ここから本文です

ぷよりん さんのレビュー一覧

HOSCO
AC-0707LP
在庫状況:在庫あり
価格:9,815円(税抜)
(税込 10,797円)
参考になった人数:0人(0人中)
(2.0) ペグがやられる可能性があります 2021/03/19
届いたときに持った感想は「軽っ!」でした。
内装貼りに皺があったりネック下ポケットの蓋が傾いていたりと、実に中国製らしい雑さはあるもののケースとして機能するので問題なし。
臭いもありますが、蓋を開けて数日放置するか置型ファブリーズでも突っ込んでおけば解決するでしょう。
表面ポケットは大きいですが収納性に乏しく感じられます。
シールドとストラップを入れて終わりですね。
ネック下ポケットは純正ハードケースに比べて幅広ですが縦は短いです。
高さもあまりありませんのでこちらも収納性は期待できません。
そして致命的な問題があります。
ボディ側のモールドが大雑把すぎるのでギターが中で暴れます。
暴れるだけならいいですが、ヘッドが左右にぶれてペグが側壁に衝突します。
内壁はウレタンフォームなので一撃でやられることは無いでしょうが、対策をせず長時間使用すると考えたら怖いですね。
ボディ側のガタつきを最小限にするためタオルなどの餌を噛ませることが必須と言えるでしょう。
また、ネックが若干浮くのでフレットガードも必須です。
楽器を保護するためのものとしていろいろ改良点があるだろうに、と思いました。

CLASSIC PRO
SLD Stand
在庫状況:在庫あり
価格:345円(税抜)
(税込 380円)
参考になった人数:1人(1人中)
(4.0) 頼りなさはあります 2021/03/05
土台は金属製ですが、軽いので大型の鏝には使わないほうがいいと思います。
画像でわかる通りスプリングへ直接挿すタイプではないので、万が一台へ触れてもやけどの危険は最小限になっていますね。
耐熱スポンジ(黄色いアレ)も付属しています。
唯一気になったのは台に開けられているビス穴が大きめで、ワッシャーを噛ませないと不安なところです。
鳴れている人なら「そんなもん自分で用意してつければいいじゃん」ですが、そうじゃない人もいますから安全のために付属してほしいですね。
それと、樹脂のリングに鏝の持ち手が入らなくても問題は無いですよw
つーか普通ですw

YAMAHA
AG06 ウェブキャスティングミキサー
在庫状況:在庫あり
価格:18,000円(税抜)
(税込 19,800円)
参考になった人数:1人(2人中)
(3.0) 評判とは違い結構不器用 2021/01/13
結論から言うと、アナログミキサーを買ったほうが良かったです。
私の場合はVSTのアンシミュをキャスティングしようと目論んでいたのですが、ループバックで見事にフィードバックします。
これは仕様らしく、どうしようもありませんのでキャスティングでアンシミュは使えないということになります。
まずここで期待外れ。
さらに、Ch.1/2はモニターでドライをオフにしても、PCへはしっかり送られてしまいます。
ドライREC.が主流なのでそういう仕様なのでしょうが、ドライに歪みを乗せるのと最初から歪んでいるのは全く音が違うんですよね。
やはり最初から歪んでおり不可逆である方が生々しさが桁違いです。
目的に適わないので勿体ない使い方ですが、ただのミキサーとして使っています。
あとなぜか裏面の仕様ラベルが中国語・ロシア語・英語のものでした。
パッケージにも中国向けのラベルが貼られており、パッケージにある内容物の印刷も中国語でした。
製品に不都合はないはずですが、ちょっと疑問に感じましたね。
ただ、モノはかなり良いです。
オーディオインターフェースとして試した時もドライモニタリングをカットしたときにレイテンシを感じません。
ドライをカットしておかないとダブリング状態になりますけどね。
そしてAG DSPはとても良いです。
VSTではフィードバックを起こして使い物いならないと書きましたが、こちらだけで十分使えます。
望むならノイズサプレッサーを実装してほしいですね。
私にはベストの製品ではありませんでしたが、使用用途を間違えなければ最良の選択になるでしょう。

ZOOM
MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター
在庫状況:約2ヶ月
価格:7,891円(税抜)
(税込 8,680円)
参考になった人数:0人(0人中)
(4.0) 買戻し 2019/07/02
発売当初に所有していましたがセッティングの煩わしさから一度手放しています。
今回はいままで使用していたディレイが寿命を迎えたため代替機となるものを探し、出戻りです。
バージョンアップしたことでモジュールの数は増えましたが、本体に入りきらないためエフェクトマネージャーで不要なものを除外するという作業からスタートです。
ところがこのマネージャー、繋ぐたびに書き込むものと外すものを選択せねばならず結構面倒。
アプリケーションなのだから記憶してくれればいいのに。
で、操作性は相変わらず悪いのですが・・・
なんと非公式ながらもエディターがリリースされていました。
あくまでも非公式なので使用は自己責任、方法もここでは書きませんがタブレットやスマートフォンからも操作できるので一気に第一線へ復活です。
公式のエディターを出してくれればまだまだ売れるはずなのですけど、G1FOURが出ちゃいましたからね・・・
非常にもったいない機種です。

