ここから本文です

k さんのレビュー一覧

DR
MLR-45 Hi-Beam
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:2,580円(税抜)
(税込 2,838円)
参考になった人数:3人(3人中)
(4.0) きめ細やかな倍音 2014/02/15
1弦から4弦まで整った音で端正でクリアな出音。
余計なふくらみはない一方で線の細い音痩せ感もなく、安定した出音となりました。
特筆すべき点はギラつくような痛さはないにも関わらず、非常にきめ細やかで繊細な倍音が高域に現われる点。ハイエンドベースによく形容される”透明感”や“鈴鳴り感”が楽しめます。
惜しむらくはこの美しくきらびやかなサウンドが一瞬にして失われること。1日も経てばはっきりと高域劣化を感じます。
むしろこの弦は1日経って落ち着いてからが本番ですね。
劣化後は明るさはあまりなく少し硬めの音となります。
やや強めにフィンガリングした時のピック弾きのようなゴリゴリ感はケン・スミスの弦と良く似ています。
撫でるように優しく弾いてもしっかり鳴る弦なので、表現の幅が広く様々なアプローチが楽しめます。

KEN SMITH
METAL MASTERS LIGHT HEAVY
在庫状況:お取寄せ
衝撃特価:1,980円(税抜)
(税込 2,178円)
参考になった人数:1人(1人中)
(3.0) 1・2弦が太い 2013/11/01
1・2弦が太めの弦です。
4弦の低音のボワつきを減らすと言うより、1・2弦を弾いた時の線の細い音を太くして、総体的にバランスを整える目的で使ってみたのですが…
ナット幅に合いませんでした。1・2弦側が平均サイズより太くなるってあんまりないことですからね。
この弦も他のケンスミス製と同じく4弦だけが非常に太く出音が大きなものとなりました。
試奏したベースとの相性もあるかと思いますが、この太さそのものは決して悪くはありません。
基音の密度が非常に濃くて、余計な低音成分によって無駄に出音が膨れ上がるような現象とは異なり、パッシブで弾いてもアクティブのような頼もしい低音が出せます。
なので4弦が膨れ上がるとか暴れるというより、4弦こそが楽器をしっかり鳴らし切って最大効果を発揮している状態ともいえます。
結果的に他のケンスミス製の弦と同じく、4弦でルートをガツガツ弾いてボトムを安定させ、たまに3~4弦で遊ぶといったシンプルなベースラインが向いていると感じました。
商品名はメタルマスターだけどスリーコードのパンクが良さそう。
ナット幅だけはご注意を。

R COCCO
RC4F S BASS STRINGS STAINLESS STEEL ROUND WOUND
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:2,280円(税抜)
(税込 2,508円)
参考になった人数:1人(2人中)
(5.0) 気持ちの良いビンテージサウンド 2013/11/01
弦を張り替えただけでビンテージ感たっぷりの音になります。
4弦を弾いた時に基音以下の無駄な低音成分がごっそり抜けおちていて、まるでハイパスフィルターをかけたかのようです。
結果的に4弦側の音の溢れ感が解消されて、1~4弦の音量バランスが非常に整ったものとなります。
弦ごとの音量のばらつきや弦・フレット位置の違いによる低音の凹凸感がなるべく少ない弦を探していたのですが、今まで使ってきた弦のなかで最もバランスが良かったです。
加えてまるでビンテージのような枯れた音がとても心地良いです。
なんといっても新品で枯れているのが良い!
枯れた味わいが欲しくて死ぬまで弦を使っていると、テンション感がなくなってしまったりアンサンブルの中では抜けてこないモコモコの出音になってしまったりと弊害も多々あります。
中・高域の倍音はしっかりありつつビンテージライクな枯れた音は最高です!
ちなみに割とすぐテンション感がなくなってきます(ダダリオの弦の劣化速度と同じくらいの感覚でした)
本当に”枯れる”のも早いです(笑)

SADOWSKY
SBS40 BLACK
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:2,880円(税抜)
(税込 3,168円)
参考になった人数:0人(2人中)
(3.0) 腰高なボトム 2013/11/01
腰高な音でテンション感はしっかりしています。
ギラギラの高音でステンレス感を出すより中域がジャリッとした音の方が相性が良く抜けてきます。
数年前に使った時は気になるザラツキを感じたのですが、今回は全く感じませんでした。
押弦が強めの人はちょっとノイズが乗りやすいタイプですね。

DEAN MARKLEY
DM2672 Blue Steel Bass Light
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:2,980円(税抜)
(税込 3,278円)
参考になった人数:16人(19人中)
(4.0) 実は温かい音 2013/05/11
パッケージや製造工程からどうにもヒンヤリと硬質な音を連想してしまいますが、芯のあるステンレスサウンドを柔らかいニッケルで包み込んだような温かみのあるサウンドです。
さわり心地はステンレス風ですが、ギラつきはなく最初から独特の落ち着きがあります。
特に録りにおいて効果を発揮する弦で、派手さはなく落ち着いていながらもアンサンブルの中で抜けてくるサウンドに仕上がります。
実際にはミドルやミッドローあたりの密度が濃い出音になるようですが、EQでブーストした時のようなあからさまなキャラとは異なりパッと聴いた感じは素直な音といった印象なのが特徴ですね。
(ちなみに歪ませても柔らかく温かいトーンでした)
レコーディングなどここぞと言う時にお金をかける価値のある弦ですね。劣化は割と穏やかです。

