ここから本文です

HOME

ELATION DMXコントローラー比較表

ELATION DMXコントローラー比較表

ELATIONが手掛けるDMXコントローラーは、プロ仕様のステージ用照明機器ブランドです。灯体の性能を最大限に引き上げ、より素晴らしい照明演出を行うためにDMXコントローラーは不可欠です。種類が豊富で使い易いことが世界的に評価を得ています。比較表を使って各機種の仕様/性能をチェックしました。機種選定の一助にしてください。

商品名
SCENE SETTER

SCENE SETTER48

STAGE SETTER8

DMX OPERATOR384

DMX OPERATOR PRO

SDC12
DMXチャンネル 24 48 16 384 136 12
タイプ 調光向け エフェクト向け 調光及びエフェクト向け 調光向け
フェーダー数 24 48 16 8 エフェクト用 8
調光用 8
7
登録可能シーン数 4200 16 240 96
登録可能チェース 48 96 8チェイス、30ステップまで 12 8
ジョイスティック -
サウンドアクティブ -
オーディオ入力 -
重量 5kg 6.8kg 2.4kg 2.2kg 3.7kg 0.9kg
寸法 W52 x H12 x D30.5cm W71 x H9.3 x D26.6cm W31 x H7.1 x D22.2cm W48.3 x H82 x D13.5cm W48.3 x H9.5 x D17.8cm W14.1 x H4.1 x D19.1cm
特徴 24チャンネルタイプのDMXコントローラーで、合計48チェース、4200ステップシーンまでのプログラムが可能。 48チャンネルタイプのDMXコントローラーで、合計96チェース、4200ステップシーンまでのプログラムが可能。 16チャンネルタイプのDMXコントローラーで、上段でマニュアル操作を行い、下段では保存されたシーンを再生させるプログラムが可能。 最大384チャンネルまで制御可能な照明コントローラー。30のシーンバンクを持ち、計240のシーンを記憶することが可能。 エフェクト用と調光用のDMXコントローラー2台分を1台にしたDMXコントローラーで、136チャンネル分の設定が可能。 12チャンネルタイプのDMXコントローラー。チャンネルバンクで使用チャンネルを1-6chから7-12chへ切り替えて使用。
特徴2 モード切替により上段12CHと下段12CHでのクロスフェード制御も可能。 パッチ機能が付いているため、多くの照明を操作することが可能。 上下2段に分けてクロスフェードでの操作が可能。 12チェースをプログラム可能で、搭載しているジョイスティックで、ムービンヘッドの操作が可能。 コンパクトフラッシュに保存でき、MIDIでのコントロールも可能。 9Vのアルカリ電池でも使用可能なので、屋外でも使用可能。

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok