ここから本文です

iZotopeが手がける話題のオールインワンDAW

HOME

AVID ( アビッド ) / Pro Tools 永続ライセンス版 (Activation Card and iLok)

AVID ( アビッド )  / Pro Tools 永続ライセンス版 (Activation Card and iLok)

  • AVID ( アビッド )  / Pro Tools 永続ライセンス版 (Activation Card and iLok) 画像1
  • AVID ( アビッド )  / Pro Tools 永続ライセンス版 (Activation Card and iLok) 画像2
  • AVID ( アビッド )  / Pro Tools 永続ライセンス版 (Activation Card and iLok) 画像3
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
AVID Pro Toolsは、業界標準のDAWソフトウェアです。最新バージョン12.5では、1つのPro Toolsセッションを複数ユーザーで作業することができるクラウド・コラボレーションが可能となり、より幅広く音源制作にお使いいただけます。
■Pro Tools 2018 ソフトウェア・永続ライセンス版

※年間アップグレード付属:アクティベーション開始後1年間、最新ソフトウェアへアップグレード可能です。
※サポートPlan は付属しません。別売となります。
※年間プラグイン特典:1年間有効の特典プラグインが付属。
※iLok付
・完全に一新されたオーディオエンジンのデザインと64ビット・アーキテクチャ
新たなAvid Audio Engine:ハードウェアの構成が同じ状態でPro Tools 10と比較すると数倍の処理能力を提供。
64ビット・アーキテクチャ:バーチャル・インストゥルメントの同時使用可能数を指数関数的に増加させると共に、複雑なセッションの使用も可能。
オフラインのバウンス作業:ミックス時間が最大でリアルタイムの150倍にスピードアップ。
低レーテンシー入力バッファ:プラグインのパフォーマンスを阻害することなく、録音時のモニタリングにて超低レーテンシーを保証。
ダイナミックなホスト処理:必要に応じて処理リソースを継続的に再割当てするため、使用可能なプラグイン数を最大限まで拡大。

・拡張されたメーター機能
規格対応:ビルトイン・メーターの基準値の種類が増え、ピークおよび平均値からVU及びPPMまで、世界各地の放送規格に対応。
ゲイン・リダクション:各チャンネルのダイナミックス・プラグインのゲイン・リダクションを表示。

・ダイレクトなHDビデオのワークフロー
Avid Video Engine搭載:Media Composerと同じコアエンジンを搭載しており、Avid DNxHDなど幅広いHDビデオフォーマットをトランスコードすることなくPro Toolsのタイムライン上で直接的に再生・編集が可能。
ビデオ・インターフェースのサポート:DNxHDおよびQuickTimeのメディアをAvid Nitris DX、Avid Mojo DX、その他の対応機器を通してモニター可能。

■動作環境

下記メーカーサイトにてご確認ください。

Pro Tools 2018 システム要件
http://avid.force.com/pkb/articles/ja/Compatibility/Pro-Tools-System-Requirements?retURL=%2Fpkb%2Farticles%2Fja%2FCompatibility%2FPro-Tools-12-System-Requirements&popup=true

Pro Tools 2018 情報 & ダウンロード
http://avid.force.com/pkb/articles/ja/Download/Pro-Tools-2018-1-Release-Info?retURL=%2Fpkb%2Farticles%2Fja%2Fhow_to%2Fja359555&popup=true

※インストーラーは、メーカーサイトよりダウンロード入手となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11100(3.3)
  • レビュー数:3

2017/02/05

11111個人スタジオで十分な仕様です

投稿者名:H2 【岡山県】

音楽制作にて、mac mini (2012) core i7,16GBにて使用しています。作業フォーマットは主に48k,24bit。今のバージョンはオーディオI/Fに縛りがない(core audio対応であればOK)ので大変便利です。
常駐メモリ量は思ったより少なく、ストリーミング系のソフトシンセ約10個ほど立ち上げても8GBに届いてません。通常のボーカルレコーディングで10トラック程度のフローでしたら、本体メモリ4GB程度のマシンでも大丈夫じゃないでしょうか。macを専用機としていれば、とても安定しています。
よく「PTはMIDIの編集が問題」といわれますが、今のバージョンでは全く問題だとは感じません。当方、SONARも使っていますが、編集や編曲で様々なフローをやっても何ら違いはありません。むしろ、全てが見えるウインドウの仕様なので、作業状況を把握し易いのはこちらだと思います。
肝心な音ですが、当然ながら市販CDのあの音になります。解像度も良いので作業する際の音のイメージはつかみ易いです。
難点と言えば、起動時に時間がかかることと、記憶ストレージの転送速度などの関係で、たまに初回でセッションが起動しない時がある(一度軽いセッションを起動させて閉じ、再度本望のセッションを立ち上げればキャッシュに乗ってるので問題なく立ち上がります)、手持ちのVSTが直接読めない(別途アプリで可能)、くらいでしょうか。
トータル的には非常に使い手に忠実な安定したソフトだと思います。

レビューID:69943

参考になった人数:22人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/01/22

111初歩的なのですが起動が出来ません

投稿者名:匿名希望 【東京都】

原因がよくわかりません
頑張ってみます

レビューID:79308

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/07/21

11MIDI録音と編集がやりにくい

投稿者名:sirochan 【愛知県】

使い込んでみてわかったことなのですが、MIDI録音と編集がLogic Pro Xに比べてとてもやりにくいと感じました。少し複雑な拍子、例えば9/16を設定するとクリックが変なリズムになってしまいます。しかもクリックを細かく設定できないのも困りました。MIDIの打ち込みには適していないように思いますね。録音・編集の色々な点において、使いやすさ、機能が充実されていないのです。
オーディオにおいて強みがあるのかもしれません。レコーディングエンジニアの方であれば、良さがわかるのかもしれませんが。
機能の簡明さ、インターフェースデザインが良く、シングルウィンドウで操作できる点は評価しますが、MIDI録音を主として使う私には相性が良くありませんでした。
デモをじっくり使用してから購入されるのをお勧めします。

レビューID:83710

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

AVID (アビッド)
Pro Tools 永続ライセンス版 (Activation Card and iLok)
DAW(シーケンスソフト)

商品ID:208001

¥56,800(税抜)

(¥61,344 税込)

  • 送料無料

613ポイント内訳

  • 613Pt

    通常ポイント

  • 613Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

人気の代替商品

同等品のオススメはこちら!

ASK

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
YOITOKOめぐり旅 Vol.4 大分県大分市近郊 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top