ここから本文です

Bella Voce Gibson さんのレビュー一覧

MXR
CSP027 Timmy Overdrive
在庫状況:未定
衝撃特価:14,500円(税抜)
(税込 15,950円)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) 良くも悪くも味付けの少ない歪みです 2020/08/25
アンプの気持ち良いクリーンと歪みペダルの良いクランチサウンドは両立しにくいものですがTimmyなら大丈夫。1997年に発表されたTimペダルからブースト回路を省略しメイン回路のみにしたものが2004年に発表されたTimmyペダルです。良くも悪くも味付けが少ない「トランスペアレント系」オーバードライブの元祖。ダンブル系の元祖ZenDriveにも通じるものがあると思います(ZenDriveの元になったMosferatuは2003年に登場)。できれば初期のハンドワイヤードで作っていた頃のTimmyがおすすめですが手に入れるのは難しいと思いますので、スイッチをセンターにすると初期型に近いTimmy本来のトランスペアレントなトーンになると思います。Timmyの回路のオリジナルな点は電源のバイアス電圧を非対称にずらしている事で、これによりダイオードに頼らずとも非対称クリップ出来る所。Amp11やVemuramのJanRayの元になったペダルと言うか回路設計は殆ど同じです。良いクリーンが出る1チャンネルのチューブアンプユーザーの方におすすめです。
.
個人的見解ですがTimmy(Tim)の作者ポール・コクレイン氏はナッシュビルでヘリテイジ・アンプの設計をしていた頃、ナッシュビルの売れっ子セッション・ギタリストRob McNelleyの愛用歪みエフェクター Ibanez MT10 Mostortion の回路を参考にしてTimを設計した様な気がします。MT-10 Mostortionのトーン回路をProco RATタイプに置き換え、電源を非対称バイアスにしたって感じの回路ですので。Rob McNelleyが仕事を求めてナッシュビルに引っ越して来たのが1995年。Timmyの元になったTimが発表されたのが1997年。偶然でしょうか?
ちなみにIbanez MT10の英文での説明書には「U.S.designed distortion effect」と書かれており、日本での広告には「アメリカで設計され」と書いてありますので設計はMAXONではなく1990年発売当時に設立されたIbanez USA(HOSHINO USA)なのでしょう。名前にはディストーションと付いていますが中身はオーバードライブ。元祖「脱TS系」オーバードライブですね。

MXR
M78 Custom Badass 78 Distortion
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:8,380円(税抜)
(税込 9,218円)
参考になった人数:4人(5人中)
(5.0) Keeley Mod DS-1の音 2020/05/17
公式で示唆されていた通り、1978年に発売されたBOSS DS-1のKeeley Modバージョン DS-1 Ultra や DS-1 Seeing Eye のコピー改良品です。ほぼ同じ音が出ますのでKeeleyがModを止めた現在、一昔前のスティーヴ・ヴァイのDS-1 Ultraの音が欲しい場合、これを購入するとよろしいかと思います。安いですし。

FULLTONE
OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE オーバードライブ ディストーション
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:16,800円(税抜)
(税込 18,480円)
参考になった人数:26人(32人中)
(5.0) 元はVoodoo Lab Overdrive 2020/03/02
OCDはVoodoo Lab Overdriveの改造品だそうです。
Voodoo Lab OverdriveはDOD250の改造品で
DOD250はMXR distortion+の改造品なので、
パクリ合いの中で切磋琢磨されたサウンドです。
バージョンアップを繰り返しており、ざっくり書くと、
[バージョン1.1]シリアルナンバー00001〜04563
[バージョン1.2]シリアルナンバー04564〜09473
出力ボリュームポットがB100KΩからB500KΩに変更。
シリアル09127からはドライブポットがA500KΩからA1MΩに変更。
[バージョン1.3]シリアルナンバー09474〜16060
トーンポットがB25KΩからA10KΩに変更。
[バージョン1.4]シリアルナンバー16061〜
ゲルマニウムダイオード非対称クリップに変更。
ボリュームポットがBカーブからAカーブに変更。
同じツマミ位置だと歴代で最も音量が小さい。
バージョン1.7と並んで最も数が多く出回っているモデル。
バージョン1.4の途中からノブの周りに矢印が書かれた筐体に変更。
[バージョン1.5]
ゲルマニウムダイオードが無くなり、
ボリュームポットがA500KΩからA100KΩに変更。
[バージョン1.6]
ボリュームポットがA100KΩからB100KΩに変更。
[バージョン1.7]
バージョン1.4と並ぶ最も普及しているモデル。
[V1.8とV1.9]
存在しない。
[バージョン2.0]
現行品。
トゥルーバイパスかバッファードバイパスか選べるスイッチが内部に付いた。
.
基本的にペダルの中にバージョンがマジックで書いてあります。
初期のバージョン1.4みたいにバージョン1.3の外装デザインでバージョン1.4と書いてあったり、外見では判断できない場合もあります。
バージョン1.2みたいに回路変更が徐々に行われた場合もあるので、同じバージョンでも回路やサウンドが違う場合もあります。
オーバードライブとしても優秀なディストーションって感じです。一時期JC-120対策の決定版っていう扱いでした。


