ここから本文です

みゅう さんのレビュー一覧

CLASSIC PRO
CMM010 オーディオケーブル ステレオミニ 1m
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:200円(税抜)
(税込 220円)
参考になった人数:4人(9人中)
(5.0) 太めのケーブルで高性能感 2015/02/06
写真では100円ショップクオリティのように見えてしまいますが、実物はもっと立派です。
太く柔らかいケーブルが高性能な感じです。
実際の音もやせ細った感じはしないので、最低限の性能は確保されていると思います。

KOSS
Porta Pro オープン型ヘッドホン
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:3,880円(税抜)
(税込 4,268円)
参考になった人数:10人(12人中)
(5.0) 元気な発音で形がオシャレ 2015/01/15
長年伝統のモデルで認知度が高く、
デザインが良いのでファッションとしての機能が高いです。
但し写真では大きく見えますが、ヘッドフォンとしてはかなり小柄な部類です。

解像感はそれほどでもありませんが、
抑揚がはっきりして、低音から高音までまんべんなく、元気よく発音します。
音の輪郭がふわふわしているにも関わらず、発音の数が多く聴こえるので、
この価格帯にしては…という意味で評判が良いのではないかと思いました。
その解像感に関しても、悪い意味で足りないわけではありません。
鳴りにくいドライバーを無理に鳴らしている感じはなく、
そのため聴き疲れも価格帯としては最小限だと思います。
同価格帯としては最も楽しめるヘッドフォンのひとつだと思います。

ゲームミュージックや電子楽器に向いていると思います。
キラキラして刺さりすぎるソースに対して、
良い意味でふわふわクッションとなってくれます。

音像定位とか、音場とかは期待できません。
元気な発音を楽しむため、と割り切ったほうが良いと思います。

私はあまり音量を上げないで聴くタイプですが、
その場合の音漏れは、カナルで大音量で流している人のシャカシャカ程度です。
外部からも音楽の内容が聞き取れます。
無音の個室では他人に迷惑がかかるかもしれませんが、
人ごみや雑踏の中では問題ありません。
一方で環境音が丸聞こえなので、
屋外でも音の粒を拾って楽しむ、という用途には向きません。

ヘッドバンドは金属、その他は硬質なプラスチックなので丈夫そうです。
対してイヤーパッドとケーブルは非常に弱々しいです。
けれど2年保証が付いているので、安心感はあります。

ファッションの一部として街頭で音を楽しむことを、
見た目と実際の音質が実践している。そんな感じです。

NEUTRIK
NDM
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:80円(税抜)
(税込 88円)
参考になった人数:3人(4人中)
(5.0) おすすめ 2012/09/01
比較するほど市場にダストキャップがないので、結果的にこれが一番お勧めです。
ゴムは薄く柔らかいですが、ちぎれることはありません。
付け外しはイージーです。

NEUTRIK
NDF
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:80円(税抜)
(税込 88円)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) おすすめ 2012/09/01
比較するほど市場にダストキャップがないので、結果的にこれが一番お勧めです。
ゴムは薄く柔らかいですが、ちぎれることはありません。
付け外しはイージーです。

BEHRINGER
SRC2496 Ultramatch Pro サンプリングレートコンバーター
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:21,800円(税抜)
(税込 23,980円)
参考になった人数:2人(24人中)
(4.0) 5万円台までのD/Aだったらこれがおすすめ 2015/01/15
レコーディングではなくリスニング用途としての評価ですのでご了承ください。
100万円台の海外製を経験、比較してのレビューです。

新品でスイッチの固着や、音質に複数の初期不良が有り、
品質管理に疑問を持って一旦はキャンセルしようと思いましたが、
メーカーを信じて交換対応してもらいました。


【5万円台までのD/Aコンバーターとしての評価】
音の数が多く聞き取れ、高音質に感じます。
データに忠実であろうとする発音で、音符を一つ一つくっきりと発するモニター的な音です。

味付け感がなく、良い意味で乾燥していますので、
5万円台までで低コストを目的とするなら、こちらで十分ではないかと思います。

そのまま聴くにはパリパリしていますので、まろやかに聴きたい場合、
ケーブルワークや後段で、意図して調整すれば良いと思います。

クロック部やジッター処理が雑でノイズは否定できませんが、
それが高音質感を楽しむのに邪魔になるとも思えません。


【100万円台のD/Aコンバーターと比較】
当然辛口になりますが、前述したようにコストパフォーマンスは最高ですので、
いじわるな比較としてお考え下さい。
価格帯を大幅に超える神格化された製品ではないということです。

バックグラウンドがうるさく、耳に障ります。
さすがに聞こえていない音もあります。
中音がとげとげしく、強調気味で、やや耳に刺さるような感じを受けます。
根本的な音の広がりが少なく、広がりを演出しているように感じます。
流れるような発音ではなく、1つ1つなぞるような発音です。


