ここから本文です

FENDER ( フェンダー ) / Blues Junior III

FENDER ( フェンダー )  / Blues Junior III

  • FENDER ( フェンダー )  / Blues Junior III 画像1
  • FENDER ( フェンダー )  / Blues Junior III 画像2
  • メーカーサイト
■コンボアンプ、コンボタイプ
■出力:15W
■スピーカー:Lightning Bolt 12"×1
■真空管:12AX7×3、EL84×2
■コントロール:リバーブ、マスター、ミドル、ベース、トレブル、ファットスイッチ、ボリューム
■外部スピーカー端子装備
■寸法・重量:45.7W×40.6H×23.3Dcm、14kg
※フットスイッチ別売

関連オプション

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.8)
  • レビュー数:6

2012/12/18

11111良いアンプ

投稿者名:オヤジ 【北海道】

家での趣味のアンプとして購入。フルチューブであること。あまり音量を上げなくても、良い音がしそうなこと。できれば、リバーブが欲しい。ジャンルはブルースを中心としていまが、綺麗なクリーンでも楽しみたい。悩みに悩んで、購入しました。結果、正解でした。家では、もうちょっとおいしいところに届きませんが(ヴォリュームが上げられないため。我が家では、3が限界か)ギターはそこそこですがピックアップは、全てカスタムショップ。音の出口はこれだと実感しました。

レビューID:37139

参考になった人数:21人(35人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/10/10

11111これから

投稿者名:るーえみ 【東京都】

僕は真空管アンプ初挑戦です!

おおまかな感想としては音、機能性・操作性ともにとても良い!という感じです。

まず動画サイトなどで聞くほど高音がキンキンしてません。(EQフラットで)
他の真空管アンプをほとんどまともに弾いたことがないせいかもしれませんが、みなさんが言う真空管ならではの「暖かい音」という表現は非常に的を得ているなと思えました。

とは言え公式にもある通り、ベースを少し上げてあげると一層耳に優しい音になりますね。

あとは何より、トランジスタではどうしても得られなかった独特の粘り気が得られます。
これがとても気持ちいいです。
歪の分離感もなくなり、音が一体となって「ジャリッ」と出てくるのは最高です。


操作性においては、やはりマスターボリュームの存在がとても大きいと感じました。

本当に聞こえるか聞こえないかの音量からスムーズに音量が上がっていくので、家で弾くにはとても良い機能だと思えます。

またヴォリュームノヴによる歪の変化については、思ったより激しくなく扱いやすいです。

どクリーン〜クリーンの範囲が思ったより広く、軽いピッキングでも歪むようになるのは8〜9を回ったあたりからだと個人的には感じました。


全体を通して感じたのは、やはり思ったよりだい〜〜ぶ扱いやすいってことでした^^

とは言えまだまだ分からないこともあるので、これから色々試行錯誤しながらこのアンプと付き合っていきたいと思います。

本当にいい買い物ができたと思います!

最後に、僕はこのアンプの匂いがとても気に入りましたw

保管されてた場所の匂いなのかも分かりませんが、この匂い嗅いでるだけでもやる気になります。


拙いくせに長々と書いてしまいすいませんです・・それではこれでレビューを終わりますね、読んでくれた方はありがとうございました。






レビューID:35546

参考になった人数:60人(62人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/06/27

11111GUYATONEから乗り換えました

投稿者名:Licht 【長野県】

いつまでも弾いていたい、そんな気持ちにさせてくれる素晴らしいアンプです。
エフェクターをつなぐのもいいですが、クリーントーンにリヴァーブをかけて弾くのが個人的に好きです。お店の対応も丁寧でした。

レビューID:33375

参考になった人数:2人(3人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/12/29

11111年式による違い

投稿者名:bonzow 【広島県】

YouTubeで音を聴いて、キラキラした音が気に入って、中古を買ったのですが、ぜんぜんキラキラしてませんでした。よく調べたら、2001に大きなモデルチェンジがあり、初期モデルはダークな音、後期モデルはキラキラした音のようです。裏蓋を開けて、基盤が緑なら初期、白なら後期です。私のは緑基盤の初期型でした。

それがBluesJuniorVになって、スパークルModといわれる改良が入ったようで、さらにキラキラになりました。フェンダーらしい音ですが、人によってはキラキラし過ぎと感じるかもしれません。

また以前のモデルは、マスターボリュームで音を絞った状態から徐々に上げていくと、急に大きな音になり、小音量の調整が難しかったです。それがVになってマスターボリュームの可変抵抗のカーブが変わったようで、小音量の調整がやりやすくなりました。

それと、緑基盤の初期型は、リバーブを上げるとノイズがひどいです。これは、緑基盤はマスターボリュームの後にリバーブ回路があったからだそうです。白基盤になってマスターボリュームの前に回路が変更され、ノイズが劇的に改善されました。

デザインは、Vになる前の方がコントロール部がミラー仕上げで、フェンダーらしいです。Vはブラックパネルになり、私は好きじゃないです。ただし、Vになってからジュエルランプになっているのはかっこいいと思います。

レビューID:28946

参考になった人数:37人(44人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/06/04

1111北米120V仕様です

投稿者名:おやぢ 【茨城県】

自宅で使うレベルの音量では大した差はないのでヨシとしますが、ライブで全開とか細かいことが気になる方はサウンドハウスSU-6EEやエレハモEUH600などの昇圧トランスをご利用ください。それから床置きよりもスピーカースタンドを使い角度を付けたほうが良い音で楽しめます。

レビューID:24434

参考になった人数:24人(30人中)

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る

FENDER (フェンダー)
Blues Junior III
ギターアンプ/コンボ

商品ID:158948

52,800円(税抜)

(税込 57,024円)

在庫僅少 在庫僅少

個数

ウィッシュリストに追加

この商品に関連するセレクション

  • SALE & OUTLET
  • 新商品
  • PA&レコーディング
  • ギター
  • ベース
  • ドラム&パーカッション
  • シンセサイザー・キーボード
  • その他 楽器
  • DJ & VJ
  • DTM / DAW
  • レコーダー・メディア
  • 照明・ステージシステム
  • スタンド各種
  • ラック・ケース
  • ケーブル各種
  • ヘッドホン・イヤホン
  • スタジオ家具
  • カリフォルニア生まれの天然水 AQUAVILLE

カタログ請求 メルマガ登録

WEBカタログ

サウンドハウス最新情報 Twitter

サウンドハウス Facebookファンページ

サウンドハウス 掲示板

オトヤムービー

スタッフブログ

特集・コラム特集一覧

サウンドハウス虎の巻!

サウンドハウス
虎の巻!

PA・楽器・DJ・DAW・照明etc…。「興味はあるけど何から始めればいいの?」そんなあなたの強い味方!お役立ち情報満載のサウンドハウス虎の巻!ぜひご活用ください。

  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報

SOUND HOUSE

株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
TEL.0476-89-1111
FAX.0476-89-2222
平日 10:00〜19:00
土曜 12:00〜17:00
日曜祝日休業

ASK