ここから本文です

HOME

YAMAHA CD-S303RK

ラックマウント型CDプレーヤーとしてご愛顧いただいた「CD-S300RK」の後継機として発売された「CD-S303RK」は、USBメモリーやCD-R/RWからMP3やWMAデータを再生できるほか、新たにLPCM、AACやFLAC形式のデータ再生機能も追加しました。イベント、店舗、各種施設で活用できる便利な機能を搭載したラックマウント型CDプレーヤーです。

CD-S303RKの特長

USBメモリーによるMP3、WMA、LPCM、AAC、FLACファイル再生

フロントパネルにUSBポートを搭載し、USBメモリーに保存されたMP3、WMA、LPCM、AAC、FLAC形式のデジタル音楽ファイルを手軽に高音質で再生することができます。また、CD-R/RWディスクに記録されたファイルの再生も可能です。

ピュアダイレクト

ヤマハのAVアンプやAVレシーバーに搭載している「ピュアダイレクト」機能を搭載しています。フロントパネルもしくはリモコンの「ピュアダイレクト」ボタンを押すと、デジタル出力回路を停止するとともにディスプレイが消灯します。この動作によりノイズ干渉を最小限に抑制し、より高品位なアナログ音声出力を実現しています。

インテリジェントデジタルサーボ回路

従来のトラッキングサーボ回路では、ディスクの反りやゴミなどによるエラーを完全に克服することはできませんでした。信頼性の高いCD専用のDSP(デジタルシグナルプロセッサー)の搭載によりディスクの状態を見極め、ピックアップのトラッキングやフォーカス、スピンドルモーターの回転数を調整することで、問題を解決しています。

プレイモードメモリーとレディモード

店舗や商業施設で使用されていた電源を切っても再生モードを保持する機能「プレイモードメモリー」やイベント時に曲が終わる毎にBGM再生を一時停止する「レディモード」などの「CD-S300RK」の便利な機能も継続して搭載しており、イベントや店舗などに最適です。

高性能なD/Aコンバーター

HiFiオーディオ用として定評ある高性能な192kHz/24bit対応バーブラウン高精度DACの搭載により、優れたD/A変換性能、S/N比、ダイナミックレンジを実現しています。

CD-S303RK主要規格

モデル名 CD-S303RK
周波数特性 20Hz-20kHz, +0.05/-0.15dB
再生周波数帯域 0.003%以下
ダイナミックレンジ 96dB以上
SN比 105dB以上
出力レベル 2.0±0.3V (1kHzdB)
音声出力端子 光デジタル x 1, 同軸デジタル x 1, アナログRCA x 1
入力端子 USBポート x 1
電源電圧 100V, 50/60Hz
消費電力 11W
外形寸法(W x H x D) 480mm x 87mm x 260mm
質量 4.1kg

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram