っている感じのするスピーカーに慣れている方は違和感があるかもしれませんが、この価格帯であればピカ1だと思います。

小型機種も有りますが、低音の再生には最低でもウーハー口径15cm以上必要かと思いますので、無理してもA7Xを買った方が良いと思います。

レビューIDReview ID:61618

参考になった人数:10人

10 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2013/05/25

11111個人的には大満足!

投稿者名Reviewed by 【神奈川県】

モニタースピーカーは初購入です、なので買いに行く前にリファレンスとしたのはDALI ZENSOR7ですが・・・
店で3時間ほど散々聞かせてもらってADAM A8XとNEUMANN KH120Aの2つに惹かれました(A7Xは陰に隠れてて気づかなかった・・・)
2つともさすがに予算をオーバーしすぎていたのとA8Xは家ではとても鳴りきらないと判断し再度店で視聴しA7Xを購入
現在ULTIMATE MS-90/36Bに載せて896mk3 hybridとBelden 1192Aケーブル(自作)でつないで使ってます、もちろんXLRバランス接続です
位置関係はLR間が130cm,スピーカから耳まで110㎝(背後が壁)、EQはフラットのままです
特徴:
耳は決していいほうではありませんがとにかく低音のキレがイイ!というのが第一印象でした
高域もやはりリボーンツイーターのおかげか余裕をもって煌びやかに聞かせてくれます
店ではそこまで細かく確認できなかったので比較はできませんが立体感というか前後の凹凸をかなりはっきり感じることができます
あとは生楽器系を聞いたときにはやはり一日の長を感じますね、マニアックですがドラムのブラシなんかは圧巻ですww
正直モニタースピーカーとかのレビューで「音楽鑑賞にも使える!」っての全く信じてなかったんですがこれなら確かに音楽鑑賞してても楽しいです、DALIの出番が減りましたww
もちろん好み全開でレビューしているので参考にしかなりませんが少なくとも自分には欠点らしい欠点は見つけられませんでした
とても良い買い物をしたと今のところは自分の耳は囁いていますww

レビューIDReview ID:41244

参考になった人数:35人

35 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ADAM AUDIO ( アダムオーディオ )
A7X

商品ID:159357

¥68,800(税抜)

(¥75,680 税込)

  • 送料無料

3,783ポイント内訳

  • 756Pt

    通常ポイント

  • 3,027Pt

    対象在庫商品ポイント5倍キャンペーン

  • 3,783Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top