SONEX
PA02
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:1,000円(税抜)
(税込 1,100円)
参考になった人数:21人(23人中)
(5.0) 長期使用では固まりました 2012/06/23
使用して2年ほど経過しており、長期使用に渡るレビューです。
天井に吸音材を張り付けましたがはがれおちることは全くありません。
本接着剤は使い始めは硬めの絵の具や歯磨き粉のような水分を含んだものですが、長期に渡る使用では徐々に乾燥することがわかりました。柔らかい粘質の状態では、はがしたり壁についた接着剤をふき取ることも可能だと思いますが、固まるとゴムのようなものになります。
このような状態になると吸音材は容易に剥がれなくなります。はがすと接着剤側に吸音材の一部が付着し吸音材に溝ができます(上手にはがせば再利用可能なレベルの損傷で済みます)
吸音材の貼り直しなどは接着してから半年くらいをめどに行い、以降はがすときには吸音材にある程度の損傷が発生することを念頭に置いて作業を行ったほうが良いです。
また、個人的な見解では吸音材は軽いので説明ほどたっぷりと接着剤を使用しなくても大丈夫な印象でした。
また、壁に付着した接着剤は乾燥すると壁紙から綺麗にはがすことは難しいです。プラスチック部分に使用した箇所ではゴムのように固まった接着剤がペロリと剥がれました。
遮音シートなど一般的な防音材と同じく、貼り付け型の施工では壁紙の損傷を理解したうえで利用されることが懸命だと思います。

STUDIO PROJECTS
VTB1
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:25,800円(税抜)
(税込 28,380円)
参考になった人数:11人(18人中)
(4.0) 無色透明なマイクプリに真空管の+α 2011/10/23
非常にフラットな出音と低ノイズなD.I&のマイクプリです。
マイクプリとしては「ヒンヤリとした心地良さ」とか「温かみのある音」などの形容は一切なしで純粋に生々しい音が出ます。定評ある高価なマイクプリなどはフラットな音質でもどこか上品だったりと一匙の味付けを感じますが(それが高級機の秘密なのでしょうが)、本機はそうした小細工なしにストレートな音が出ます。
ベース用D.Iとしての使用を前提に購入してみたのですが、ライン経由では非常に低ノイズでした。同価格帯のベース用のD.Iやプリアンプとは比較にならないほどのS/N比と劣化のない出音でビックリでした。
真空管ですがライン入力だと殆ど歪みません。いわゆる「この機材に通しただけで真空管の恩恵が得られる」と言ったバリバリの真空管サウンドにはなりません。インプットを限界まで上げてチューブも100%にしてようやく若干の歪みを得られます(この状態だとさすがにノイズも聴こえるようになりますが、アウトプットを下げることになるのでそれほど問題ではありません)
XLR入力の場合はラインよりも入力ゲインが稼げる仕様のため、より歪み感が得られます。音質はやや丸みを帯びた真空管らしい音になります。
そのため、本機ではギターやベースのライン入力に関しては真空管は味付け程度のものだと思った方が良いと思います。
マイク録りする楽器やヴォーカルに関しては積極的にサチュレーション効果を出すことが可能ですね。
ただWet/Dryツマミが示すように真空管は必須で通過するものではありません。基本的にはやはり真空管を通さないピュアなサウンドのポテンシャルの高さが本機の特徴であり、最大の強みだと思います。
そこに真空管のプラスアルファをオマケしてくれたところが嬉しい点で、絶対的ブランド感を誇るようなトーンは得られなくても安くて高品位で様々な用途で活用できるモデルが欲しいというユーザーには大変オススメのマイクプリです。
*工場出荷時の真空管は Sovtek 12AX7 LP ロシア製 でした。

SHURE
SRH840 モニターヘッドホン
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:17,450円(税抜)
(税込 19,195円)
参考になった人数:11人(16人中)
(5.0) フラットで密度の濃い音 2011/04/02
広域から低域までフラットで特定周波数の強調もなく鳴ります。
低域の解像度が良く変な膨らみがないのでミックスしやすいと思います。
他のヘッドフォンに比べるとやや広がりがなくセンターが重視されたように聴こえるので、若干のミッドローや2~4KHz付近の密度が濃い設計かもしれません。
この艶は収録では定番のソニー製と良く似た傾向でもありますが、全体バランスや遠近感などもしっかりと表現されており、スタジオ標準に準拠しつつSHUREなりにオールラウンドの使用に耐えうる設計にしたのかなと思います。
業務用スタンダードを狙ったコストパフォーマンスにも優れた一台で、特に仕事でヘッドフォンを活用される方には「外さない一台」として安心してお勧めできます。

k さんのプロフィール

レビュー投稿数:8件

住所:埼玉県

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top