いじわるな表現でしたが「価格帯としては高音質」であることをうまく表現したくて、
あえて比較しました。

どちらにせよコストパフォーマンスの高さで、誰にでもお勧めしたいところです。
ただし初期不良にはご注意を。

ETYMOTIC RESEARCH
ER4S カナル型イヤホン
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:32,800円(税抜)
(税込 36,080円)
参考になった人数:16人(19人中)
(5.0) アンプを選ぶほど高音質 2012/08/16
普段はSTAXイヤースピーカーで音楽を聴いています。
結論からするとSTAXとほとんど同質の音を楽しめます。
STAXが欲しいけど予算が・・・という方に、裏技的な選択としておすすめできます。
音の数と粒を丁寧に発音しています。
中高音はいうまでもなく、低音に関しても、あるべき量と質を十分に発しているので、
意味がわかる方には心配ないと思います。
低音に関してはSTAXのほうが元気かもしれません。
発音が良いので、音量を上げなくても楽しめます。
聴き疲れは最小です。
ただし、アンプは厳選しなくてはならないと思います。
それなりの価格帯のアンプに繋いではじめて、性能を発揮します。
もしこのイヤフォンで音質に疑問を感じたら、先ずアンプを疑ってほしいと思います。
ましてモバイルでは、とても全てを発しきれないでしょう。
音量という意味ではないので、ER-4Pでも同じことが言えると思います。
装着感は私にとっては良いです。
SONYの数千円のカナルのほうが違和感がありました。
遮音性が抜群で、音楽に集中できます。
野外録音のモニターに向いているのではないでしょうか。

KOSS
KSC75
在庫状況:在庫僅少
衝撃特価:1,920円(税抜)
(税込 2,112円)
参考になった人数:9人(11人中)
(5.0) 価格帯としては最高 2012/08/16
ネット上で大変評判のKOSS製品。初めての体験です。
普段はSTAXのイヤースピーカーで音楽を聴いています。
確かに解像感はそれほどでもありませんが(1000円代としては抜群に解像している)、
抑揚がはっきりして、低音から高音までまんべんなく、元気よく発音します。
発音の数が多く聴こえるので、評判が良いのではないかと思いました。
その解像感に関しても、悪い意味で足りないわけではありません。
鳴りにくいドライバーを無理に鳴らしている感じはなく、
そのため聴き疲れも価格帯としては最小限だと思います。
ゲームミュージックや電子音に向いていると思います。
高解像度なあまり、正義感に満ちた電子音然と発するSTAXより、
なめらかかつ元気な発音なので、作曲者が聴いて欲しい音質に、むしろ近いのではないかと思いました。
私はあまり音量を上げないで聴くタイプですが、
その場合の音漏れは、カナルで大音量で流している人のシャカシャカ程度です。
外部からも音楽の内容が聞き取れます。
無音の個室では他人に迷惑がかかるかもしれませんが、
人ごみや雑踏の中では問題ありません。
耳かけは痛くありません。
圧着されないので両手で押さえてみたら、音の安定感がわずかに向上しました。
KSC75でも十分だとは思いますが、その点が気になる方は上位機種が良いと思います。

BEHRINGER
XENYX 302USB アナログミキサー
在庫状況:約2週間
衝撃特価:6,450円(税抜)
(税込 7,095円)
参考になった人数:18人(20人中)
(5.0) ネット配信用として便利 2012/08/14
Windows7 64bitの環境で使用しています。
普段はSTAXイヤースピーカーと、
アレン&ヒースのミキサーをプリアンプ代わりにして音楽を聴いています。
♪の数は価格対性能評価です。
仲間同士でネットラジオ配信をするため、
PC用ピンマイクとPC内音楽を簡単にMIXできる機器として購入しました。
開封してUSB接続すると、自動でドライバーがインストールされます。
その後、録音と再生デバイスを302USBにして、赤いボタンを押すだけで、
すぐにステミキとして機能しました。
あとはゲインや音量を適正するだけで簡単に配信できました。
今回はUSBケーブル接続だけで、ステミキとしてのレビューをします。
もちろんRCAケーブルでアナログミキサーとして使用したほうが、
より設定も音質も自由になります。
プリアンプとしての音質は、価格相応と見たほうが良いと思います。
前述の再生環境と比較してしまうので、厳しい評価になりますが、
STAXに繋げたところ、若干ぼやけ気味に聴こえました。
とはいえ音が悪いわけではなく、太く濃くなるので、
1万円台までのヘッドフォンの増幅器としてなら、
間に挟んで良いかもしれません。
また、ヘッドフォン端子から再生する場合、
ゲインや音量を上げすぎると、比較的早い段階でノイズが乗ります。
ですがUSBによる配信先は、特にノイズはないようです。
以上をふまえ、視聴は従来の規定デバイスとして、
配信用の音楽をfoobar2000で別途再生。
アウトプット設定で302USBを指定するかたちをとりました。
これならPC内すべての音を配信することなく、差別的に選択できるので便利です。
棒読みちゃん他のアプリケーションでも、
再生デバイスが302USBとなっていることで、同じ結果になります。
ただし規定のデバイスが異なるスピーカーで、
配信中の音を聴くことはできません。
キーボードの横に備え付けても邪魔にならないので、手元で調整ができます。
またPC用ピンマイクでも十分に入力が確保できるので、
ネット配信用の便利なミキサーとして多くの方にお勧めしたい商品です。

みゅう さんのプロフィール

レビュー投稿数:8件

住所:宮城県

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top