SKS Audio
Musiwewe Orange Overdrive
在庫状況:取扱中止
価格:2,315円(税抜)
(税込 2,546円)
参考になった人数:1人(2人中)
(5.0) 良いです 2019/05/04
先に言っておくとこのブランドは品質管理が甘く、結構な割合で不具合の流出があります。
そこを許せるなら、絶対に買い。
単体使用はもちろんゲインブースターにもなり、ギターも選びません。
とても素直で使い勝手の良い歪みなので、ギターケースに入れておくだけで安心できます。

SKS Audio
Musiwewe Purple Blue Distortion
在庫状況:取扱中止
価格:2,315円(税抜)
(税込 2,546円)
参考になった人数:0人(0人中)
(3.0) 2,500円なら、といったところ 2019/05/04
機会があって2台入手したのですが、品質管理が甘過ぎです。
1台はノイズが酷くゲインの利きもおかしい。
正常品は2,500円とは思えないほどの使える音を出してくれるのに、ブランドの評価へ直結する不具合は勿体ないですね。

SKS Audio
Musiwewe Deep Red Distortion
在庫状況:取扱中止
価格:2,315円(税抜)
(税込 2,546円)
参考になった人数:0人(1人中)
(4.0) むしろブースター 2019/03/24
ディストーションとありますが、単体で使うよりもゲインを落としてブースターがわりに使うのがベストと思います。
筐体が樹脂製なのでグランドはシールドや他の機材に依存します。
そのためノイズがかなり大きいのですが歪ませてノイズが出るのは当たり前なので、どうしても気になる場合はゲートやリダクションを使うと良いでしょう。
おおよそ殆どの歪みにマッチするうえ安価なので、試しに使ってみるのも良いと思います。
自身に合う合わないは別として、2,500円を越えるクオリティですね。

Xvive
XV-U2/BK ギターワイヤレスシステム
在庫状況:在庫あり
価格:8,909円(税抜)
(税込 9,800円)
参考になった人数:16人(18人中)
(2.0) ハズレを引いたようです。 2018/05/31
購入後1年経過くらいでレシーバー側のバッテリーにへたりが顕著となり、1年2ヶ月程度でフル充電からエンプティまで90分程度となりました。
1年4ヶ月目には60分未満で電源が落ち、メーカー点検を行ったところ「バッテリーの交換が出来ないので新品と有償交換13,800円」とのこと。
さらにメーカー点検費用として3,000円を払う羽目に。。。
正常使用の証明が出来ないのでクレームは出しませんでしたが。
不良率をメーカーに問い合わせたところ1~2%で推移しているそうで、ほとんどが購入後1年以内の補償範囲内で無償交換の対応がなされているそうです。
性能自体は★10レベルなのですが、異常が発生すると致命的となる部分での不安は、特性を納得した上での購入としたほうがよさそうです。

ELECTRO-HARMONIX
12AU7EH(ECC82)
在庫状況:在庫あり
価格:1,800円(税抜)
(税込 1,980円)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) 完っ璧!! 2017/03/04
JJのECC83がヘタったので、ついでにローゲインの82に変更。

JJの83だとローミッドが異常に強かったのに対して、ただでさえミドルハイが強いエレハモのローゲインということで、分離が物凄く良くなりました。

今後はこれ一本で行くでしょう。

BEHRINGER
VD400 Vintage Delay ヴィンテージアナログディレイ
在庫状況:在庫あり
価格:3,437円(税抜)
(税込 3,780円)
参考になった人数:3人(5人中)
(3.0) まあだいたいこんなもん 2017/02/16
チューブアンプのセンドリターンで使用。

エコー(いわゆるボリューム)が肝で、センターより若干あげるとノイズではないせよ嫌な感じの邪魔な成分が加味される。
もちろん人によっては使い道があるんだろうけど、自分には要らない成分です。

インテンシティ、いわゆるフィードバックは12時を過ぎると発振し始めます。

エフェクト自体は発信以外特に派手さはなく、普遍的なアナログディレイですね。
クリアさは当然存在しないので、現代的な効果を求めるなら回避したほうがいいと思います。

フットスイッチはBOSSよりも軟らかくちょっと頼りない気もしますが、ボタン剥き出しのものより踏みやすいですね。
演奏中に踏む機会が多いのでこのタイプのものは使い易いです。
耐久性はまだ不明ですが、過度の期待はしていません。

