ここから本文です

tc helicon

UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / APOLLO TWIN USB

UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ )  / APOLLO TWIN USB

  • UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ )  / APOLLO TWIN USB 画像1
  • UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ )  / APOLLO TWIN USB 画像2
  • UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ )  / APOLLO TWIN USB 画像3
  • UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ )  / APOLLO TWIN USB 画像4
  • メーカーサイト
デスクトップでの音楽制作をトラディショナルなアナログスタジオのサウンド、フィーリング、そしてワークフローを実現する高品位オーディオインターフェイスです。Windows 7、または8.1に初めて対応したこのデスクトップタイプモデルは、ベストセラーを続ける他のApollo各モデルと同等に24ビット/192 kHzの音質を誇り、ハードウェア上でリアルタイムにUADプロセッシングを行えます。
■オーディオインターフェイス・UAD-2システム

内蔵のUAD-2 DUO CORE DSPにより、あらゆるUADプラグイン(Neve、Studer、Manley、Marshall、Lexicon、API他)をリアルタイム(限りなくゼロに近いレーテンシー)にかけて録音可能。つまりApollo Twin USBの中にエフェクトラックが装備され、ビンテージなEQ、コンプレッサー、マイクプリアンプ、テープマシン、リバーブやギターアンプが常にスタンバイしている状態といえます。

・デスクトップスタイル、アナログ2イン/6アウト、高品位24ビット/192kHzオーディオコンバージョン仕様、USB 3.0オーディオインターフェイス
・ほぼゼロレーテンシー(2ms以下)による、トラッキング(レコーディング)時にビンテージなコンプレッサー、EQ、テープマシン、マイクプリアンプやギターアンプを通したリアルタイムUADプロセッシングを実現
・最新のWindows PCに装備されているSuperSpeed USB 3.0接続
・Unisonテクノロジーによる、クラシカルなマイクプリアンプの完全な再現
・2つの高性能マイク/ラインプリアンプ、2つのラインアウト、フロントネルに搭載されたHi-Zインストルメントインプットとヘッドフォンアウト
・いかなる音量レベルでも常に最大の解像度を実現する、デジタルコントロールされた2つのアナログモニターアウト
・最大8チャンネルのデジタルインプット(オプティカル接続)
・慎重に設計されたアナログ回路、選びぬかれた部品、そして高いレベルの品質
・“Realtime Analog Classics”UADプラグインバンドルが付属(レガシーバージョンのLA-2A Classic Audio Leveler、1176LN Limiting Amplifier、Pultec EQP-1A Program Equalizer、そしてSoftube Amp Room Essentials、Raw Distortion、610-B Tube Preampなど)
・チャンネルストリッププリセット、ドラッグ&ドロップ機能、自在にサイズ変更可能なウィンドウなど新たな機能が追加されたConsole 2.0ソフトウェア
・UADプラグインは多くの主要DAWで、VST、RTAS、AAX 64といった各プラグインフォーマットで動作
・Windows 7、または8.1専用(64ビットのみ)
・電源:専用パワーサプライ付属(100 ~ 240VAC)
・最大消費電力:12 W
・外形寸法:150 × 57 × 152 mm(W×H×D)*突起部含まず
・本体重量:1.05 kg

■最低動作環境

Windows PC 専用
・64ビット版のWindows 7 SP1、またはWindows 8.1 Windows 10
・コンピューター本体に搭載されたUSB 3.0 SuperSpeed空きポート ※PCIeタイプのUSB 3.0拡張カードはサポート対象外
・Intel“i”シリーズプロセッサー(i3、i5、i7)、またはXeonプロセッサー(Quad Coreタイプのi7プロセッサー以上を推奨)
・6GB以上の空きハードディスク容量
・USB 3.0 SuperSpeedケーブル(付属)
・インターネット接続環境(ソフトウェアインストール、製品登録、追加プラグイン購入のため)
・VST、RTAS、またはAAX 64プラグインが動作するホストアプリケーション
※“2-in-1システム”(ノートブック兼タブレット)モデルは推奨しません
※APOLLO TWIN USBに付属の“Realtime Analog Classics”UADプラグインバンドル以外のライセンスは、Universal Audio社のオンラインストアでお買い求めいただけます。
※APOLLO TWIN USBは複数の同時使用はできませんが、PCIeタイプやFireWire接続タイプのUAD-2と併用可能
※1システムで6台までのUADデバイスの使用が可能(FireWire接続タイプのUAD-2は最大で2台)

Q&A ビープ音が鳴る際の対処法について

不定期にビープ音が発生する場合、下記の要領にて確認・設定を行ってください。

+++++++++++++++++++++++++++++++

■USB3チップセットドライバの更新

多くのシステムでは、特定の電源管理機能をオフにするオプションを持っています。
BIOS / UEFIセットアップユーティリティで変更を行うことになりますが、具体的な手順はマザーボード、またはシステムのマニュアルを参照ください。