PAUL COCHRANE
Timmy Overdrive
在庫状況:未定
衝撃特価:19,600円(税抜)
(税込 21,560円)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) 味付けの無い歪みです 2020/08/25
アンプの気持ち良いクリーンと歪みペダルの良いクランチサウンドは両立しにくいものですがTimmyなら大丈夫。1997年に発表されたTimペダルからブースト回路を省略しメイン回路のみにしたものが2004年に発表されたTimmyペダルです。良くも悪くも味付けが少ない「トランスペアレント系」オーバードライブの元祖。ダンブル系の元祖ZenDriveにも通じるものがあると思います(ZenDriveの元になったMosferatuは2003年に登場)。できれば初期のハンドワイヤードで作っていた頃のTimmyがおすすめですが手に入れるのは難しいと思いますので、スイッチをセンターにすると初期型に近いTimmy本来のトランスペアレントなトーンになると思います。Timmyの回路のオリジナルな点は電源のバイアス電圧を非対称にずらしている事で、これによりダイオードに頼らずとも非対称クリップ出来る所。Amp11やVemuramのJanRayの元になったペダルと言うか回路設計は殆ど同じです。良いクリーンが出る1チャンネルのチューブアンプユーザーの方におすすめです。
.
個人的見解ですがTimmy(Tim)の作者ポール・コクレイン氏はナッシュビルでヘリテイジ・アンプの設計をしていた頃、ナッシュビルの売れっ子セッション・ギタリストRob McNelleyの愛用歪みエフェクター Ibanez MT10 Mostortion の回路を参考にしてTimを設計した様な気がします。MT-10 Mostortionのトーン回路をProco RATタイプに置き換え、電源を非対称バイアスにしたって感じの回路ですので。Rob McNelleyが仕事を求めてナッシュビルに引っ越して来たのが1995年。Timmyの元になったTimが発表されたのが1997年。偶然でしょうか?
ちなみにIbanez MT10の英文での説明書には「U.S.designed distortion effect」と書かれており、日本での広告には「アメリカで設計され」と書いてありますので設計はMAXONではなく1990年発売当時に設立されたIbanez USA(HOSHINO USA)なのでしょう。名前にはディストーションと付いていますが中身はオーバードライブ。元祖「脱TS系」オーバードライブですね。

JIM DUNLOP
222 BRASS SLIDE MEDIUM/MEDIUM
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:720円(税抜)
(税込 792円)
参考になった人数:0人(3人中)
(1.0) 製造工程ミス? 2020/02/25
製造工程のミスでしょうか? それとも返品交換品の使いまわしでしょうか? 2個購入した内の1個が横方向に弦が擦れた様な傷がついており、このままですと恐らく使い物になりません。傷を治そうとして研磨し直した跡もありました。透明パッケージなので未開封状態で外側から確認できますので、可能ならば実店舗で現物確認で購入される事をおすすめいたします。