多くの人が不満を持っている電池の交換方法ですが、デジテックと同じなのでダメだとは思いませんね。

EWS
Subtle Volume Control
在庫状況:約2ヶ月
価格:4,709円(税抜)
(税込 5,180円)
参考になった人数:5人(6人中)
(5.0) こりゃ凄ぇ 2017/01/04
散々既出ですがアンプでボリュームを絞るよりもコチラを使って調節するほうが、操作性/音質ともに良好です。
真空管ってやはりきちんと動作させないと駄目なんですね、とわかります。

街の一般的なライブハウスでは100Wのマーシャルを常設してあるところがほとんどですが、実際にキャパ300程度の広さでボリュームをしっかり上げると爆音が酷くなります。
次回のライブではこれを使ってみようと思います。

PROVIDENCE
LE501 S/L 5.0m
在庫状況:お取寄せ
価格:2,300円(税抜)
(税込 2,530円)
参考になった人数:2人(3人中)
(5.0) 私にとって定番中の定番 2016/08/30
高額なシールドにはそれなりの理由があり、もちろん必要となる場面もあります。
が、通常のライブや練習でそこまでのポテンシャルが必要かというとそうでもなく。

確かにノイズ回避性能はLiveLineのピュアクラフトクラスには負けますが、それでもよほど劣悪な環境でない限りはこちらで十分。
またケーブル自体が非常にやわらかいので取り回しが楽ですね。

ただし、他のシールドに比べて断線しやすい傾向にあるようです。
ケーブルがやわらかいという点です。
ギター側はストラップへ引っ掛ければよいのですが、アンプ側でハンドルなどに巻きつけると転倒させる恐れがあるのでどうしても負荷がかかってしまい、それが断線しやすい原因となっているようです。

まあシールドは消耗品ですから、つかえなくなったら交換ということで。
安いですしね。

HERCULES STANDS
GS412B
在庫状況:取扱中止
価格:3,280円(税抜)
(税込 3,608円)
参考になった人数:0人(0人中)
(4.0) よく考えられています。 2016/08/30
実物と安価なスタンドを比べると後ろ足が短いです。
一見すると不安に思えるかもしれませんが、この短さがポイントですね。
後ろ足を鈍角にした二等辺三角形が底面になるので後ろ足を長くすると逆に不安定となってしまいます。

ポールの傾きとボディレストの位置、そしてギターの重みによってバランスが保たれる仕組みです。
AGSがついている側のポールは左右に大き目のクリアランスが設けてあり、これが衝撃の吸収に一役買っています。

もちろん震災クラスの地震のリスクはどうしようもありませんが、通常の使用において転倒することは考えられません。


ELECTRO-HARMONIX
12BH7EH
在庫状況:在庫あり
価格:2,710円(税抜)
(税込 2,981円)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) HT-5Rのデフォルトパーツ? 2016/08/17
3~4年ほど前に中古で購入したHT-5Rのパワー管が駄目になったので、ついていたものと同じブランド・型式を購入。
当然ですが全く問題なく使えています。

KTS
Ti-Block / Insert Block for Floyd Rose Style Tremolo 6ピース
在庫状況:在庫あり
価格:2,345円(税抜)
(税込 2,580円)
参考になった人数:1人(2人中)
(4.0) 音はクリアになるが・・・ 2016/04/07
ロックの力加減が面倒なのでこちらを選択しました。
ただし今度は目一杯締められるようになった分、弦が必要以上に潰れて切れる可能性も捨て切れません。
またロックスクリューもねじ切ってしまう可能性も考えられます。
もちろん樹脂製のブロックよりは取り扱いが楽なので、音質さえ気にならないなら2000円出して買う価値はあります。

もともと金属感の強いフロイドローズがさらに金属質の音になります。
若干痛々しくなってしまったのでエリクサーを張ってみたところ、ちょうど良い加減に落ち着きました。

次はホローポイントを取り付けてユニットの質量を上げてみたいと思います。

XOTIC
SL Drive
在庫状況:在庫僅少
価格:15,182円(税抜)
(税込 16,700円)
参考になった人数:21人(64人中)
(5.0) ハイファイになったプレキシ? 2016/04/06
プレキシ系のペダルは様々なブランドから多様のモデルがラインナップされていますが、大抵は「うん、モコっただけだね^^;」という残念なものでした。
バイト感を再現しているモデルもありますけれど、モコった音へ無理矢理ギラつきを「貼り付けてるだけ」という感じのものばかりでして。

こちらのSL driveも基本は「モコった音」ですがトーンの性能がすばらしく良くて、1時から3時くらいまでの間で設定すれば「貼り付けただけ」感はありません。
1時より低く設定すると抜けが悪くなり、3時より上げてしまうと貼り付けただけの音になってしまいますが。