■症状が改善されない場合、下記要領でハードウェア構成を取得のうえ国内代理店HOOKUPまでご相談ください。

・Windows 7/Windows 10

  • 1:スタート>すべてのプログラム>アクセサリ>システムツール>システム情報
  • 2:ファイル>エクスポートより、Systemfileと名付けて保存

・Windows 8

  • 1:デスクトップ画面を表示
  • 2:WindowsのキーとRを同時に押し、実行
  • 3:'msinfo32' をタイプしてください
  • 4:Enterキーを押してください
  • 5:ファイル>エクスポートより、Systemfileと名付けて保存

+++++++++++++++++++++++++++++++

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:10.5000(1.7)
  • レビュー数:3

2017/03/18

11ビープ音

投稿者名:から 【新潟県】

ビープ音パレードです!
UADのサイトにある動作確認PC使っているにも関わらず。
録り音、出音申し分ないのに、この不安定さはどういうことでしょう。
サポートに問い合わせて解決しなかった場合の保証などはどうなるんでしょうね、、、

レビューID:71185

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/01/23

11再生は実用に値しません

投稿者名:khk 【大阪府】

音質面やレイテンシは素晴らしいの一言です。
ただただ録るだけの用途にならいいでしょう。

問題は再生です。
しばらく再生していると急にビープ音が鳴ることがあります。
すぐに復帰することもありますが、電源を落とすまで鳴り続けることもあります。
数分間再生し続けるようなことが出来ないばかりか、ビープ音が鳴り続けると耳がジンジンしてきます。
私は反射的に電源を落とすようになるまで耐えましたが、我慢できずにアウトプットは別のものを使うことにしました。残念です。
ドライバのアップデートで改善すると良いのですが、8.6.2現在治っていません。

追記 サポートでは何も解決しませんでしたが、下記の方法で治りました
ttps://web.archive.org/web/20170630155546/hookup.co.jp/support/posts/6115

レビューID:64337

参考になった人数:17人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/06/09


国内代理店HOOKUP社より下記の見解を得ました。ご使用環境をご確認ください。
また、USB3.0のチップセットが対応しているPCをご使用で、USB3チップセットドライバを更新した後に、UADドライバーのインストールを試みても症状が変わらない場合は、直接HOOKUP社サポートまでご相談ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++
ビープ音が鳴るのは、お使いのコンピューターのUSB3.0のチップセットが非対応のものと思われます。
UniversalAudio社で非対応といわれているチップセットですと、ビープ音の症状発生が報告されています。
(HOOKUPのデモ機でも非対応といわれているMacブートキャンプ環境でも同様の症状が発生しています)

・以下のメーカーの USB 3.0 コントローラーチップ搭載のマザーボードとPCIe-USB 3.0 アダプターカードは非推奨です:
Texas Instruments
Etron
Fresco Logic
ASMedia

以上に該当していない場合は、下記URLを参考にUSB3チップセットドライバを更新した後に、UADドライバーのインストールを試みください。

お使いのマザーボードのUSB3チップセットドライバを更新する方法
http://blog.livedoor.jp/hookupsupport/archives/47956952.html

セットアップ・最適化マニュアル関連はこちら
http://hookup.co.jp/products/universalaudio/apollotwinusb/manual.html

+++++++++++++++++++++++++++++++

2017/02/06

1ビープ音

投稿者名:やんやん 【宮城県】

私のもビープ音がなります。
私の場合は、再生時や録音時に不定期にプーっという音が入り、録音中に鳴った場合は録音が停止されます。
何度かサポートに問合せましたが、どの回答でも改善せず、最終的にはコンピューターのBIOSをアップデートしましょうという回答を頂きましたが、それはPCへのリスクを考えこの機器の使用をあきらめました。

音は抜群に良かったので残念。最新のPCなら使えるのかな。

レビューID:69970

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/02/13


ビープ音の改善方法につきまして、国内代理店HOOKUP社に確認しました。商品ページのリンク「ビープ音が鳴る際の対処法について」をご参照ください。尚、弊社にてお客様のご購入履歴を確認する事ができませんでしたので、症状が変わらない場合は、直接HOOKUP社サポートまでご相談頂く様お願い致します。APOLLO TWIN USBは、購入前のデモ機貸し出しも行っております。ご希望があればHOOKUP社までお問い合わせください。

    • この商品のレビューを書く

UNIVERSAL AUDIO (ユニバーサルオーディオ)
APOLLO TWIN USB
USB接続オーディオインターフェイス

商品ID:207722

¥96,000(税抜)

(¥103,680 税込)

  • 送料無料

10,369ポイント内訳

  • 1,036Pt

    通常ポイント

  • 9,333Pt

    ボーナスポイント

  • 10,369Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

マンガン電池9vワケあり品 25円
recruit2019新卒採用
ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
YOITOKO優秀賞 高根沢町にコゲ犬が行ってきました! SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top