LACE
Alumitone Single-Coil Black Anodized
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:9,980円(税抜)
(税込 10,978円)
参考になった人数:5人(5人中)
(5.0) 超ワイドレンジでノイズ無し 2019/10/11
以前こちらで購入いたしました。EMGやダンカン、ディマジオ等の有名所は殆ど試しましたがLaceのAlumitone Singleが一番ワイドレンジで、一番ローノイズでした。特にスプリットモード(普通のピックアップで言うところのタップ)が素晴らしいです。初期のAlumitone Singleはオレンジと緑と白黒の3つの配線しか出ていなかったのでスプリットモードが不可能でした。現行品はオレンジと緑と白黒と白の4つでスプリットモードが可能になっております。ハムバッカーモードは多少パワーが上がりますがクセがあるので、主にスプリットモードで使っています。世の中に存在しているギター用ピックアップの中で一番ワイドレンジでローノイズなのがAlumitoneです。全帯域の周波数が均一に出ているので鈴鳴りは得意ではなく、エレアコ等のピエゾピックアップをミックスした音に近い感じです。公式サイトによると、ボリュームとトーンのポットは250k推奨でコンデンサ(キャパシタ)は0.022推奨です。ちなみに私の場合、他のパッシブのピックアップと混在させても特に問題なしでした。

LACE
Alumitone Single-Coil Chrome
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:12,800円(税抜)
(税込 14,080円)
参考になった人数:5人(6人中)
(5.0) 超ワイドレンジでノイズ無し 2019/10/11
以前こちらで購入いたしました。EMGやダンカン、ディマジオ等の有名所は殆ど試しましたがLaceのAlumitone Singleが一番ワイドレンジで、一番ローノイズでした。特にスプリットモード(普通のピックアップで言うところのタップ)が素晴らしいです。初期のAlumitone Singleはオレンジと緑と白黒の3つの配線しか出ていなかったのでスプリットモードが不可能でした。現行品はオレンジと緑と白黒と白の4つでスプリットモードが可能になっております。ハムバッカーモードは多少パワーが上がりますがクセがあるので、主にスプリットモードで使っています。世の中に存在しているギター用ピックアップの中で一番ワイドレンジでローノイズなのがAlumitoneです。全帯域の周波数が均一に出ているので鈴鳴りは得意ではなく、エレアコ等のピエゾピックアップをミックスした音に近い感じです。公式サイトによると、ボリュームとトーンのポットは250k推奨でコンデンサ(キャパシタ)は0.022推奨です。ちなみに私の場合、他のパッシブのピックアップと混在させても特に問題なしでした。

TECH21
Sansamp British
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:17,200円(税抜)
(税込 18,920円)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) シリアルナンバーがはがされていました 2020/09/07
こちらで購入したのですがシリアルナンバーが本体と箱の両方とも剥がされていました。並行輸入品ですので仕方がない所ですが、こちらで購入した同シリーズのLiverpoolはシリアルナンバーがあったので剥がす基準が分かりません。ですが製品としては問題なく良い歪みです。キャラクターシリーズは全部持っていますが、こちらのBritishとLeedsがお気に入りです。特にLeedsはあまり歪まないのですがクリーン~クランチ領域で素晴らしい音です。調子の良い真空管アンプを大音量にした時の音の艶が安定して簡単に得られます。Britishの方が歪みますが、その分Leedsに比べると音の張りと艶が今一歩っていう気がします。それでもマーシャルのモデリングとしては良く出来ています。オールアナログ回路です。デジタルモデリングでは得られないアナログならではの良さがあります。

SCUD
YM-30S
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:970円(税抜)
(税込 1,067円)
参考になった人数:1人(2人中)
(4.0) 不良品でした(追記あり) 2018/10/03
経験上、クローズドタイプのレバースイッチはハンダごての熱で端子の内部が剥離する場合があるのですが、今回は初期不良でした。レバーをフロント側にすると音が出たり出なかったりします。交換を希望します。
(追記です)
返品交換して新しく届いた物を取り付けたところ、問題なく動作いたしました!サウンドハウス様の対応も早く、ありがとうございました!クローズドタイプの日本製レバースイッチは不良品率が高い気がします。


Bella Voce Gibson さんのプロフィール

レビュー投稿数:9件

住所:千葉県

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top