特筆すべきはハイファイ過ぎるとも言えるくらいのローノイズです。
つい昨日初めて「キーン」というノイズを確認し、原因をあれこれ探っていたところアダプターによるノイズだと判明。
CAJのアダプターを使用したところ、見事なまでにノイズがなくなりました。
つまり、アダプターの性能ですらはっきりとわかってしまうということです。
チューブアンプの音を目指すという部分でハイファイ過ぎるものは相反する位置にあるのですが、これはこのペダルの信頼性を証明するものだといえるでしょう。

ただし。
チューブを使っていないためにギターのボリュームを下げると音が痩せます。
といってもチューブを使っていないいわばソリッドタイプなので、エフェクターで設定している歪みは常に一定ですから避けることが出来ません。
これはどのエフェクターでも一緒なので、その点を理解していればスムーズでありながらヴィンテージな音を演出することが出来るアイテムです。

もう一つ注意点。
電池を内蔵できるスペースがあるため、内蔵できないタイプに比べて背が高いです。
踏むときに気を配ってあげないとベルクロで固定していてもかなり激しく左右に揺れます。
安価なパッチケーブルやDCケーブルを使っていると、盛大にノイズを発生させる危険があるので気をつけましょう。

BOSS
GE-7
在庫状況:在庫あり
価格:11,000円(税抜)
(税込 12,100円)
参考になった人数:3人(6人中)
(4.0) プリセットボリュームとして 2016/04/06
ツインギター編成で二人ともソロを執る曲があるため、ライブ全体を通してのバランスに難儀していました。
大抵はA/Bボックスを使いジャズコの1チャンネルと2チャンネルの音量差をつけて切り替えていたのですが、たまにジャズコがないところもあり。。。
ファイナルブースターも考えたのですが、やはり歪みが発生するということで「さあどうしよう?」と思っていたところへGE-7の存在を思い出しました。

実際にボードの最後尾へ置いたところ、スイッチONで若干の音質変化を感じられるものの悪い方向へ変化することはなく、むしろ何もしていないのにミドルがプッシュされる感じです。

実際のボリュームアップは目盛一つ分で十分です。
6デシベル上昇で聴感が2倍になるので目盛二つ分(10デシベル)上げる事はまずないでしょう。
差がつきすぎます。
本来の用途であるイコライザーとしてなら10デシベル程度の上下は使うのでしょうが。。。

いずれにせよ様々な使い方が出来るアイテムなので、スライダーの設定も含め設置位置の工夫をすれば思わぬところでかゆいところへ手が届くかもしれませんね。

One Control
Minimal Series AB BOX
在庫状況:在庫あり
価格:3,800円(税抜)
(税込 4,180円)
参考になった人数:7人(9人中)
(4.0) 2色LEDがわかりやすい。 2016/03/25
青チャンネルをジャズコのノーマルへ、赤チャンネルをエフェクトチャンネルへ接続し音量差をつけています。

ノーマルチャンネルをバッキング用に音量控えめ、エフェクトチャンネルをソロ用に音量大きめ。
クリーンブースターをボードの最終段に置くよりも自然で音痩せのないサウンドに仕上がるので大変満足しています。

難点はミニペダルサイズなので安定が悪いというところです。
それ以外は全て良好。
色が白なので汚れは目立ちますが、使っていればどんなものでも汚くなるので気にしていません。

One Control
Minimal Series Black Loop
在庫状況:在庫あり
価格:5,710円(税抜)
(税込 6,281円)
参考になった人数:12人(17人中)
(4.0) 知識不足のため選択ミス、しかし何とか使えるようにした。 2015/12/08
いままでアンプ直結派だったのでこういった機材を使ったことが無く、びっくりしたこと。

・LOOP1とLOOP2の切り替え式ではなく、それぞれ独立したON/OFFスイッチ
・・・特に表示が無い場合はそれが普通らしい。バイパスできるのはいいけど、当初想定していたボードの組み方を再構成することになった。

LOOP1にメタゾネ、LOOP2にJOYOのSWEET BABY Overdrive・Vintage Overdriveを接続し、曲中1発で切り替えるために100均で買ってきた100ミリのステンレス取付金具を強力両面テープで張り付け。

金具の片方を踏めばその下にあるスイッチが操作でき、真ん中を踏めば両方同時に操作できる(ただし慣れは必要)。
DC OUTは非常に便利。

・気になったこと
・・・INPUTと9V-INのジャックが非常に近い位置にあるのでストレートプラグじゃないと筐体の厚みをオーバーする。
このサイズだから仕方ないけど。

ぷよりん さんのプロフィール

レビュー投稿数:19件

住所:神奈川県

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top